Home > ひきこもり | スタッフのつぶやき > 中高年のひきこもり

中高年のひきこもり

SCS特殊清掃・ケアサービスの林田です。

川崎殺傷事件と元官僚熊沢容疑者による事件によって、中高年のひきこもり問題が脚光を浴びています。痛ましい事件が続いて、国民に不安と動揺が広がっているようです。

ひきこもりだから事件を起こすというような短絡的な論理は避けなければならないと思います。ひきこもり=危険なやつ、その予備軍という見方は世の中の人たちに何をもたらすんでしょうか。自分たち=正しくて安全な社会の一員とは違う別の世界の人間と切り離すことで、何が得られるのでしょうか。自分はそうはならないという安心感でしょうか。痛ましい事件の原因=ひきこもりだと言えば、悪者探しがそこで決着して納得した気になってやはり安心できるからでしょうか。決めつけ、排除だけでは何も解決しないと思いますが。

特殊清掃、孤独死、ゴミ屋敷、自殺現場に関わるような仕事をしていると、こうした事件のニュースを見ていても、どうしてもやはり社会的孤立というワードが連想されます。社会的孤立という要因がいろいろな結果の形になってあらわれているのではないか。殺人事件や暴力事件、虐待も、そこに登場する人たちに共通して世の中や周囲の人たちからの孤立の問題があるように思えてなりません。そうであれば、なんらかの危機的な状況におちいるリスクのある人たちを孤立させないことが、社会の引き受けなくてはいけない、自分たちの問題になると思います。もしこんな事件が「起きなかった」別の現実がもし可能だったのなら、それはどうやって実現できるのか。何かのきっかけが、誰かとのつながりがあったからなのか?たぶん最悪の事件が1件起こってしまう以外に、似た状況でも何かの具合で事件に至らなかったような事例がより多くあるのではないでしょうか?予防できた事例と、事件として爆発するまで至っていない事例とが、あると思いますが。予防できたのだとしたら一体何が防いだのか?なかなか簡単に答えの出ない、悪者探しの犯人も出てこない、難しいことだと思いますが。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で22000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.bealive.co.jp/blog/archives/4084/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
中高年のひきこもり from 特殊清掃専門会社 SCS特殊清掃・ケアサービス

Home > ひきこもり | スタッフのつぶやき > 中高年のひきこもり

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ