ホーム > タグ > 固定資産税

固定資産税

空き家問題

●空き家問題

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

大阪市は全国の政令市の中では最も多い空き家を抱えています。全住宅戸数163万戸に対して、空き家は23万戸。17.2%も占めています。中には倒壊の危険性のある建物もあり、安全面でも心配があります。

大阪市生野区では2015年1月に、行政代執行によって、放置された空き家の解体がおこなわれました。所有者に再三にわたって、勧告が行われましたが、対処されないということでこういうことになったそうです。行政代執行によって解体が行われましたが、この費用は所有者に請求されます。解体費用が高いから放置しておいたのか、固定資産税の問題(建物がある場合から、更地の状態になると、固定資産税は最大6倍にもなります。)で放置しておいたのかはわかりませんが、所有者の方にとっては手痛い出費でしょうね。解体して売れるような立地であれば、こういった問題も少ないのでしょうが、立地の悪い場所はそうもいきませんからね。

日本では中古住宅は人気がありません。そのため供給過多になっているのに、いまだに新築物件が建てられます。欧米では、中古住宅に値打ちが付くケースが多いのですが。。。日本の古民家など、昔ながらの技法で作られた家はしっかりしていますが、戦後に一気につくられた建物は、耐用年数に問題があり基礎からやり直さないといけないような家も多いです。「劇的ビフォー・アフター」という番組がありますが、リフォームによって、家を直して住むといった動きがもっと広がっていってもいいのかもしれません。なんにしてもこれまでの住宅政策の間違いのツケといえるかもしれませんね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不動産ならぬ”負”動産

●不動産ならぬ”負”動産

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

空き家問題というのが、社会的にも大きな問題になってくるようになりました。昨年12月には「空き家対策特別措置法」が国会で成立しました。全く引き受け手が無くなって空き家になっているケースもありますし、相続人がいても、解体費用に、固定資産税(建物がある場合の方が安くなります。)の問題があってそのままになっているケースもあります。この場合売れる物件であれば、特別に問題はありません。好立地にあれば、売り手が付きますし、不動産業者の方が買い取ってくれる場合もあります。

問題は戸建てでも立地条件が悪い場合や、現在の建築基準法に適合していない家(接道義務など)、老朽化した分譲マンション(立地条件が悪くなればさらに)、リゾートマンション(バブル期に人気を博したが、今は閑古鳥が鳴いているような場所)などです。買い手がつかず、かといって所有していると、固定資産税や維持管理費、場合によっては大規模修繕費の請求があるかもしれません。こうなると資産ではなく”負”動産になってしまうわけです。タダでもらってくれるような人がいればいいですが、そんな状況の物件、タダでも引き受け手はいないのではないでしょうか。出費(解体・リフォームなど)して売れればいいですが、絶対に売れる保証はありません。そもそも費用の捻出ができるかも問題です。

特殊清掃をした家でも、空き家のまま、放置されているケースはたくさんあります。何かの機会で近くを通りかかってみてみると、草や木が生い茂って、建物もさらに傷みがましているといったケースもあります。人が住んでいないと、建物の老朽化は一気に進みます。田舎であれば、固定資産税も安いですし、不法占拠者や火災の問題も都市部よりはリスクが低いのでいいですが、都市部になると固定資産税も高くなりますし、不法占拠者や火災による隣家への延焼、さらには倒壊による危険性のリスクも高まります。本来は更地に戻されるのがベストです。しかし冒頭いった理由があります。

空き家対策特別措置法の成立によって、今後各自治体がどのような対応をとっていくのか注目です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

親の家を片付ける(孤独死と空き家の問題)

●親の家を片付ける(孤独死と空き家の問題)

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

「親の家を片付ける」という話題が少しづつ増えていますね。かつてのように、2世帯・3世帯の同居というのは少なくなってきました。今はそれぞれ独立した生活をされる家族が増えてきています。そうすると、どうしても親の家をどうするかといった問題は避けては通れない話になってきますね。

さて、孤独死や独居死が起こった場合にもこの問題が出てくるわけですが、分譲マンションや立地のいい場所にあるお家などは、死臭の消臭、不衛生害虫の駆除、消毒、遺品整理、リフォームといった特殊清掃サービスを行い、売却したり賃貸に出したり、または解体して更地にして売却されるなど、再生されるケースが多いです。費用をかけても回収できるケースがほとんどですね。問題は立地の悪い場所にある1軒家などです。昔に建てられた物件などですと、今の建築基準法に適合せず(接道義務など)改築や更地にして売却などできないケースもあります。後は固定資産税などの問題もあります。更地にしてしまうと固定資産税は上がってしまいます。皆さん処分に困り、空き家のまま放置という例は少なくありません。しかも、孤独死されるような方には、家族付き合い、親戚付き合いを断っておられるような方も多々おられます。そうなると、ご近所様に迷惑がかかるため、(腐敗体液のついた)汚染物の撤去、不衛生害虫の駆除、最低限の悪臭の消臭といった特殊清掃だけ行い、後は放置するしかないといったケースもあります。

皆さん、空き家にしておくのは、防犯・防災上よくないのは重々承知なのですが、費用負担したとしても回収困難となればどうしようもないですよね。中の家財道具もそのままに幽霊屋敷・お化け屋敷と化してしまった物件も多々あります。

空き家の問題はこれから、もっと社会問題となってくるでしょう。行政代執行などによる解体など、条例で制定する動きも出ていますし、固定資産税に関する法整備も進められていく方針です。空き家活用バンクなど地方公共団体による取組もあります。

こういった問題でお困りの方のフォローも行っております。お困りの際はご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 固定資産税

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ