Home > 作業事例 | 孤独死や孤立死 | 死臭 | 特殊洗浄 | 特殊清掃 | 腐敗臭、腐乱臭、死臭 > 大阪市港区で特殊清掃と消臭作業

大阪市港区で特殊清掃と消臭作業

今年は例年と違い新型コロナウイルスの影響で、ゴールデンウィークは完全なる自粛モードで家で過ごされている方が多いことでしょう。アッとゆうまに気候は夏のように暖かいというよりも、暑くなってきました。この暑い時期になってくるということは、孤独死や孤立死の件数が増えてきます。そして、孤独死後の日数が経てば経つ程、ご遺体の損傷が激しく、お部屋の状態が酷くなるケースが増えてきます。

先日、大阪市港区で特殊清掃の現場作業をしました。とある賃貸マンションの一室だが、玄関を開ける前にすぐに気が付いた。ドアを開けた土間で亡くなっていたと。締めているドアの隙間下部分から、腐敗したどす黒い、血液や体液が流れでていて、強烈な死臭(腐敗臭)が立ち込めていました。この暖かくなる時期に死後3週間で腐敗の進行も早かったようでした。土間部分には大量の蛆虫がうごめいており、腐敗した体液を特殊清掃しただけでは解決するはずもなく、大幅な土間解体工事の作業をしました。実際には腐敗した血液や体液は土間からワンルームの部屋中に流れ込んでいて解体箇所も増えましたが、施工方法と消臭の技法を合わせて無事に特殊清掃と消臭作業を終える事ができました。

施工前

DSCN0257

施工後

ダウンロード (8)

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.bealive.co.jp/blog/archives/4826/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
大阪市港区で特殊清掃と消臭作業 from 特殊清掃専門会社 SCS特殊清掃・ケアサービス

Home > 作業事例 | 孤独死や孤立死 | 死臭 | 特殊洗浄 | 特殊清掃 | 腐敗臭、腐乱臭、死臭 > 大阪市港区で特殊清掃と消臭作業

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ