ホーム > タグ > 相続放棄

相続放棄

独居死。道義的責任とは

●独居死。道義的責任とは

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

賃貸住宅にて、独居死された場合、その後の原状回復はどうなるのでしょうか。保証人、連帯保証人がいる場合ですと、その人に残置物の撤去を要求すればいいですね。

しかし、何らかの事情でいらっしゃらない場合は事情が違います。全く身寄りのない人であれば、家主様が負担して中の残置物を処分するより仕方がありません。身寄りがいた場合ですが、この場合はその身寄りの方が負担するかどうかは道義的な問題となってしまいます。相続放棄をされますと全く関係の無い話になってしまうからです。亡くなってすぐ発見された場合なら、通常の遺品整理だけで済みます。(物量によって負担金額は違いますが)ただ、発見まで日数を要した場合には、特殊清掃が必要になり、負担金額も結構かかることになってしまいます。

身寄りの方の経済状況にもよりますし、お亡くなりになった方の生前の人付き合いにもよりますので、一概にはいえませんが、この道義的な責任をどうとらえるかは人それぞれです。家主様の人柄にもよりますし。生き方、価値観、道徳。強烈に問われることは間違いないです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご遺族様の負担と不動産管理会社様の負担に見る特殊清掃

■ ご遺族様の負担と不動産管理会社様の負担に見る特殊清掃

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「ご遺族様の負担と不動産管理会社様の負担に見る特殊清掃」についてです。

特殊清掃SCSにご相談いただく中には、様々なご相談があります。
その中には、ご親族様が賃貸住宅で自殺してしまったので特殊清掃の必要がある、というご相談もあります。

ただ、賃貸住宅での故人様の自殺によって発生した、損害賠償をご遺族様(連帯保証をされている場合)が負担しなければならない場合があります。
部屋が汚れてしまうこと、また自殺したということで次の借主が見つかりづらくなることなど、損害賠償の範囲は決して小さくはありません。
また、故人様が所有されていたものはご遺族様に相続権がありますが、相続放棄なさる方も少なくありません。

損害賠償義務や相続など、自殺されてしまった方のご遺族様には、多くの精神的負担がかかります。
さらに、賃貸住宅ですから、また再利用できるように原状回復リフォームする必要が出てきます。
ご遺族様がしなければならないことは山積みなんです。こういったことから、心身ともに疲労が重なってしまうご遺族様は多くいらっしゃいます。

そんなご遺族様の負担を軽くするために、特殊清掃SCSでは、お部屋の特殊清掃・原状回復リフォームはもちろん、
迅速に対応させていただき、ご近所や家主様への対応、遺品の整理・供養など、さまざまなバックアップサポートをさせていただいております。

ご親族様が自殺などで亡くなってしまい、特殊清掃が必要になったという場合には、お早めに特殊清掃SCSへご依頼ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特殊清掃の必要性と費用負担の問題

■ 特殊清掃の必要性と費用負担の問題 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「特殊清掃の必要性と費用負担の問題」についてです。

特殊清掃費用を、誰が負担するのか。と考えていくと、特殊清掃によって被害をこうむったのは
まず不動産管理会社やオーナーさん、大家さんにあたります。

損害を与えたのは亡くなった故人様になりますが、故人様が支払えない現状、その相続人様であったり、契約に当たっては連帯保証人だったりします。経緯を説明した上で事情を理解し、その損害分を支払ってくれればいいのですが、相続人が相続放棄をおこなっていたり、天涯孤独で相続人がいない場合などが発生する場合があります。

人が亡くなることは悲しいことですが、現実社会に生きているものとして想定外の出費を行わなくてはならないということは、それは誰しも抵抗を感じるのが通常でしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 相続放棄

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ