Home > アーカイブ > 2014-03

2014-03

桜の開花

●桜の開花

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

各地で桜の開花が見られるようになってきましたね。例年より2日か3日早いところが多いようです。ずっと寒い日が続いていましたが、突然暖かくなってきましたね。もう3月下旬ですし、暦の上では春真っ盛りなので当然といえば当然なんですが。

桜も開花しだして、暖かくなってくると、特殊清掃の出番も多くなってきます。暖かくなって来るとご遺体の腐敗が進行しやすくなります。冬場の寒い時期ですと、発見が遅れてもご遺体の腐敗はさほど進まないのですが、暖かくなってくるとあっという間です。そうなると、汚染の度合いも進みますし、悪臭いわゆる死臭も強烈になってきます。もちろんハエやウジの発生も多くなってきます。そこで出番が多くなってくるわけです。ちなみに、死臭はやはり暖かい時期が強烈なわけですが、寒い時期でも強烈なケースはあります。ホットカーペットやこたつなどの暖房器具によって、腐敗が進行していくわけです。

ちなみに、この時期に自殺後の現場の特殊清掃に行くとやりきれない気持ちになることがありますね。この人はもうこの綺麗な桜を見ることはないんですね。ひょっとしたら、桜を見るたびにそのことを思い出しトラウマになるご遺族様もいるかもしれません。よの中って、無常なものですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

特殊清掃とお部屋の汚さの関係

●特殊清掃とお部屋の汚さの関係

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

最近、風水関連の本などを読む機会が多いのですが、仕事上、目がいってしまうのは掃除と風水の関連について書いたページなどです。掃除と風水、神様の関連について書いたところなどは、結構面白いですね。わたし自身も実践しています。まずは毎朝のトイレ掃除。水回りは常に清潔に保っておかないと、気のめぐりが悪くなるみたいです。キッチンにも洗い物を溜め込んではいけません。綺麗に磨いています。そして玄関廻りを整理整頓して、清潔に保ち、窓と玄関を解放して空気の循環を行います。こうしておくと、運を呼び込みやすいようです。

実際に効果があるのか、ないのかはわかりませんが。一つ言えるのは、孤独死や独居死などで発見が遅れて、特殊清掃が必要になった方のお部屋で、トイレが汚いケースというのはすごく多いです。キッチにも洗い物が溜まってしまって、汚れた状態になっています。もちろん、奇麗に整理整頓されているお部屋もあります。この2つのケースで一番の違いはなんなのか。汚いお部屋の方は、親類の方と疎遠になっているケースが多く、中のものはすべて処分してくださいというケースが多いです。一方綺麗に整理整頓されている方のお部屋の場合は、形見の品を皆さん持ち帰られるケースが多いです。ご不孝にも、お亡くなりになったのですが、二つのケースには大きな違いが感じられます。

皆さんも、家のお掃除について考えられてみてはいかがでしょうか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Home > アーカイブ > 2014-03

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ