ホーム > タグ > 分譲マンション 孤独死 売却

分譲マンション 孤独死 売却

和歌山市で特殊清掃の作業を行いました。

和歌山市で特殊清掃の作業を行いました。

SCSスタッフの林田です。
忙しくてブログの更新が滞ってしまいました。言い訳にはなりませんが。
先日は和歌山市内にて特殊清掃の作業を行いました。分譲マンションの1室にて、孤独死されて発見が遅れてしまいました。冬場ということで、死臭はそれほどきつくはありませんでしたが(とはいえ、そこでそのまま暮らすのはキツイ臭気ですが)、ウジ虫がかなり大量に発生していました。この時期なので、活発に動き回るわけではありませんし、ハエに孵化するスピードも遅いので、室内にハエが大量に発生していることもありません。但し、これらの大量のウジ虫が、家の隙間で蛹になり、徐々にハエになっていくわけで、夏場ほどの爆発的な発生になるわけではありませんが、駆除にはやはり時間がかかってしまいます。家の荷物を搬出して、消毒・消臭・害虫の駆除を行い、また暮らせるような状態にしてきました。
昨年、宅建業の免許を取得することができましたので、そのまま売却の件も相談されております。引き続き対応に当たらせて頂きます。とはいえ、こういった物件の場合は告知する必要性がございますので(分譲マンションなどは特に注意が必要です。)、やはり、通常の価格よりお安い取引になってしまいますし、リフォーム費用などもかかってきます。売主様と買主様の間で納得いく価格で取引が成立するように頑張っていきたいです。

余談ですが、和歌山市で作業がある場合は、美味しいラーメン屋さんに行ける場合がありますので楽しみの一つです。おそらく検索するとすぐ出てきますので、皆さんも和歌山市に行く際には行ってみてください。

Home > タグ > 分譲マンション 孤独死 売却

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ