ホーム > タグ > 自然死

自然死

自殺後の特殊清掃

●自殺後の特殊清掃

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

孤独死や独居死でお亡くなりになった方の特殊清掃と自殺で亡くなった方の特殊清掃は大きく違います。孤独死や独居死は事件や事故ではなく自然死なんですね。自分の居室で亡くなること、これは自然なことなんです。ただ、ご不幸にも諸事情によって、発見が遅れてしまったために悪臭の問題や、ハエやウジといった害虫の問題が発生してしまっただけなんですね。ですから、原状回復などの問題は法律的にはまだまだ追いついてないのが実情です。ご遺族様と大家様の間で、どこまでの費用負担をするのか、これは当事者間の話合いの結果次第の部分もあります。

自殺の場合ですが、これは瑕疵ある損害となってしまいます。汚れたお部屋の清掃に害虫の駆除、悪臭の消臭、その後のリフォームに減額される家賃の保証、こういったものがすべてのしかかってきます。何らかのご事情があって、自殺という手段を選んでしまったのでしょうが、後に残された人には、精神的な負担だけではなく、金銭的な負担も大きくのしかかってくるわけです。

年間3万人前後の人が自殺をしているというのが、今の日本の実情です。その背後には、この人数以上の悲しみと苦しみが発生しているわけですね。なにか色々と考えさせられてしまいますね。。。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

死後直後の体の変化と腐乱死体

■ 死後直後の体の変化と腐乱死体

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。今回は「死後直後の体の変化と腐乱死体」についてです。

孤独死、孤立死、変死、自然死などで突然人が亡くなった場合、ご遺体の発見までに時間がかかることが多くあります。人は死後直後はまだ体温が残っていますが、時間がたつにつれ、体温が下がってきます。

そしてそれと同時に死後硬直が始まってきますから、体が亡くなった時の状態のまま固まってしまいます。
これにより、どのような状態で亡くなったのか、ということがある程度推測することができる場合もあるんです。

東日本大震災の時には、死後硬直のために、車のハンドルを握った状態だったり、電柱や木などに捕まった状態だったりと、その人が亡くなった状態を知ることができたわけです。

そして死後硬直の後には、徐々にご遺体は腐敗していきます。
この腐敗によって、臭いが部屋に充満し、さらには近隣にまで広がっていってしまうわけです。
いったん腐乱死体となってしまえば、部屋にその臭いが染み付いてしまい、通常の清掃を行うだけでは臭いは取れなくなってしまいます。

このような場合に、特殊清掃が必要になるというわけなんです。
特殊清掃が必要になった場合には、特殊清掃SCSへご依頼ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公団住宅での孤独死や変死の増加

■ 公団住宅での孤独死や変死の増加

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「公団住宅での孤独死や変死の増加」についてです。

公団と聞いてもピンと来ない方も多いかも知れないですが、UR賃貸などの民間マンションではなく、財団や官公庁などの土地開発関連で
作られた総称として公団といわれます。この公団住宅などでは、お年寄りがひとりで暮らしている世帯も多く入居されています。

大阪では千里ニュータウン、都心部では多摩ニュータウンなど有名ですね。
しかし、自然人口の減少が日本でも始まってます。100年間で半分にもなり、昭和の初めと並ぶ人口になると予測もあります。

となると、公団住宅での孤独死や変死は、高齢化社会に伴って増加しつつあります。
ひとり暮らしのお年寄りが公団住宅でそのまま孤独死や変死されていて、しばらく気付かれないということも少なくありません。

こういったことから、公団住宅での特殊清掃のご依頼も増えています。
ご遺体の発見までに時間がかかった場合、腐敗など傷みが激しい場合には特に、特殊清掃はもちろん殺菌や消毒、消臭などの作業も行う必要があります。

死臭というものは独特であり、ご近所にお住まいの方々にも不快な思いをさせてしまいます。
また、「近所で人が亡くなった」ということが、ご近所の方々にとって精神的なストレスになることもあります。
そういったことも踏まえて、現場を確実に特殊清掃し、特に公団住宅などでは再び利用することができる状態にまで原状回復を行います。

公団住宅での孤独死や変死でお身内を亡くされた方、特殊清掃が必要になった場合にはお早めに特殊清掃SCSへご依頼ください。
現場の徹底した特殊清掃・殺菌・消毒・消臭を行い、ご遺族様の精神的負担をできるだけ軽くできるようサポートいたします。
孤独死・変死・自然死などで特殊清掃が必要になった場合は、特殊清掃SCSへお早めにご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS?お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 自然死

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ