Home > ひきこもり > ひきこもりVOICE STATION

ひきこもりVOICE STATION

●ひきこもりVOICE STATION

前回は内閣官房 孤独・孤立対策担当室のウェブサイトについてご紹介しました。

続いて厚生労働省のひきこもり支援ウェブサイト「ひきこもりVOICE STATION」のご紹介です。

ひきこもり当事者や家族に向けた情報がまとめられたサイトになっています。

ひきこもり当事者経験のある芸人の髭男爵の方や中川翔子さんのインタビューもアップされていますね。

全国でひきこもり状態にある人は約100万人いるとのこと。

とても多いですね。それだけ普通のこと、誰にでも起こりうることだということです。

そのなかでもひきこもり期間が10年、20年という方も多くおられるようです。

5080問題という言葉があるくらいです。(ひきこもりの子が50代、それを支える親が80代という社会問題)

データによると「家族に申し訳ない」という思いの当事者の方は多いようです。

生活の現状に満足していないながら抜け出すきっかけがつかめないということでしょうか。

あまり知られていないように思いますが、全国に「ひきこもり地域支援センター」という相談窓口が設置されています。

ひきこもりがすぐに脱しなければならない悪だとはいえないと思いますが、そのことで生きにくさを感じる本人や家族がいるなら、こうしたセンターやウェブサイトが動き出すきっかけになるといいですね。

孤独や孤立を身をもって知っている当事者だからこそできることや分かる気持ちというものもあると思います。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.bealive.co.jp/staffblog/archives/5354/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ひきこもりVOICE STATION from スタッフブログ|独居死・孤立死・自殺のSCS特殊清掃・ケアサービス

Home > ひきこもり > ひきこもりVOICE STATION

ページの先頭へ