業務内容

遺品整理

遺品整理・遺品処分・遺品供養

室内01 室内02

ご葬儀が済んだ後も、ご遺族様にはとても大切な仕事が残っています。
それは、故人様のお部屋に残された生活用品や家財道具などの遺品を整理・処分する「遺品整理・遺品処分・遺品供養」です。
しかし、ご遺品の整理・処分にかかる時間と労力は大変なもので、ご遺族様ご自身の日常生活もあり大きな負担となってしまいます。
そこで、SCSではご遺族様に代わって故人様のご遺品の整理・処分やお部屋のお掃除までトータルにサポートいたします。
お部屋が賃貸物件なら家主様や管理会社様とのご対応の必要もありますので、様々な手続きや交渉もご安心してお任せください。

遺品整理01 遺品整理02 遺品整理03

遺品整理と遺品処分について

お部屋に残されたご遺品をご遺族のご希望通りに「残される物」と「処分される物」に丁寧に分別・整理・梱包いたします。
「残される物」を、ご遺族のご自宅やご指定先までお届けいたします。
ご都合により、ご遺品の一時的な保管をご希望される場合は、弊社の保管倉庫にてお預かりいたしますのでご安心してご相談ください。
また、ご事情により作業中のお立ち会いがいただけない場合には、あらかじめリストを作成していただければ弊社にて責任を持って作業いたします。
選び分けた「処分される物」は、弊社にて分別・梱包・搬出・撤去のうえ、廃棄物処理の法律を順守し、処分品の種別に応じて安全かつ迅速に処分いたします。

遺品処分01
ゴミ屋敷の撤去の様子

遺品処分02

遺品処分03

リユースの仕組み→海外に輸出してリユースしています。

家具や衣類、食器や文房具、玩具類などまだまだ使えるモノは家にたくさんあると思います。しかし、家族構成の変化や生活習慣の変化によって、自分達には不要になってしまっているモノもたくさんあります。しかし、こういったモノには流行もありますし、国内で再利用することは難しいのが現状です。もったいないと思っても、ゴミとして処分するより仕方ありません。しかし、国内から視野を広げると、状況はおおきく変わってきます。海外では日本製のこういったモノが十分流通可能なのです。SCSでは海外に輸出することによって、リユースを行っております。

輸出01
海外に輸出されるもの

輸出02

家具01

リサイクルの仕組み→通常の資源リサイクルはもとより、寄付・支援などにも活かされています。

古紙や金属などのリサイクルはもちろんですが、家電製品のリサイクルも行っております。
特に、電子機器関連の製品に関しては、障害者就労施設とも連携を図っております。
現在、電子機器に含まれるレアメタルの再生などは中国などに委ねられているのが現状ですが、貴重な資源を国内で再生しようという取組みが行われています。
更に、この作業を障害者の方が行って、障害者の雇用確保の取り組みにもつながっています。
貴重な資源の再生と、障害者の就労支援という社会福祉という2つの効果が得られます。

新聞記事
障害者就労の取り組み(新聞記事)

電子機器製品
使わなくなった電子機器製品の寄付

作業風景
レアメタル再生の作業風景

適切な買取りを行っています。

新しい家電製品や家具などは、売却することが可能です。とはいえ、買い取れる品物の種類は豊富です。
一人の人間の知識では、全ての物品の査定をすることは不可能です。そこでSCSでは、古物商の強みを活かして、古物商の業者間取引に使われる市場に出品して、 適正な価格での売却の橋渡しを行っています。
この市場は一般の方は参加できず、古物商の中でも審査を通過した適正な業者にしか参加を許されていない市場ですので、安心です。

家具02

骨董品01
市場の様子(骨董品等)

骨董品01

遺品整理・遺品処分・遺品供養の流れ

  1. ご訪問
    弊社スタッフがご訪問し、お客様のご希望を伺いながら最適なプランをご提案いたします。
    ※サポートエリア外でもご用命賜ります。詳しくはお問い合わせください。
  2. ご遺品の整理
    遺品をお申込者様のご指示通りに、「残される物」「処分される物」「供養される物」に、分別・整理・梱包し、梱包が終わった遺品を屋外へ搬出していきます。同時に貴重品などの見落としが無いかを確認し、捜索とチェックを行います。
  3. 清掃
    搬出が終了し、空になったお部屋を弊社スタッフが無料清掃いたします。

    無料清掃サービス

    ・お部屋及びベランダ・玄関の掃き掃除

    ・(戸建の場合)搬出時に使用した周辺道路などの掃き掃除

    ・(集合住宅の場合)搬出時に使用した共有部(廊下、階段、エレベーター、エントランス)の掃き掃除

    ・お部屋のバキューミング

  4. ご遺品のお届け
    必要なご遺品を、ご希望日(ご相談の上)にご指定の場所までお届けいたします。
  5. ご遺品の供養
    ご希望により、「ご遺品供養」や「お焚き上げ供養」をいたします。

よくあるご質問はこちら

エリア紹介 スタッフブログ メディア掲載情報 採用情報
ページの先頭へ戻る