Home > 不動産価値の減少 | 孤独死や孤立死 > 特殊清掃と部屋内の撤去・リフォーム

特殊清掃と部屋内の撤去・リフォーム

■特殊清掃と部屋内の撤去・リフォーム■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「特殊清掃と部屋内の撤去・リフォーム」についてです。

故人様が亡くなった後は、部屋にゴミが散乱し手付けようがない場合もあります。
遺品整理、家財の処分、形見分けなども行わないといけない、という問題もあります。

汚染物の撤去費用は、撤去物の量や種類により異なるのですが、家財道具などの整理はご家族様で行うのは大変な作業になります。
だからこそ、特殊清掃SCSでは、特殊清掃以外にも部屋内の撤去も行っております。

また特殊清掃のご相談の中で、リフォームもできるのですか?と質問を受けることがあります。ご遺族様、不動産管理会社様、葬儀社様などからいただく質問ですが、もちろん答えは、できます、とお答えしています。

特殊清掃の場合、コンクリート・フローリングに染み込んだ腐敗液等のシミは残ることはよくあります。リフォームを行わないと臭いの根源を取り除くことができない場合もあります、その際には臭いの調査を行い、現状の把握を行った上で改善案を検討し、そのうえでリフォーム作業を行っていきます。さらに、マンションなどの集合住宅の場合には、リフォームの規模も部屋だけではなくて、隣の部屋などの共用部分にまで被害が生じている場合もあります。そういった場合にも改善を行っていかなくては根本的な原因解決にはなりません。

だからこそ、特殊清掃以外にもリフォームを行えるような対応を行っています。

先日尼崎市に特殊清掃と部屋内の撤去・リフォームの依頼で行ってきました。
このようなまとめてご相談いただくこともよくあります、お悩みの際にはお気軽にご相談ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.bealive.co.jp/staffblog/archives/1048/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
特殊清掃と部屋内の撤去・リフォーム from スタッフブログ|独居死・孤立死・自殺のSCS特殊清掃・ケアサービス

Home > 不動産価値の減少 | 孤独死や孤立死 > 特殊清掃と部屋内の撤去・リフォーム

ページの先頭へ