ホーム > タグ > 死臭 消臭

死臭 消臭

大阪市天王寺区での特殊清掃と遺品整理                                                                                                                                                         

SCS特殊清掃ケアサービスの岡本です。

本日は朝から大阪市都島区での遺品整理の分別作業と同じ都島区での特殊清掃の現地調査、そして大阪市天王寺区での特殊清掃の緊急作業が入りました。大阪市都島区での遺品整理の分別作業が昼前に終了する頃に一本の電話が入り現地へ急行する事になりました。大阪市天王区と言えば代表するお寺で四天王寺や一心寺といった所を中心に大阪でも有名すぎるお寺や寺院が立ち並ぶ情緒あふれる町です。近年では観光客の増加にともない、天王寺駅を中心に沢山の外国人観光客が居ます。私も良く外国の方に道を聞かれやすいようなので、英語が苦手な分、出来るだけ現地近くまで一緒にあるいて道案内をしたりする事もあります。今回の緊急作業は、今はやりの民泊をしている会社からの電話でした。現地に直行するとマンションの一階玄関近くまで大量の蛆虫が徘徊している状態で、現地で待ち合わせしたオーナーさんに【踏んではだめです】と言いました。理由はご遺体を栄養として生きている蛆虫は栄養がご遺体なので臭いがします。なので蛆虫が歩く所にはご遺体から出る死臭や、腐敗臭、腐乱臭などが拡散されるわけです。勿論1階玄関付近で直接吸引法での腐敗臭の確認と臭いセンサーによる強い臭気指数を示しておりましたので、完全に漏れ出ている状態でした。聞く所によるとこのマンションはほぼ民泊で外国人の方が旅行で泊まっているとの事。その中数部屋では数十年住まわれている方がいるようで、その長い間住まわれていた方が今回玄関土間付近で孤独死されたとの事でした。対象部屋は3階の一室。でも1階玄関付近まで腐敗臭を感じる事が出来る始末。オーナー様と会話している中でも外国人の方が鼻を抑え嫌そうに出入りする方もおられました。私は不幸中の幸いか、英語を話すことが出来ないのでもしも何か聞かれたとしても話す事ができません。なので状況を聞かれる必要も無いなと思いました。オーナー様の意向は兎に角部屋の臭いと蛆虫を何とかしてほしいとの依頼でしたので、近隣に気づかれないようなスピーディさが求められます。まずは1階からの共用部・パイプスペース・消火器の下・階段の影などすべてに蛆虫をバキューム処理し通り道になるであろう所に乳剤系の殺虫剤を調合して散布します。そして対象部屋の玄関土間部分との事なので、玄関外から養生を張り詰め扉をあけてすぐ閉め内側からの目張り養生を施し臭いが一切外に漏れないようにして、本作業開始。思った以上に腐敗体液の池が玄関土間部分で溜まっている状態でポンプを使い腐敗液を吸引し、薬剤を使い中和しながら腐敗液を丁寧に取り除く。玄関土間部分から廊下側までの腐敗体液の浸透を確認したので届く範囲までは中和して、最後に一時消臭を施しました。部屋の中には残置物が警察が鑑識した後の状態ではありましたが、まだ親族確認が取れていないので触る事は出来ませんと説明。一時的にも臭いが消えているのと、室内には大量の蛆虫が隠れている状態なので外に出れない様にトラップを施し緊急作業終了。オーナー様も臭いが消えた事に驚いてくれましたが、あくまでも一時的な事なのでと説明しました。それでも民泊で泊まっている外国人に迷惑を掛けなくて済みそうと喜んで頂けたのがなによりです。そして完全消臭には部屋の部分解体をして、汚染源を完全に断ち切ってからの室内完全消臭になりますと説明すると、室内完全消臭のお見積りをさせて頂きましたその一時間後には依頼も頂ける事になり明日から現場に入る事になりました。この度は弊社へご用命頂きまして誠にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

相見積もりに負けた

●相見積もりに負けた

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

とある特殊清掃の現場です。ニオイもきつくて、虫も大量に発生。荷物自体は少ないという現場です。やはり、どうしても金額的にかかってしまうのは消臭の部分です、手間もかかりますし、ノウハウも必要になります。中の荷物を出すのは、いってみればどんな業者でもできます。ただし荷物の搬出にも、特殊清掃の場合はノウハウがいりますが。

管理会社様にお見積りを提示したのですが、驚きの半額以下という業者さんがいて、消臭まできちんとされるとのこと。仕事をとられてしまいました。悔しいですね。しかし悔しいことはもう一つ。近くを通ることがあったので、その物件がどうなったかみてきました。階段から廊下にあがった瞬間、あのニオイが。そう死臭です。もちろん、当初は、建物の前に行っただけでわかるぐらい強烈だったので、それから比べればはるかにましですが。お部屋に入ることはできなかったので、お部屋のニオイはわかりませんが、おそらくまたお部屋を貸すには、ニオイ的に無理なのではないでしょうか。

消臭もできる。確かに、近隣に迷惑が掛からない程度に消臭してほしいという依頼もあります、1軒家や古い賃貸アパートでもう貸さないといった場合です。しかし、また賃貸する物件の消臭では、原状回復してまた貸せる状態にしなければなりません。

この程度の消臭で良ければ、金額が半値以下って納得ですね。しかし大家様はこの程度の消臭で納得されたのでしょうか。お値段だけで選ぶと後悔することも多いと思います。

 

話しはそれますが、今日はラグビーの日本対サモア戦。8強に向けて、頑張れ日本。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪市住吉区にてお風呂の特殊清掃

●大阪市住吉区にてお風呂の特殊清掃

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、大阪市住吉区にて、お風呂の特殊清掃を行ってきました。お風呂でお亡くなりになった場合、特に浴槽の中でお亡くなりになった場合は、お部屋の中でお亡くなりになった時と比較して、死臭が強烈なケースが圧倒的です。特に浴槽の中に腐敗体液が溜まったケース(お湯と一緒に)は強烈です。見た目のインパクト、死臭のインパクト共に強烈なものがあります。賃貸住宅の場合、ユニットバスは玄関の近くに設置されているケースが多いです、そのために強烈な死臭が共用廊下に漏れ出して、廊下にすごい悪臭が立ち込めていたり、玄関口からウジ虫がはい出して、隣の住戸に侵入したり、廊下や階段に這っていたりと、普通に住んでおられる方には大変な迷惑となったりします。

しかもユニットバスに吸着した死臭というのは、かなり消臭が難しいのです。比較的に状態が軽ければ問題なく消臭できますが、程度がひどい場合は解体しないといけません。ユニットバスの構造上、解体するとなると周辺部の間仕切り壁も解体しなければなりませんので、大掛かりになってしまいます。1度解体したユニットバスでは、つなぎ目の裏にまで腐敗体液が入り込んでしまっていました。シーリング等で埋めているため、本来そういった部分に入り込むことは無いように思えるのですが、そうなっているわけです。これでは表面上はいくら綺麗になっていても、死臭が無くなることはありませんよね。お風呂の死臭はこういうようなことがあるので、消臭が難しいんです。安請け合いをして消臭できず、弊社に依頼してくるような業者もございます。選ぶ際にはお気を付け下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

親の家を片付ける(孤独死と空き家の問題)

●親の家を片付ける(孤独死と空き家の問題)

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

「親の家を片付ける」という話題が少しづつ増えていますね。かつてのように、2世帯・3世帯の同居というのは少なくなってきました。今はそれぞれ独立した生活をされる家族が増えてきています。そうすると、どうしても親の家をどうするかといった問題は避けては通れない話になってきますね。

さて、孤独死や独居死が起こった場合にもこの問題が出てくるわけですが、分譲マンションや立地のいい場所にあるお家などは、死臭の消臭、不衛生害虫の駆除、消毒、遺品整理、リフォームといった特殊清掃サービスを行い、売却したり賃貸に出したり、または解体して更地にして売却されるなど、再生されるケースが多いです。費用をかけても回収できるケースがほとんどですね。問題は立地の悪い場所にある1軒家などです。昔に建てられた物件などですと、今の建築基準法に適合せず(接道義務など)改築や更地にして売却などできないケースもあります。後は固定資産税などの問題もあります。更地にしてしまうと固定資産税は上がってしまいます。皆さん処分に困り、空き家のまま放置という例は少なくありません。しかも、孤独死されるような方には、家族付き合い、親戚付き合いを断っておられるような方も多々おられます。そうなると、ご近所様に迷惑がかかるため、(腐敗体液のついた)汚染物の撤去、不衛生害虫の駆除、最低限の悪臭の消臭といった特殊清掃だけ行い、後は放置するしかないといったケースもあります。

皆さん、空き家にしておくのは、防犯・防災上よくないのは重々承知なのですが、費用負担したとしても回収困難となればどうしようもないですよね。中の家財道具もそのままに幽霊屋敷・お化け屋敷と化してしまった物件も多々あります。

空き家の問題はこれから、もっと社会問題となってくるでしょう。行政代執行などによる解体など、条例で制定する動きも出ていますし、固定資産税に関する法整備も進められていく方針です。空き家活用バンクなど地方公共団体による取組もあります。

こういった問題でお困りの方のフォローも行っております。お困りの際はご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 死臭 消臭

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ