Home > アーカイブ > 2015-07

2015-07

熱中症との戦い

●熱中症との戦い

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

暑い日々が続きますね。外で仕事をされる方やスポーツをされる方、年配の方々にとっては、熱中症がこわい季節ですね。自宅にて熱中症にかかって気を失いそのまま亡くなってしまったという人もよく耳にしますので、皆さん水分をしっかり補給して、無理をしないようにしてくださいね。

さて、熱中症で孤独死される方もいるわけですが、この時期の特殊清掃は自分たちにとっても熱中症との戦いになります。防護服を着込んで作業するわけですから、中は相当の暑さになります。しかも、窓も扉も閉め切ったまま(悪臭をご近隣に拡散させないため)で作業するわけですから、蒸し風呂やサウナで作業しているような状態です。ミイラ取りがミイラになるではないですが、特殊清掃をして自分が倒れては洒落になりません。体調管理も仕事の一つ。無理はせず、しかし迅速に丁寧にしていきたいですね。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カラス 

●カラス

みなさんこんにちは。 特殊清掃SCSスタッフの浜田です 。

数年前から自宅のベランダで家庭菜園をしているのですが、植えきれなかった種が沢山あるので小瓶に入れて棚に並べて置いています。
何度か見覚えのないガラスが転がっていたので不思議に思い監視していたら、カラスがガラスを咥えて置いて飛んで行ったので驚きました。
私がガラスを集めていると思って協力してくれたのかもしれません。
見られていたのは少し恥ずかしいですが、さりげなく誰かが見ていてくれる社会の仕組みが確立されて、孤独死が減るといいなと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

熱中症にご注意ください。

●熱中症にご注意ください。

みなさんこんにちは。特殊清掃SCSスタッフの浜田です。

暑いですね!
群馬県では39℃を超え、全国的に熱中症に気をつけなければいけない季節になりました。
特にお年寄の方は気温の変化に鈍くなり、暑さを感じにくくなるため、冷房をつけないでいたり、水分補給をせずにいると、熱中症にかかりやすくなります。
独居の方の場合、熱中症で意識を失い、そのまま死亡してしまうようなことも少なくありません。その結果、孤独死して、お部屋の中で数日間発見されないといった危険性が出てきます。
無理して暑さをガマンせずに冷房や扇風機でお部屋を冷やし、水分と塩分をしっかり摂って真夏をのりきりましょう。近隣に住んでおられる方も、独居のお年寄りの方がおられたら、ちょっと気にしてみてください。自分の住むマンションで孤独死あったら嫌ですよね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

蛆虫駆除

SCS特殊清掃の岡本です。

梅雨明けが待ち遠しくなる蒸し暑さが続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
体調管理、熱中症には本当に気を付けてくださいね。

さて、蒸し暑さの中毎日現場作業をしているのですが、この時期になると冬場とは違い
どの現場でも大量の蛆虫と蠅が飛び交っています。
私達は近隣のご迷惑にならないように細心の注意を払い蛆虫や蠅を駆除するのですが、最近特に困った事があります。現地調査の時点で部屋に入室すると、バルサン系の使用済み缶が転がっており室内にいた蛆虫や蠅は全滅しています。しかしこれは間違いです。

異臭騒ぎで部屋の中にご遺体が発見された。
間違いなく近隣住人は気づいており、臭いが外まで漏れている状態で、部屋の中には大量の蛆虫と蠅が飛んでいる状態。大家さんや管理会社はたまったもんじゃないですよね。
一刻も早くなんとかしないといけない。そこでバルサンを炊く事を思いつく。
蛆虫は生まれてからご遺体で栄養を蓄えると蛹になる為に暗所へ向かいます。それが部屋であれば布団の下であったり、部屋の角や箪笥の裏や畳の下など。しかし、バルサンを炊くことにより、蛆虫が苦しくて遠くに逃げようとします。苦しさから逃れる為に普段以上のスピードで奥へ奥へと。。そうなると内装下地材のはるか奥まで逃げたり、隣の部屋や階下の部屋の内装材の中まで逃げ切った蛆虫達がそこで蛹になり成虫(蠅)になるケースもあります。隣や階下の部屋で蠅の大量発生につながる事も多いのです。じゃあどうすればいい?と聞かれますが、立ち入り許可が出ればすぐにご連絡ください。です。

孤独死や自殺などの変死現場の蛆虫駆除でお困りの際は、SCS特殊清掃へお任せください。

お困りの際はお問合せ、ご連絡をスタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

ギリシャ問題

●ギリシャ問題

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの浜田です 。

以前から問題になっていたギリシャのデフォルト問題がまた加熱していますね。IMFに日本円でおよそ2000億円の債務がありながら返済できない状態で、ギリシャ政府曰く「銀行も機能していないのに返せるわけない」だそうです。借りたものは誠意をもって返したいですね。

歴史深く、観光名所もあり世界中から沢山人が訪れる魅力のある国なので、なんとか良い風向きになって、なによりギリシャ国民の皆さんが安心して暮らせる社会を築いてほしいと思います。

さて大阪です。大阪は生活保護受給の基準が甘く、日本全国から生活保護を求めて人が流れ込んできた歴史があります。本当に生活できない方もいますし、そうした方には生活保護は絶対に必要です。しかし、一方で保護費で、パチンコ屋、飲酒を行う人が多いのもまた事実。生活保護費は借りたお金ではありませんが、原資は税金です。もっと上手な運用方法は無いものでしょうか。生活保護受給者の方の孤独死も多い昨今、見直しが必要なのではないでしょうか。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

自殺と孤独死

●自殺と孤独死

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

これは個人的な感覚なのですが、自殺されたお部屋と、孤独死されたお部屋では、死臭の濃さに違いがある気がします。単純に、季節の違いや、日数の経過の問題かもしれませんが、自殺でお亡くなりになったお部屋の方が、消臭に労力がかかる気がします。今まで、手こずった現場というのは、大体自殺の現場なんですね。ただ単に、自殺ということで、印象に残っているだけかもしれませんが。

この世に何かの痕跡を残しておきたいという思いが残っているのかもしれませんね。

非科学的なお話になってしまいましたね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2015-07

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ