Home > 終活 > お墓参り代行

お墓参り代行

  • 2020-08-11 (火) 11:06
  • 終活

SCS特殊清掃・ケアサービスの林田です。

お墓参りの代行サービスの需要が増加しているようです。墓石の掃除などの代行サービスは少し前からありましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、帰省にも影響がでていますので、そこも関わってきているのかなといった印象です。本来、自分でお参りできれば一番いいのは間違いないですが、全く手入れをせず放置されるよりは、こうしたサービスを利用されるのもいいとは思います。

ちなみに特殊清掃の場合ですが、変死扱いになりますので、一旦警察でご遺体を引き取るわけですが、このご遺体の引き取りで苦労されるケースも多いようです。生前ご親族ときちんとしたお付き合いがあればいいのですが、そうでないケースもあります。高齢の御兄弟や親世代が引き取り手の場合は、よほど断絶状態でない限り大丈夫なようですが、離婚されているケースなどで、残されているのがお子さんだけの場合、拒否されるケースもあるようです。こればかりは家庭環境によるので、警察としても道義的な意味での説得をするよりほかにないんでしょうね。先のお墓参りの話で言いますと、お墓がきちんとある家ですといいですが、無い場合はご遺骨の扱いに困るケースもあります。ご親族でも遠い血統となってしまって。お墓もないケースですと、お家に持ち帰るのも難しい状況でしょう。この場合ですと、散骨といった方法もあります。弊社ですとチャーター便になりますが、インターネットなどでは、合同でお任せする形式での海洋散骨もあります。大阪ですと一心寺などのように、ご遺骨を引き取って頂けるお寺もあります。ちなみに特殊なケースですが、難しいのが古いご遺骨をお家に持ったままの方も時にいらっしゃいます。基本どのようなケースでも手続きに埋葬許可書が必要になってくるのですが、これを紛失もしくはどこにしまったかわからないケースもあったりします。こうなると難しい状況が生じてしまいます。遺される方のことを考えて、きちんとご遺骨やお墓のことも考えておく必要があります。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.bealive.co.jp/staffblog/archives/4959/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
お墓参り代行 from スタッフブログ|独居死・孤立死・自殺のSCS特殊清掃・ケアサービス

Home > 終活 > お墓参り代行

ページの先頭へ