Home > 死臭 > 神戸市内での特殊清掃

神戸市内での特殊清掃

  • 2020-05-04 (月) 15:26
  • 死臭

SCS・特殊清掃ケアサービスの林田です。

一昨日神戸市内にて特殊清掃を行ってきました。あるマンションの一室でお亡くなりになっており、御遺体の体液によって汚染した寝具、畳の撤去、部屋内の消毒、害虫の駆除を行ってきました。先日京都に行ったときもそうでしたが、このGW期間中の神戸行き、普通であれば渋滞でとんでも無いことになるところですが、やはり渋滞は特になくスムーズに行って、帰ることができました。各地で自粛要請に皆さんが従っておられるんですね。日本人の美徳といったところでしょうか。一方で、河川敷で50人近くでバーベキューをしていたとして、色々なところでニュースになっていました。3月にはK1の大会開催の是非について、大きな話題になりましたよね。同調圧力や不謹慎狩りみたいなのは好きではないのですが、やはり多くの方が自粛して、出かけたいのを我慢して家で楽しむ努力をしているなか、やはり自分勝手といわれる誹りは免れないでしょうね。感染者がどこにいるか駆らないというのは非常に厄介ですね。ネットニュースで見かけたのですが、明治時代の資料にもコレラの感染拡大に注意喚起を促すものがあったようですが、コレラにも同じような特徴があったようですね。無症状感染者というのは非常に厄介なものですね。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.bealive.co.jp/blog/archives/4244/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
神戸市内での特殊清掃 from 特殊清掃専門会社 SCS特殊清掃・ケアサービス

Home > 死臭 > 神戸市内での特殊清掃

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ