Home > スタッフのつぶやき > 池田小事件

池田小事件

SCS特殊清掃・ケアサービスの林田です。

大阪府の池田市の大阪教育大学付属池田小学校で追悼行事が行われました。2001年6月8日、宅間守元死刑囚が小学校に侵入し、次々に児童を殺害し8人の児童生徒が亡くなりました。当時、非常に大きなショックを覚えたことを思い出します。これ以降、学校の安全のために、外部の侵入者が入れないようにするための対策がとられ、今では学校に第3者が入ることは非常に難しくなっています。昔は小学校なんて誰でも入れたんですがね。これがいいことか悪いことかはわかりませんが、世の中には稀に強烈な悪意をもった人間が存在します。性善説でいければ一番いいのでしょうが、やはりそうはいきませんよね。付属池田小学校では今でも訓練が行われているようです。全国の学校でも「さすまた」などが常備されていたりとこの事件が教訓となって様々な対策がとられています。今後このような痛ましい事件が二度と起こらないように望みます。

さて、こうした事件現場にいくこともしばしばあります。テレビドラマでは基本、被害者の周辺にしか血痕はありませんが、即死するということは非常に少ないです。痛みでのたうち回ってしまうことも多々で、血痕は本当に広範囲に広がっています。そうしたものを見ると、犠牲者の方の苦しみが伝わってくるようで心が傷んできます。なにもしらない業者の私ですらそうですから、ちかしい方がそれを拝見された時の悲しみは想像を絶するものがあると思います。せめて、痕跡をなくすことで少しでもお気持ちを軽くすることができるなら、仕事をしている価値があるのではないでしょうか。警察の方でもこういった事件被害にあった場合、清掃費用が補助される仕組みがありますので、知られていくといいと思います。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.bealive.co.jp/blog/archives/4901/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
池田小事件 from 特殊清掃専門会社 SCS特殊清掃・ケアサービス

Home > スタッフのつぶやき > 池田小事件

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ