Home > ごあいさつ

ごあいさつ Archive

上村遼太君殺害事件

●上村遼太君殺害事件

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

川崎市で起こった中学1年生の上村遼太君が殺害された事件の裁判が行われています。真冬の川を泳がされた挙句、カッターで体を切り付けられ、殺された残忍な事件です。しかも犯人は、20歳以下の少年たちでした。検察の求刑は、懲役10年以上15年以下の不定期刑でした。量刑の基本は前例主義ですので、前例と比してあまりにも多い量刑の求刑は難しいです。しかし、ご両親もおっしゃられているように、被害者遺族の感情としては到底認められるものではないでしょうね。日本の司法は、被害者遺族に対しての視点が欠けるというのが、昔からの指摘ですが、ここらへんも司法改革の一環として進めていかないといけない課題ですね。儒教の考え方で「身は父母の遺体なり」というのがあります。この遺体というのは、死体という意味ではありません。自分の身=身体ですね。自分の身体は父母が遺してくれたものだということです。両親にとって、自分の子供というのは、それほどのものなのです。それだけに、同じ目に合わせてやりたい、償えるものでもないという、被害者遺族の感情は悲痛なものがあります。
神戸市須磨区の連続児童殺傷事件の犯人「酒鬼薔薇聖斗」ですが、今では出所してどこかで生活しているわけですが、「絶歌」という手記を出版して話題になりました。これは明らかに被害者遺族の感情を逆なでするものだったのではないでしょうか。

犯罪を起こして、更生する人間もいれば、更生しない人間もいます。そして、更生したからといって、罪がきえるわけでもありません。さらに更生したとしても、被害者遺族にとっては気休め程度にしかなりません。生命の重さを犯人には自覚してもらいたいところですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ワイドショー

●ワイドショー

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

新年明けたばかりですが、ワイドショーは大忙しですね。ベッキーとゲスの極み乙女のボーカルの不倫騒動でにぎわっていたかと思えば、今度はSMAPの解散騒動です。北朝鮮の水爆実験の報道は吹き飛んでしまいましたね。DAIGOと北川景子の結婚報道などもありましたが、おめでたい報道というのは、不幸な報道ほどには長続きしないんですね。「人の不幸は蜜の味」といいますが、本当にそういうもんなんですね。

ちなみに、弊社の商売も人のご不幸がなければ、成立しない商売です。人がお亡くなりにならないと仕事になりません。世の中には、こういった人の不幸を種にした商売って結構ありますよね。先にあげたワイドショーもそうですが、基本的には芸能人のアラ探しを商売としています。病院は、誰かが病気になってくれないと困ります。かといって、こういった商売についているからといって、従事している人が、人の不幸を望んでいるかというとそうでもありません。やはり孤独死などの社会問題は無くなった方がいいと思いますし、自殺で亡くなられる方も少しでも少ないがいいと思います。とはいえ、お金は稼がないといけません。そんな風に徒然思う今日この頃です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この時期特有の事故

みなさん明けましておめでとうございます。SCSの浜田です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2015年もあっという間に終わり、新年がスタートしました。
お正月ムードが落ち着いてきた今日この頃、ニュースを見ているとお餅をのどに詰まらせる窒息事故が多発しているようです。
「○○人搬送~」とか「○○歳の男性死亡~」とかテレビや新聞で取り上げられています。
お正月という日本の行事に関わる伝統的な食べ物なので、この時期に事故件数は必然的に跳ね上がりますが、餅などに起因した窒息事故による緊急搬送は一年間通じて起きているそうです。
主に噛む力や飲み込む力が弱い乳幼児やお年寄りに多く(9割が高齢者)、東京消防庁から急いで飲み込まない、食べやすい大きさに切って食べる等の注意喚起がされています。
また内閣府の食品安全委員会でも食品による窒息事故のリスク評価があのこんにゃくゼリーよりもお餅のほうが遥かに高くなっています。海外の新聞で「Mochi: New Year’s Silent Killer(新年の静かな殺し屋)」と書かれるだけあって死亡の危険度が高いのですね。

親族が集まるところなどの人の目が届くところで事故が起きたなら対処が早く大事に至ることは少ないと思いますが、心配なのは独居の高齢者さんです。
ひとりの状態で喉を詰まらせてしまったら助けを呼ぶことは出来ません。結果、孤独死につながる恐れもあるわけです。
一人で暮らしていると、思わぬとろに潜んだ危険のせいで命を落としかねません。
お餅一つ食べるにしても、十分にお気をつけください。

和解

●和解

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

過労で自殺に追い込まれたとして、ご遺族様がワタミを訴えていた裁判で和解が成立しました。1億3千万円あまりをご遺族様に支払うという条件での和解。実質的にご遺族様の主張が認められたと考えていいでしょう。お金が支払われたところで、お子様が亡くなったという事実は変わりませんし、ご遺族様の気持ちも晴れることはないでしょうが、少しは胸のつかえが下りたのではないでしょうか。ブラック企業という言葉が社会に定着し、ワタミの企業イメージもずいぶん低下しました。裁判の内容を聞くと、過酷な労働環境が浮き上がってきます。企業はお金を儲けることが本旨ですが、近江商人の三方よしにもありますように、すべての人が幸せになるためにお金を儲けることが大事なのではないでしょうか。1部の人間だけに利益が還元されるために、不幸な人間を作り出す企業活動は間違った方向でしょうね。

さて、今年も何件もの自殺現場の片づけ、特殊清掃を行いました。年末を迎えて、自殺する人間が増えるといったことも聞きます。自殺によって解決する問題なんてほとんどありません。周囲に悲しみと怒りの感情を生み出して大変な迷惑が掛かります。そういった方法を選ばなくても、世界を変える方法はいくらでもあります。自殺なんてするものでは無いですし、他人がそうなるように仕向けていることがないか注意しないといけないですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事故物件

●事故物件

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

事故物件という言葉をご存知でしょうか。お部屋の中で事故があった物件のことですが。いわゆる自殺や事件などが部屋の中で発生した物件ですね。こういう物件の場合は、重要事項説明の中できちんと説明しないといけないということになっています。重要事項説明というのは、不動産の売買や賃貸・仲介などを行う際に、ここはこういった物件になりますよという説明の事で、この説明を省くことは宅建業法によって禁止されています。ですので、こういった物件を賃貸する場合や売る場合には説明しないといけませんし、当然資産価値の減少が生じるわけですから、賃貸ですと、家賃の減額が求められますし、売る場合には、買いたたかれる要素にもなってしまいます。

ちなみに、孤独死が発生したお部屋に関しては、まだ明確な定義はありませんが、いまのところの判例では、事故物件扱いとしてしているようなケースは無いようです。ご不幸にして、遺体の発見が遅れはしたが、住んでいる以上、通常自然死は免れえないという考え方です。ですので、ご遺体の損傷によって、お部屋にダメージが発生した場合、そのダメージの原状復旧に関しては、賃貸人の負担になることが多いですが、家賃の減額分の保証まで請求されて負担する義務までは、判例上まだ認められていません。

こういったことに知識がないと、余計な負担を強いられるケースもございますので、ご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

室内供養

●室内供養

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

弊社では、宗教用具は1級葬祭ディレクターが各宗派のしきたりに従って、適切に処理しています。そして、お仏壇などは、お勤めしていただいた後にお焚き上げをしています。これは宗教用具の取り扱いの話しですが、もう一方で、室内供養を行ってほしいという依頼もあります。弊社にご依頼される場合もありますし、大家様がご懇意にされておられる、神主様やご住職がおられる場合には、ご自分たちで行われる場合もあります。

特にご要望が多いのは、自殺されたような賃貸物件の場合ですね。次に貸されるのに不安を取り除きたいというような場合にご依頼されることが多いですね。ご依頼があれば、宗教家の方にお越しいただいて、きっちりと室内の供養をさせていただいています。

大概の場合は孤独死や自殺の場合が多いのですが、たまに(年に1回くらいですが)解体中の物件から死体が発見されて、その後のご供養を依頼されることもあります。基本的に、お勤めをしていただく場合には、故人様やご遺族様の情報を伝えて、それに基づいてご供養していただくのですが、こういった場合には身元不明の事も多々あります。どこのだれが、どんな思いで、そこで亡くなってしまったのでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤食とうつ

●孤食とうつ

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

一人暮らしの高齢男性で食事をひとりでとることを「孤食」というらしいのですが、この「孤食」が多い人は、誰かと一緒に食事をすることが多い人に比べて約2・7倍うつ症状が出やすい、という研究結果を千葉大や東京大などのグループが発表しました。家族や友人と一緒に食事をすることがうつ予防につながる可能性があるということですね。

とはいえ、女性とは違って、独居高齢者の方は社会的コミュニティーが希薄していることが多いです。仕事についている場合はいいのですが、仕事から離れてしまうと、知り合いが少ないケースが多いんですね。しかも、そこから地域コミュニティーに参加できればいいのですが、なかなか参加もできず、孤立してしまうケースが多いです。その点、女性は一人になっても、地域や友人などとコミュニティーを結成しているケースが多く、孤独になりにくいです。友人や家族と食事をする機会も多いのではないでしょうか。

孤独死も同じようなことが言えますね。人と交わる接点が少ないために、発見まで時間がかかってしまいます。まずは、人とつながりを持つこと、食事を一緒にすることから、はじめないといけませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

やればできる

●やればできる

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

ラグビーW杯、日本代表が帰国しましたね。アメリカにも勝利して3勝目。過去に1勝しかなかった日本が3勝です。ニュージーランド代表に屈辱的な大敗をしたこともありました。3勝して、決勝トーナメントに進出できなかったのは日本が初です。惜しくも目標のベスト8には届きませんでしたが、日本代表の頑張りには大きな拍手を送りたいです。次は日本開催のW杯になります。決勝トーナメントに進めるように、これからも継続して強化していってほしいですね。ラグビーは力の差が如実にあらわれるスポーツです。まぐれでは勝てません。サッカーの世界では、ギリシャが守備的戦術をつらぬいて、ユーロを制したことがありました。実力の差をカウンター戦術で埋めてしまった結果です。しかし、肉弾戦のラグビーの世界では、実力がないと守備的な戦術さえとれません。それだけに、今回の結果は、日本人でも、体格の差や身体能力の差を埋めてやればできるんだということを知らしめてくれました。ありがとう、ブレイブブロッサムズ。ありがとうエディHC。

ちなみに、特殊清掃の現場も(ニオイがひどい、見た目がすごい)、遺族様がやればできないことはありません。覚悟さえ決めれば、できます。ただし、危険なことが数多く潜んでいます。お金を惜しんで、自分でやったはいいが、後で大変なことに(感染症に感染した)になることも覚えておいてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

快挙

●快挙

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

今日は、全く特殊清掃なんかとは関係ない話なんですが、快挙がありました。ラグビーW杯で、日本代表が南アフリカに勝利しました。すごい快挙です。ラグビーを知らない人にとっては、ピンとこないかもしれませんが、南アフリカは世界ランキング3位で優勝経験も2回ある強豪国です。対する日本はW杯で1勝しかしたことありません。ラグビーというのは番狂わせの起こりくいスポーツで、力の差が如実に点差にあらわれます。しかし日本は勝ってしまいました。しかも、終了間際に逆転トライを決めて勝利です。劇的でしたね。この調子でほかの国にも勝って、目標のベスト8までいってもらいたいですね。ちなみに世界でもこのニュースは驚きとともに伝えられています。

2019年には、日本でラグビーW杯が行われますし、いい弾みがつきましたね。

ちなみに、ラグビーの場合、他の種目と違って、日本代表といっても多くの外国人の方が混じっています。これはルールがそういう風になっているからなんですが、興味のある方は調べてみてください。清宮監督なんかは、外国人が多く入るのに疑問を呈していましたが。昨日のニュースではこの勝利で考え方が変わって、そんなことはあまり問題ではないのかもとおっしゃていました。色々考え方はあると思います。ちなみにダルビッシュ有に続いて、オコエ瑠偉(野球)、松島幸太郎(ラグビー)、サニブラウン(陸上)と活躍する人が多くなってきました。日本も国際色豊かになってきましたね。世界で戦える人材が増えてきてスポーツ観戦の楽しみが増えますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

変死とハウスクリーニング 

●変死とハウスクリーニング

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

変死現場。一般の方々にはなんのことか、あまりピンとこない言葉だと思います。変死。警察なんかではよく使われるのですが、事件や事故による死亡なんかは、テレビドラマでも使われるので、知っていらっしゃる方も多いと思います。このほかにも自殺現場も変死になりますし、孤独死のようなケースも変死となります。ちなみに事件や事故現場、自殺現場(殺傷による自殺)と孤独死現場では清掃の質が変わります。先にあげたケースでは血液の清掃が主になります。ニオイは血液のニオイ(いわゆるレバーなんかのニオイを想像してください)です。たいていは換気などで対応可能です。後の現場では、ご遺体が腐った後の液体です。排泄物や血液分泌物など色々混じっています。いわゆる死臭というやつで、日にちが経過すると消臭するのも大変です。

ハウスクリーニングでも、場所によって洗剤を変えますが、変死現場の清掃でも、場所やケースによって道具も洗剤も方法も色々変えていかないといけません。そこはハウスクリーングとは全く別の世界です。ハウスクリーニングはあくまで、通常のお部屋(汚い部屋もありますが)の清掃です。変死現場の清掃とは別物だということを、よくご理解ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > ごあいさつ

ページの先頭へ