Home > スタッフのつぶやき > 裁判員裁判

裁判員裁判

SCS特殊清掃・ケアサービスの林田です。

大阪府寝屋川市の中学1年生の生徒男女2人を殺害したとして、殺人罪の罪に問われていた山田浩二被告が、控訴を取り下げたそうです。これによって、第一審の判決通り死刑が確定しました。死刑の執行については、色々な意見がありますが、これで決着となったわけです。

この事件は裁判員裁判が行われました。裁判員制度は、司法と一般的な国民意識との乖離を解消させられることが目的の一つでもあります。司法の常識みたいなものがあって、どう考えてもおかしいと考えられるような判決もあったりします。覚醒剤の使用により、心神耗弱状態で殺人を行ったため無罪の判決をいいわたされたといった判決も聞いたことがあります。また量刑が過去の裁判によって決まるため、凶悪事件であろうと、何人を殺害したかといったことに着目して、量刑が決定されたりしていました。裁判員制度が導入されて年月も経ちましたし、その効果は一定程度あったとは思います。しかし、控訴されて第二審になると、今度は司法関係者のみの裁判となってしまいます。高度な法律的な問題等の判断だけなら問題ないと思いますが、肝心な部分も覆るケースもみられます。そうすると、裁判員裁判の意味がなくなってしまうケースも見受けられます。裁判員に選ばれた方は、心理的・肉体的な負担にさいなまれながら、一生懸命判断しているわけです。このことが無になるようだと、裁判員制度自体が続けられなくなるのではないでしょうか。まだまだ問題が多いと思いますので、より良い制度になるようにしていって頂きたいですね。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で22000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.bealive.co.jp/blog/archives/4070/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
裁判員裁判 from 特殊清掃専門会社 SCS特殊清掃・ケアサービス

Home > スタッフのつぶやき > 裁判員裁判

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ