Home > 未分類 > 供養

供養

●供養

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

このGWは4日間お休みいただいてました。実家に帰省してゆっくりしてきました。

実家は山口県なんですが、出雲大社の大遷宮があるのでお参りに行ってきました。(本殿の屋根の檜皮葺を60年に一度葺き替えるんです。)本殿に神様をお返しするのは10日なので、本当は12日とかに行きたかったんですが休みの都合上しょうがないですね。

さて、遺品整理や遺品処分といった仕事をしていると、仏壇のおいてある家や神棚のある家などあります。特に高齢者の方の家は多いですね。この場合、ご遺族の方が継承していかれる場合は何の問題もありません。問題になるのは処分しなければならない場合。神棚であれば、神様にきちんとお帰りいただく必要があります。仏壇の場合、ご先祖様の供養をどうするかといった問題があります。

無信仰だからゴミとして処分してとおっしゃられる方もいらっやいますが。。。。信仰心を抜きにして考えたとしても、お仏壇や神棚にはそこにお祈りしていた人の思いが宿っているのではないでしょうか。その思いをゴミとして処分してよいものでしょうか?どういう形で処理するのがいいかよくお考えください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.bealive.co.jp/staffblog/archives/2161/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
供養 from スタッフブログ|独居死・孤立死・自殺のSCS特殊清掃・ケアサービス

Home > 未分類 > 供養

ページの先頭へ