Home > アーカイブ > 2012-07

2012-07

溺死遺体と焼死遺体の特殊清掃作業

■ 溺死遺体と焼死遺体の特殊清掃作業

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「溺死遺体と焼死遺体の特殊清掃作業」についてです。

特殊清掃SCSでは、溺死遺体と焼死遺体の特殊清掃作業のご依頼をお受けすることがあります。

溺死遺体は通常のご遺体に比べて腐乱・腐敗が早いため、たいていの場合は臭いなどがかなりきつくなる傾向があります。
また、菌などが繁殖している恐れも強いため、現場のより細かい分析が必要になります。


溺死といっても、お風呂でうっかり転んだり、心筋梗塞などで湯船の中でお亡くなりになるような場合も溺死となるので、このようなケースもあります。

またご自宅が火災にあって、故人様が火災に巻き込まれて亡くなるケースもあります。



このような焼死の場合は、消臭作業が大変であるケースも多いケースがあります。
この場合、現場の分析を行い、状況がどのようなものであるかを確認してから作業を行うことになります。

いずれの場合も、ご遺族様はできるだけ現場には入らないようにして、特殊清掃のプロにお任せいただくことをおすすめします。

特殊清掃SCSは、特殊清掃のプロ集団ですから、現場を確実にチェックして分析し、どのような状況であるかを確認してから、特殊清掃を行います。
ですから、安心して特殊清掃をお任せいただくことができます。

溺死遺体、焼死遺体などの特殊清掃作業が必要になった場合は、できるだけ早く特殊清掃SCSへご連絡ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高層マンションに住む隣人の孤独死後の異臭の消臭・脱臭

■ 高層マンションに住む隣人の孤独死後の異臭の消臭・脱臭


ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「高層マンションに住む隣人の孤独死後の異臭の消臭・脱臭」についてです。

以前、高層マンションにお住まいの方から、隣人が孤独死後、異臭が気になるためなんとかしてほしい、といったご依頼をいただきました。

高層マンションの場合、窓が開けられないようになっているところが多く、基本的に近所の臭いは入って来づらいものなのですが、それでも臭いがするということは、隣の部屋の玄関扉の隙間から、共用部分へ異臭が漏れ出た可能性があります。また天井裏部分の構造穴(配管用)などを通じて、空気口の流れを調べていくと臭いの発生源からご依頼者様の部屋にたどり着くこともあります。

目視では確認できないようなマンション構造中でどのようになっているのかや、微々たる隙間などがあってそこから異臭が侵入してしまって臭いが気になる、という状態もあります。
こういった場合は、ご依頼者様の部屋はもちろんですが、異臭の元はお隣ですから、それよりも隣の故人様の部屋の徹底的な特殊清掃が必要です。

特殊清掃SCSでは、こういった高層マンションに住む隣人の孤独死後の異臭の消臭・脱臭なども承っております。
まずは現場を確認し、どこからどのような異臭が発生しているのかをつきとめ、異臭の元はもちろん、異臭が染み付いてしまった場所も徹底的に消臭・脱臭作業を行います。
根本原因を突き止め、その原因を抑えます。

異臭が気になるけれど、どうしていいのかわからない…そんな時には、特殊清掃SCSへご依頼ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自殺者・事故死亡者の葬儀と遺品の整理・処分・お焚き上げ

■ 自殺者・事故死亡者の葬儀と遺品の整理・処分・お焚き上げ


ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「自殺者・事故死亡者の葬儀と遺品の整理・処分・お焚き上げ」についてです。

自殺者の場合は葬儀を身内だけで行ってしまう、密葬などという場合も多いのですが、事故死亡者となると、逆にたくさんの弔問客が訪れ、大きな葬儀になることも少なくありません。
葬儀は必ず行わなければならないことですから、親族にとってはその準備などで精神的・体力的にも負担になることが少なくありません。

また、自殺者や事故死亡者の方のご遺族様が特にご希望されることが多いのが、遺品の整理・処分・お焚き上げです。
自殺の場合は、故人様がご自分である程度遺品整理をされていることもあるのですが、たいていは元気な時のままになっていることが多いです。

そういった時には、ご遺族様が遺品整理を行うことになるわけですが、中には処分するだけでなく、供養・お焚き上げが必要なものも出てきます。
例えば故人様が信仰していた宗教に関連するものや、故人様の思い入れの深かった遺品などです。

こういったものは、処分するだけではダメなのではないか、というご遺族様の強い気持ちがあることが多いんです。
ですから、そのような場合は宗教家などにお願いして、供養・お焚き上げをしていただきます。

特殊清掃SCSでも、現場の特殊清掃だけでなく、ご遺族様のご負担を少しでも減らせるよう、遺品の整理・処分・お焚き上げのサポートをさせていただいておりますので、ご用命ならご相談ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不動産賃貸物件に充満する死臭の原因の究明

■ 不動産賃貸物件に充満する死臭の原因の究明

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「不動産賃貸物件に充満する腐乱臭などの死臭の原因の究明」についてです。

不動産賃貸物件で孤独死・孤立死などの変死や自然死などで人がなくなって発見が遅れてしまうと、部屋中に腐乱臭などの死臭が充満することになります。
業者に消臭依頼などしっかり行って、充満する腐乱臭などの死臭は除去したはずなのに、新しく入居した人が臭いが気になるということもあります。

家主さんとしては、この賃貸物件に充満する腐乱臭などの死臭を完全に除去したいとお考えになるでしょう。
しかし、腐乱臭などの死臭の原因を究明しなければ、腐乱臭などの死臭を除去することはできません。
どこから臭いが漂ってきているのか、原因は何なのかを究明し、そしてその臭いの元となっているものを除去しなければ、臭いは消えないんですね。

こういったケースでお困りの場合には、特殊清掃SCSにご依頼ください。
特殊清掃SCSでは、現場を徹底的に調査し、賃貸物件に充満する腐乱臭などの死臭の原因の究明を図ります。
そして、その原因を特殊清掃によって完璧に除去いたします。特に、柱や床、壁などに吸着してしまっている場合など見えない箇所に臭いの原因は潜んでます。

賃貸物件に染みついてしまった腐乱臭などの死臭は、臭いのプロでないと完全に消臭することは難しいんです。
ですから、臭いのプロである臭気判定士が在籍する特殊清掃業者に任せて、徹底的に死臭を除去する必要があります。

賃貸物件に充満する死臭の原因の究明をしてほしい、臭いを確実に除去してほしいとお考えなら、特殊清掃SCSへご依頼ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

和歌山市で死体が発見された賃貸マンションでの特殊清掃

■ 和歌山市で死体が発見された賃貸マンションでの特殊清掃

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「和歌山市で死体が発見された賃貸マンションでの特殊清掃」についてです。

以前、特殊清掃SCSでは、和歌山市で死体が発見された賃貸マンションでの特殊清掃をさせていただきました。
このケースでは、死体がしばらく発見されず腐敗が進んでいたため、腐乱臭の消臭と不衛生害(ウジ・ハエ)の殺虫消毒、殺菌消毒作業が必要になりました。

特殊清掃SCSでは、まず、ご依頼をお受けしたら、現場に急行し状況を分析します。
そして、汚染状況・汚損状況・死臭の濃度や拡散状況・不衛生害虫の発生状況などを細部に渡りチェックし、最適な作業工法、作業プランにて特殊清掃作業を行います。

菌が繁殖していると判明した場合には、ご遺族様にも現場の中には入っていただけません。
もちろん、特殊清掃SCSが現場に到着するまでにも、どんな菌が繁殖しているかわからないため、現場に入るのは控えていただくのがベストです。

現場を徹底的に特殊清掃し、完了してからご遺族様にも現場に入っていただけるようになります。
この時、特殊清掃SCSでは、ご遺族様と一緒に遺品整理などサポートさせていただいています。
他にも、ご遺族様のご負担を軽くするためにさまざまなサポートを行っておりますので、ご相談ください。

和歌山・奈良・兵庫・京都など近畿一円お任せください、
特殊清掃・が必要になったら、特殊清掃SCSへご依頼ください。



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

死後硬直後の腐敗開始による腐敗ガス・腐乱臭

■ 死後硬直後の腐敗開始による腐敗ガス・腐乱臭

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「死後硬直後の腐敗開始による腐敗ガス・腐乱臭」についてです。

人が亡くなると、すぐに死後硬直がはじまり、体の筋肉が固まっていきます。
それと同時に、ご遺体の腐敗が始まります。
さらに、死後硬直後の腐敗開始による腐敗ガス・腐乱臭が発生し、その臭いが部屋中に充満していきます。
この臭いは非常に強いもので、外に漏れ出ると、近隣の方々が異常に気付くほどの臭いです。

そして、発見されるまでに時間がかかった場合だと、腐敗ガス・腐敗臭が部屋に染みついてしまいます。
こうなると、通常の清掃では臭いを落とすことはできなくなります。こういった場合に必要なのが、特殊清掃なんです。

特殊清掃業者では、まず現場の状況を分析し、どういった菌が発生し、臭いはどの程度のものなのか、汚れはどうかといったことを確認します。
現状把握が最も大事、特殊清掃SCSでも、まずは現場確認を必要とします。
それは、現場の状況をしっかり確認しておかないと、適した特殊清掃が行えない場合があるからです。

お身内が孤独死・変死・自然死などでなくなり、発見が遅れた場合には、特殊清掃SCSへ特殊清掃をご依頼ください。
発生してしまった腐敗ガス・腐敗臭を確実に除去し、徹底的に現場の特殊清掃を行います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発見が遅れた異状死体によって汚染された部屋の特殊清掃

■ 発見が遅れた異状死体によって汚染された部屋の特殊清掃

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「発見が遅れた異状死体によって汚染された部屋の特殊清掃」についてです。


孤独死や孤立死などで誰にも気づかれずに亡くなってしまった場合、ご遺体の発見が遅れ、異状死体となって発見されることも多くあります。
そんな異状死体からは、通常では考えられない悪臭や不衛生害虫(ウジ虫)などが発生してしまうことがあります。
ですから、ご遺族様は現場に入らず、特殊清掃を依頼されるのがベストです。

特殊清掃のプロである特殊清掃業者に依頼すれば、お部屋の汚れや臭いはもちろん、発生している不衛生害虫(ウジ虫)の防駆除、殺菌消毒を徹底的に行います。

細菌などは、伝染性のものもありますから、プロにまかせるのがおすすめです。

異状死体によって汚染された部屋の特殊清掃では、さまざまな状況が考えられますから、特殊清掃業者ではまず現場を確認し、汚染されている状況を分析します。

そして、状況に合わせた方法や手段を用いながら、部屋を徹底的に特殊清掃します。

こうすることで、原状回復となりご遺族様がお部屋に入ることができるようになり、また原状回復を行うことで賃貸などの場合はまたお部屋を貸すことができるというわけです。

ご遺族様は、亡くなられた故人様の遺品の整理などもありますから、早くお部屋にはいれるようになることが必要ですし、近隣の方からの苦情にも対応が必要になります。
そういった場合には、特殊清掃SCSへご依頼ください。
特殊清掃SCSでは、汚染された部屋の特殊清掃はもちろん、遺品整理のサポートや供養なども行っておりますので、ご安心してお任せください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

害虫防駆除に必要な資格とユニバーサルプリコーションと感染性廃棄物処理

■害虫防駆除に必要な資格とユニバーサルプリコーションと感染性廃棄物処理■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「害虫防駆除に必要な資格とユニバーサルプリコーションと感染性廃棄物処理」についてです。

お部屋や家全体の害虫防駆除には、必要な資格があります。

「建築物ねずみこん虫防除業」「医療環境管理士(感染予防対策スペシャリスト)」といった資格です。
といっても、必須というわけではないので、このような資格を取らずに作業を行う業者もあります。

確かにこれらの資格がなくても作業をすることは可能です。
ですが、こういった業者さんの場合、後から再び害虫が発生したといったトラブルを招くことも少なくありません。
ですから、害虫防駆除には、これらの資格や専門知識は必須ということになります。
特殊清掃SCSでは、もちろんこれらの資格や専門知識を持ったスタッフが作業をさせていただいています。


また、ユニバーサルプリコーションというものがあります。
これは、血液由来の病原体が伝播する可能性を減らすための予防策であり、医療従事者の方々の間では徹底されているものです。
特殊清掃の場合も、血液や体液からの感染症を防ぐ必要があります。
ですから、ユニバーサルプリコーションについても熟知しておく必要があるんですね。

さらに、感染性廃棄物処理というものがあります。
これはその名のとおり、感染性のある廃棄物を適切に処理することができる、ということです。
これについても、特殊清掃業者は知っておかなければいけません。

トラブルを防ぐためにも、こういった資格や専門知識などをきちんと取得している特殊清掃業者に依頼するようにすることが大きなポイントです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アパートで起きた父の孤独死とハウスクリーニング費用

■ アパートで起きた父の孤独死とハウスクリーニング費用

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「アパートで起きた父の孤独死とハウスクリーニング費用」についてです。 

孤独死で亡くなった父のために後片付けをしなければいけない、ということでハウスクリーニングのご相談も含めて特殊清掃のご依頼をいただいたことがあります。
ご遺体が発見が遅れ、死後時間が経過したことに加えて、夏の暑い日でかなり腐敗が進行していたことなどから、ご遺族様は費用面でご心配されていらっしゃいました。

費用面では現場の状況(汚染状況・汚損状況・死臭の濃度や拡散状況・不衛生害虫の発生状況など)を細部に渡り確認しなければならない為、特殊清掃SCSでは的確に現場調査を実施し、
的確な作業プランのご提案とお見積りを御呈示させていただいています。
他者ではおおまかに見積もるところも少なくありませんが、特殊清掃SCSは作業項目など、詳細にお見積りし、またご遺族様に各項目についてご説明もいたしております。
特殊清掃の中でも、消臭・殺菌消毒・殺虫消毒はそれぞれ作業工法や作業日数、費用も異なり、実際の作業についても違いがあります。
特殊清掃SCSでは、こういった違いをご遺族様にご説明することで、十分にご納得いただいてから作業に取り掛かるということを心がけることも、プロの仕事であると考えています。。

この時の場合も、ご遺族様にご納得いただいて、特殊清掃を全て終えてからのハウスクリーニングとなりました。

孤独死・変死・自然死などでお身内を亡くし、部屋のハウスクリーニング・特殊清掃が必要になった場合には、特殊清掃SCSへご依頼ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マンションで起きた隣人の自殺による死体臭と腐敗臭の除去

■  マンションで起きた隣人の自殺による死体臭と腐敗臭の除去

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「 マンションで起きた隣人の自殺による死体臭と腐敗臭の除去」についてです。



特殊清掃SCSでは、関西・関東圏で特殊清掃サービスを行っておりますが、
死体臭・腐敗臭の対応をさせていただいたことがあります。

マンションなどの集合住宅にお住まいの場合で、隣人が自殺によって亡くなった、というケースに遭遇した不運な方もいらっしゃいます。
特殊清掃SCSでも、そういったケースで死体臭・腐敗臭がするので特殊清掃をしてほしいとのご依頼をいただいたことがあります。
主にご遺体があった現場を特殊清掃するのがの基本ですが、隣人が亡くなってしばらく発見されず、ご遺体の腐敗がひどく臭いが隣の家にまで充満してしまうということもあります。

隣人の自殺による死体臭と腐敗臭は、ご自分で清掃しただけでは除去するのは難しいもの。
こういった場合には、特殊清掃のプロに依頼した方がよいでしょう。

もちろん隣人の自殺現場は特殊清掃業者が作業を行うはずですが、そこから漂ってきて近隣の部屋に染みついてしまった臭いは、徹底的に消臭をしなければ消えることはありません。
通常の清掃ではしないような場所まで、確実に清掃・消臭・消毒することが、死体臭や腐敗臭を除去する近道です。

隣人の自殺による死体臭と腐敗臭が気になる、隣の自殺現場は特殊清掃も行っているはずなのに臭いが消えない、そんな時には、特殊清掃SCSへご依頼ください。
特殊清掃SCSでは、どうしても気になる染みついた死体臭・腐敗臭を完全に除去いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2012-07

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ