Home > 未分類 > 液体火葬

液体火葬

●液体火葬

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

皆さんは液体火葬というのをご存知でしょうか。新しい火葬として生まれたものです。とはいえ、まだ日本には入ってきていないのではないでしょうか。アメリカでも、認められている州は少ないようです。どういう方法かというと、アルカリ加水分解によって、遺体を液状にして分解してしまうそうです。ただし、通常の火葬と同じように骨は残るんだそうです。アルカリ加水分解とは、熱と圧力、そして水酸化カリウムや水酸化ナトリウムといったアルカリ性物質で通常の腐敗プロセスを高速化してしまうと考えてみるのがわかりやすいようです。遺体が自然に腐るのと同じことを超短時間でするだけなので、火葬に比べて、環境負荷は少ないという話しです。

ただし、こういった葬送の方法には宗教的な問題や、伝統的な考え方といった問題もからんできます。実際にアメリカのオハイオ州では、この機械が購入された後に、住民の賛否両論が起こって、機械の稼働停止につながったという話しです。日本にも導入される日は来るのでしょうか。

ちなみに機械で高速に遺体が自然に腐る過程をたどるのはいいのですが、実際に人間が腐る過程というのは生半可なものではありません。ニオイとウジの発生を伴って、お部屋を悲惨な状況に導きます。そんな状況に直面してしまったら、その時はプロにお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.bealive.co.jp/staffblog/archives/3098/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
液体火葬 from スタッフブログ|独居死・孤立死・自殺のSCS特殊清掃・ケアサービス

Home > 未分類 > 液体火葬

ページの先頭へ