ホーム > タグ > 残置物処理

残置物処理

大阪市阿倍野区にて残置物撤去

●大阪市阿倍野区にて残置物撤去

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

大阪市の阿倍野区にて残置物の撤去を行ってきました。残置物といっても皆さん、ピンとこないかもしれませんが、いわゆるお部屋に残っている動産物のことです。引っ越しする時に運ぶような家財道具一式と考えていただけたらわかりやすいと思いますが。

今回作業させていただいたのは、分譲マンションの部屋全体。持ち主の方が高齢者専用マンションに引っ越されるため、持っていけないものは処分となりました。

家をこれから売るのに、家財道具があるとダメですからね。原状で買い取ってくれる不動産屋さんもあるとは思いますが、そこから下請けに作業依頼というケースがほとんどですので、自分で頼むより高くなるケースが多いのではないでしょうか。

特殊清掃を含めて、お部屋の残置物処理等すべて対応させていただいております。まずはご相談ください。



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東大阪市にて文化住宅の残置物処理

●東大阪市にて文化住宅の残置物処理

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、東大阪市にて遺品処理と残置物処理を行ってきました。現場は、いわゆる文化住宅(なぜ文化住宅と命名されたんでしょうか?)です。お亡くなりになった方が、最後の入居者で、大家さんは残置物の撤去が終わった後は解体されるとのこと。まだまだ文化住宅というのは残っていますが、入居者の方が高齢化されているケースがほとんどですね。若い人は文化住宅に入居しませんからね。

残った入居者の方がお亡くなりになってしまった段階で解体というという考えの大家さんは多いのではないでしょうか。ただ、この文化住宅。立地が、狭い路地沿いといったケースが多いんですよね。残置物を運び出す場合も、車の場所まで移動距離が長くなる場所が多いです。

解体される場合でも、重機が入れないとなると人間の手で解体しないといけませんからね。結構費用かさむと思います。とはいえ老朽化した建物をほったらかしにもできませんからね。

こういったケースでお困りの際はご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高齢者の孤独死(孤立死)と残置物処理と特殊清掃

■ 高齢者の孤独死(孤立死)と残置物処理と特殊清掃

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「高齢者の孤独死(孤立死)と残置物処理と特殊清掃」についてです。

高齢者の中には、お子さんとは別で暮らし、伴侶にも先立たれ、ひとり暮らしでご近所とのお付き合いもほとんどない、という方もいらっしゃいます。
こういった高齢者の場合、亡くなる時に孤独死(孤立死)される方も少なくありません。

高齢者は若い人より亡くなるリスクが高いですから、突然死や病死などで亡くなるケースも多くあります。
そして、普段ご近所とも親族や家族とも付き合いがない、家族が遠くに住んでいるなどで、残念ながらご遺体の発見が遅れ、変死となってしまうこともあります。

高齢者が孤独死(孤立死)された場合、突然のことである場合も多いので、ご遺品などの残置物が残されていることがほとんどです。
特殊清掃SCSでは、特殊清掃以外に残置物処理のサポートをさせていただいています。
また、残置物の中でもお仏壇や神棚などの神祭具は必要なものに関しては、お焚き上げ(浄焚還土)をさせていただいております。

賃貸物件などの場合は、再びお部屋を元通りに原状回復し、家主様や大家様にお返しすることが必要になります。
特殊清掃SCSでは、特殊清掃はもちろん、ご遺品などの残置物処理や原状回復リフォーム、お焚き上げも承っております。

ご遺品などの残置物処理や原状回復リフォーム、お焚き上げと特殊清掃が必要になったら、特殊清掃SCSへお早めにご依頼ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自殺後の残置物処分と特殊清掃

■ 自殺後の残置物処分と特殊清掃

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「自殺後の残置物処分と特殊清掃」についてです。

特殊清掃が必要になる場合は、孤独死・自然死以外にも、自殺で亡くなられた場合というのがあります。
自殺の場合は、ある程度身の回りの身辺整理を行ってから亡くなる人が多いのですが、それでも残置物(動産物)というものは存在します。
それらを整理・処理するのはもちろんご遺族の仕事になるわけですが、ご遺族はお身内が自殺で亡くなった場合というのは特に、精神的に肉体的にも大きなダメージをかかえておられますので、
少しでも負担を減らしたいというのが本音ではないでしょうか。

そういった残置物処分についても、特殊清掃業者ではご遺族をサポートし処分のお手伝いをしているところも多くあります。
特殊清掃SCSでも、残置物整理・処理についてご遺族のお手伝いをさせていただいています。

きちんと身辺整理をする人もいれば、突発的に自殺をしてしまう人など、自殺で亡くなる方の状況は様々です。
故人様の残置物処分は、その量によってはご遺族にとって非常に負担の大きなものになることもあります。
そういった負担が少しでも軽くなるのであれば、残置物整理・処理を特殊清掃業者に依頼するのもおすすめです。

余談ですが、残置物整理・処理という言葉は不動産会社様などが使いますが、ご遺族様にとっては遺品ですし、必要なければ不要品かもしれません。
言葉は立場によって異なるので本当に難しいものです。

お身内の自殺などで特殊清掃が必要になった場合には、お早めに特殊清掃SCSへご依頼ください。
お部屋の特殊清掃から、故人の残置物処分までサポートさせていただきます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS?お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 残置物処理

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ