Home > 孤独死や孤立死 | 特殊清掃 > 奈良市 特殊清掃

奈良市 特殊清掃

SCS特殊清掃・ケアサービスの林田です。

先日、奈良市内で特殊清掃を行ってきました。浴室内でお亡くなりになっており、発見が2週間おそくなったとのことでした。朝晩は寒くなってきましたが、まだまだ日中は暖かいのでいいのですが、これ寒くなってくると、このように浴室でお亡くなりになってくるケースが増えてきます。ヒートショックといわれていますが、浴室や洗面脱衣所が冷えていて、お湯が暖かい場合に血圧の急激な変化でお亡くなりになったりするケースが冬場は大変多いです。ワンルームでお部屋が狭ければ、暖房器具がいきわたるでしょうし、最近の新しい分譲マンションなどでしたら、浴室暖房がついているケースもありますので、あまり心配はいりません。古い一軒家などで、浴室や洗面脱衣所に暖房がいきわたらないケースや、昔のマンションで、間取りが多い場合などはこのヒートショックに十分注意する必要があります。

冬場も孤独死が多い季節の一つになりますので、浴室内など、急激に血圧が変化するような場所にはお気を付け下さい。

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.bealive.co.jp/blog/archives/5024/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
奈良市 特殊清掃 from 特殊清掃専門会社 SCS特殊清掃・ケアサービス

Home > 孤独死や孤立死 | 特殊清掃 > 奈良市 特殊清掃

ページの先頭へ