ホーム > タグ > 家族葬

家族葬

堺市で孤独死現場の特殊清掃と消臭

SCS特殊清掃の岡本です。
またまた冬の大寒波が日本列島を襲い、近畿地方でも日本海側では大変な被害になっています。平野部で住んでいる私たちとは違い、雪には慣れているはずであっても通年の何倍もの大雪となると生活そのものが麻痺してしまうのでしょうね。程よい雪を楽しむ何てことは難しく極端な大雪になり被害に見舞われておられる方が少しでも被害最小限にまた、早く復興できますようにお祈り申し上げます。私たちの仕事は気候で左右されやすい業種にはなります。人の生死が気候が大いに関係してくるからです。今の冬場では気温が低いせいか、お亡くなりになって数日間経っても腐敗の進行が遅い。デメリットは発見されにくい。夏場はその逆。腐敗が一日から始まり二日目には強烈な腐敗臭が漂い、液状化して被害が甚大になります。そのような現場とは対照的に死後1か月以上たって発見された先週の施工現場です。大阪府堺市の閑静な住宅街の一角での出来事。突然の電話がフリーダイヤルで入り高齢の方の【息子が死んだので掃除してください】と一言だけの電話。住所を聞き時間を合わせて数時間後に車で向かうと、すでに玄関先で老夫婦が待っていた。状況を聞くと老夫婦の息子と連絡が取れずに来ると亡くなっていたようだった。3階建ての2階リビングで倒れてそのまま月日が経ってしまっていたらしい。私が確認しても生々しくくっきりとリビングフローリング上に遺る人型の腐敗痕があった。警察の話では水を飲もうとしていたとのこと。発見時には蛇口から水が流れ続けていたようです。この冬の季節なのに死後一か月以上経った場所は夏場同様強烈に腐敗臭が漂っていた。亡くなられた息子さんは心臓の病を抱えていてそれをご両親には言わなかったらしく月に一度は実家に来て晩酌していたらしいが一言も口に出すことも普通にふるまっていたので気づかなかったと悔やみ涙を流されていたお母様。私が替わってあげたかったと言っておられました。現場作業ではウジやハエなどの不快害虫は冬場の影響からか発生しておらず、汚染源の殺菌・消毒を入念にして故人の形見分けの為に遺品整理を行ったが、ご遺品の中には私も幼少期によく読んでいた懐かしいマンガ本やおもちゃなどもあり同世代の死を私自身も悲しみが襲うことになった。その後は洗浄と解体そして腐敗臭や腐乱臭を消臭作業しました。3日間の作業日程で引き渡しましたがDNA鑑定が終わりご遺体のお迎えと家族葬のご用命を受け賜りました。そしてこの物件の売却のご依頼もいただきました。私と同世代の方の突然死。遺されたご両親の気持ちを考えると非常に胸が苦しくなる哀しい現場となりました。故人のご冥福をお祈り申し上げます。
DSC00990 - コピー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界19年間で21000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社葬と孤独死に見る暗黙知

■ 社葬と孤独死に見る暗黙知 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「社葬と孤独死に見る暗黙知」についてです。

最近は社葬を行う数も少なくなってきました、ちょうど今日新聞の記事に太平シローさんが亡くなった記事を見ましたが、見ると55歳という若さで近親者だけで葬儀を行うそうです。
太平サブローシローは数少ない天才肌の漫才コンビで小さいときに見た記憶もありますが、本当に残念です。

社葬を行う数も減っているのもありますが、葬儀という形自体がどんどんと変化してきており、家族葬や直葬という葬儀も増えてきています。
葬儀をどのように考えるのか、自己の最後ということでエンディングノートという遺言に近い文書を書く方も増えてきているそうですが、仕事柄でいうとそのような死後を
見つめて考えている方よりも、偶然的に亡くなられた方のほうがやはり多いです。

死後をどのように考えるのか、ということは家族や親子でもタブー視されてなかなか言えないこととされているような感じがあります。ただ、どういった死を迎えるにあたっても、最後は家族であったり親族であったり、周りの人に看取られなくてもいつも思い出してもらえるような人生を送りたいのは誰もが思うことかもしれません。

実際に形となって知っていることは形式知、暗に意味するようなことを暗黙知といい、スポーツや仕事の中でのあうんの呼吸の中では暗黙知が重要になります。死後のことについては、暗黙知に関することも多々あるでしょう。故人様の意思が明確になっていない場合もよくあります。だからこそ、そういったことまで話をできる家族や親族がいれば・・・無縁多死社会化が進むにつれて日々感じます。

特殊清掃にお悩みの際にはお気軽にご相談ください。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 家族葬

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ