Home > アーカイブ > 2013-05

2013-05

◆孤独死?

◆孤独死?
特殊清掃SCSの新米スタッフ真木です。ブログをお読み頂きありがとうございます。

特殊清掃の現場では色々と考えてしまいます。と前回のブログで書いたのですがその考えはあくまで私の勝手な想像。もしかすると故人様からすれば一人が好きで孤独や後悔など微塵も感じていないかもしれないですし、これで良かったとまで思っているかもしれません。考えても答えは出ないんですが…。少なくともそう思って亡くなられた方には孤独死という言い方は当てはまらないのでは…。と私は思います。独居死・孤立死・孤独死、定義の難しさもあり呼び方の違いはありますが行政、自治体で対策もとられています。少しでも減ればと思います。

人がお亡くなりになった現場へ行く事が多いこの仕事。以前より「死」というものを考える機会がふえました。自分の最期はどうありたいのか、そして今をどう生きて行くのか。思い通りに行くかどうかは別にしてよくそんな事を思うようになりました。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高齢者以外の孤独死

●高齢者以外の孤独死

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

高齢者の方が、独居死・孤独死されるケースというのはもちろん多いのですが、高齢者の方ばかりとは限りません。自殺の場合は別としても、40代から50代の方で独居死される方も結構いるんです。

先日、大阪市内にて特殊清掃させて頂いたマンションでお亡くなりになったのは、40代半ばの方でした。40代でも、突然の心筋梗塞、脳溢血などによって亡くなられるケースはあるんですね。皆さんも、人間ドックに入られて健康状態を確かめられてはいかがでしょうか?

自分は大丈夫と思っていても何が起こるかわかりません。ましてお一人で暮らしておられた場合、救急車を呼べずに助かったはずなのにお亡くなりになる場合もあります。

私の知り合いの40代後半の方ですが、自宅にて脳溢血にて倒れられた方がいます。幸い家族の方がすぐ発見されて病院に。無事治療も行われました。今は後遺症もなく普通に生活されています。

人生何が起こるかわかりません。何が起きてもいいように準備しておく必要があるんではないでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

大阪市阿倍野区にて残置物撤去

●大阪市阿倍野区にて残置物撤去

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

大阪市の阿倍野区にて残置物の撤去を行ってきました。残置物といっても皆さん、ピンとこないかもしれませんが、いわゆるお部屋に残っている動産物のことです。引っ越しする時に運ぶような家財道具一式と考えていただけたらわかりやすいと思いますが。

今回作業させていただいたのは、分譲マンションの部屋全体。持ち主の方が高齢者専用マンションに引っ越されるため、持っていけないものは処分となりました。

家をこれから売るのに、家財道具があるとダメですからね。原状で買い取ってくれる不動産屋さんもあるとは思いますが、そこから下請けに作業依頼というケースがほとんどですので、自分で頼むより高くなるケースが多いのではないでしょうか。

特殊清掃を含めて、お部屋の残置物処理等すべて対応させていただいております。まずはご相談ください。



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆岸和田市にて特殊清掃

◆岸和田市にて特殊清掃
特殊清掃SCSの新米スタッフ真木です。ブログをお読み頂きありがとうございます。

今回は大阪府岸和田市にて特殊清掃をしてきました。独居死された現場でした。

腐敗液が畳に染み込んでしまっているので撤去してしまうのですが、畳を上げるとその下にまで染み込んでいました。悲しい事ですがご遺体の発見までに時間が経ってしまうとこういう状態になってしまいます。この部屋で何を思い、どういう生活をしていたのか、まさか自分がこういう最後をとげるとは思ってもいなかっただろうに悔やんでいるのではないか等々…。畳に染み込んだ液体、それは元々は故人様の身体の一部。それが私の目の前にある。何か思いが残っているのでは…。などこういう現場では色々と考えてしまいます。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

東大阪市にて文化住宅の残置物処理

●東大阪市にて文化住宅の残置物処理

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、東大阪市にて遺品処理と残置物処理を行ってきました。現場は、いわゆる文化住宅(なぜ文化住宅と命名されたんでしょうか?)です。お亡くなりになった方が、最後の入居者で、大家さんは残置物の撤去が終わった後は解体されるとのこと。まだまだ文化住宅というのは残っていますが、入居者の方が高齢化されているケースがほとんどですね。若い人は文化住宅に入居しませんからね。

残った入居者の方がお亡くなりになってしまった段階で解体というという考えの大家さんは多いのではないでしょうか。ただ、この文化住宅。立地が、狭い路地沿いといったケースが多いんですよね。残置物を運び出す場合も、車の場所まで移動距離が長くなる場所が多いです。

解体される場合でも、重機が入れないとなると人間の手で解体しないといけませんからね。結構費用かさむと思います。とはいえ老朽化した建物をほったらかしにもできませんからね。

こういったケースでお困りの際はご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆天井裏にて

◆天井裏にて
特殊清掃SCSの新米スタッフ真木です。ブログをお読み頂きありがとうございます。

先日、兵庫県尼崎市の店舗にて猫の死骸による腐敗臭・腐乱臭の消臭作業をさせて頂きました。

天井裏に猫が死んでいる事にお店の方が気付き、自分達で撤去したものの臭いが消えず、その悪臭を無くしてほしいというご依頼。不幸中の幸いでしょうか。猫の死骸があったのが点検口からかろうじて手の届く範囲だったので天井の解体などはせずに現状のままで作業できました。とは言っても天井裏、広い訳はなく設備や配線などもいっぱいです。かなり作業しにくい状況でしたが先輩スタッフの指導を受けながら作業し、半日で終了しました。

しかしどこから天井裏へ侵入してきたのでしょうか?次はその原因も究明しないといけません、お店の方にとっては頭の痛い問題ですね…。

今回は猫でしたが、孤独死による人間の死臭・腐敗臭・腐乱臭でお困りの際はご連絡ください。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ウジがちょろちょろと

●ウジがちょろちょろと

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日大阪府守口市のあるお家のトイレを掃除させていただきました。ちなみに汚いトイレでしたが、特殊清掃ではありません。

こういう仕事柄、ウジは見慣れているのですが、想定外の場所から出てくるとびっくりするものですね。ちなみに洋式の水洗便所ですよ。どれだけ汚かったか想像つきますよね。

蠅というのはくさいニオイに誘因されてやってくる習性があります。そしてその場にエサがあれば卵を産み付けて、それが孵化してウジになるわけです。そのトイレには餌がいっぱいあったんですね。洋式便所にウジがわき、蠅が住み着くなんてなかなか無いです。

蠅やウジをお部屋のなかで発生させてしまうと大変なことになってしまいます。場合によっては隣室まで被害が拡大してしまいます。早めのご対処を。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

八尾市府営住宅 風呂場で男性溺死

●八尾市府営住宅 風呂場で男性溺死

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、大阪府八尾市の府営住宅で男性の方がお風呂場で亡くなっておられた事件ありましたね。死因は溺死。死後1週間程度たっていたようです。警察は事件と事故の両面から捜査しているようですね。どういった結末になるのでしょうか。

このように、孤独死、孤立死、独居死で発見された場合は、変死として警察が処理します。事件性無しとなれば、立ち入り許可がでます。今回のケースのように、お風呂場でお亡くなりになって時間がたって発見された場合は悲惨な状況になっている場合が多いですね。特にこれからの季節のように暖かくなってきた場合や、お風呂のお湯が沸きっぱなしになっていた場合は凄惨です。

このようなお風呂場の特殊清掃・掃除・後片付・消臭の場合、してはいけない事がたくさんあります。専門でない業者にお願いした。自分たちで何とか処置した。それによって被害が拡大して余計にお金がかかってしまうことは多々あります。

まずはご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆休み明け

◆休み明け
特殊清掃SCSの新米スタッフ真木です。ブログをお読み頂きありがとうございます。

ゴールデンウィークも終わり、ながい休みだった方も通常の生活サイクルに戻さないといけませんね。昨日一日で身体は仕事モードに切り替わりましたか?嫌々仕事に行かれた方も多いのでは(笑)?反対にリフレッシュされてさぁこれからまた仕事頑張るぞ!と思ってる方もいらっしゃることでしょう。

私は大型連休はとっていないのですが休日の楽しみってやっぱり仕事をしているからこそあるものですよね。これからもご依頼主様のお力になれるよう頑張っていこうと思います。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

供養

●供養

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

このGWは4日間お休みいただいてました。実家に帰省してゆっくりしてきました。

実家は山口県なんですが、出雲大社の大遷宮があるのでお参りに行ってきました。(本殿の屋根の檜皮葺を60年に一度葺き替えるんです。)本殿に神様をお返しするのは10日なので、本当は12日とかに行きたかったんですが休みの都合上しょうがないですね。

さて、遺品整理や遺品処分といった仕事をしていると、仏壇のおいてある家や神棚のある家などあります。特に高齢者の方の家は多いですね。この場合、ご遺族の方が継承していかれる場合は何の問題もありません。問題になるのは処分しなければならない場合。神棚であれば、神様にきちんとお帰りいただく必要があります。仏壇の場合、ご先祖様の供養をどうするかといった問題があります。

無信仰だからゴミとして処分してとおっしゃられる方もいらっやいますが。。。。信仰心を抜きにして考えたとしても、お仏壇や神棚にはそこにお祈りしていた人の思いが宿っているのではないでしょうか。その思いをゴミとして処分してよいものでしょうか?どういう形で処理するのがいいかよくお考えください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Home > アーカイブ > 2013-05

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ