Home > アーカイブ > 2013-11

2013-11

東淀川区のURにおける女性の餓死事件

●東淀川区のURにおける女性の餓死事件

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、大阪市東淀川区のURにて女性のミイラ化した遺体が見つかったというニュースがありました。餓死したと思割れるそうです。痛ましいニュースです。餓死してしまう前に何とかする方法はなったのでしょうか。食糧不足の時代ならいざ知らず、今のように飽食の時代に餓死とは、何ともやりきれない事件ですね。

今年の春には、大阪市の天満にて親子の餓死とみられる遺体が発見されるニュースもありましたね。何ともいたたまれないですね。何とかセーフティネットを用意する方法はないものでしょうか。

生活保護の不正受給で芸能人が騒がれたり、役所の担当者による生活保護資金の横領などといったニュースもありましたが、本当に必要な所に生活保護がいきわたるようにするのは難しいのでしょうか。一方で不正受給により、贅沢暮らしをしていたり、一生懸命年金を納めた人が、そういった方より困窮しておられるような状況もあるわけですから、根が深い問題だといえます。政治の力で解決してもらいたいものですね。

話しは戻りますが、東淀川区の事件、今回は幸いにも、母親は10月に発見されて保護されました。孤独死、孤立死、独居死などといわれますが、一人だと死後発見が遅れるとお思いでしょうが、2人発見されるといった場合もございます。毎年何件か複数の遺体が発見された現場の特殊清掃を行っております。どうしてなんだろうといつも思います。どのような状況だったのでしょうか。こういったことを考えるにつけ、あらゆる意味でのセーフティネットの難しさを実感します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独居死後の後処理と遺品整理

●独居死後の後処理と遺品整理

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

大阪市内で立て続けに独居死された方で、発見が遅れた方の後処理をさせていただきました。一軒は状態もそんなに酷くなく、家財道具もほぼなかったため、処置はすぐに終わりました。もう一軒は一戸建てのお家。亡くなったお部屋だけではなく、家中に死臭がただよっていました。ハエも発生しておりました。幸いにも、この季節(寒くなってきましたからね)だったため、周辺にまで酷い死臭がただよったり、ハエが飛散したりという状況にまではなっていませんでした。ご遺族様は、ゆくゆくは、家を解体するか、賃借にするかするおつもりのようですが今は状況が状況なだけに気持ちの整理がついていませんでした。とりあえず、その現場は処置しないといけませんので、汚染物の撤去と消毒、必要最低限の消臭だけさせていただきました。気持ちの整理がついたときに遺品の整理をされるとのこと。その時にまたお願いしますということでした。一軒家ですと、こういった方法も可能ですが、賃借物件の場合はなかなか難しいです。遺品の整理に時間をかけることはなかなか困難です。

どのような方法が最適なのか、そういったことも含めて、見積もりの際にご相談に乗らさせていただいておりますので、独居死後の後片付けで困っておられる方はご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

季節の移り変わり 

●季節の移り変わり

SCS特殊清掃の真木です。
季節も冬に向けて、世間では紅葉が始まっているようですね。
秋から冬に移り変わり行くのは毎年なぜか寂しく感じる私です。

季節の移り変わりと共に、特掃清掃現場でも夏場との違いがあります。
夏場は暑さで御遺体の腐敗進行が早いのですが、冬場は気温の低下と共に
腐敗のペースが緩やかになり、異臭が外に漏れるのにも時間がかかります。
そうなるとご遺体の発見が一か月、二か月と遅くなるケースが増えてきます。
今年、大阪でマスメディアに取り上げられた凄惨な現場でもありましたように
発見が三か月後という事もあります。
一昔前と違い、個人情報や、プライバシーの問題がありますので、都市部では特に
近隣ともあまり会話しなくなりつつあるようです。
そういえばマンションの表札等に名前が無い家が増えています。。

日本で社会問題として取り上げられている孤独死、独居死を少なくする為には
周りとのコミュニケーションを図るのが早いのでしょうが、色々な弊害もありますので
難しいと思いますがどうにかしたい問題ですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Home > アーカイブ > 2013-11

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ