Home > アーカイブ > 2016-02

2016-02

川崎市 老人ホームでの転落死

●川崎市 老人ホームでの転落死

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です

川崎市の老人ホームで入居者3人が転落死した事件で、この老人ホームに勤めていた職員が殺人の容疑で逮捕されました。事件の全容はまだ解明されていませんが、いかなる理由があったにせよ殺人を犯したことへの言い訳にはなりません。介護する人間がこのような事件を犯してしまうと、預ける側の人間としてはたまったものではありませんね。
最近のケアマネさんに対して行われたアンケート調査があるのですが、その中で、55%が介護家族と接する中で「殺人や心中が起きてもおかしくないと感じたことがある」と答えたそうです。実際に介護殺人が起きたという人もいたそうです。「介護者が心身ともに疲労困憊(こんぱい)して追い詰められていると感じたことがある」とした人も93%に上ったそうです。そうした家族の割合は1割から3割。介護疲れやストレスなどによって、殺人が起きかねない潜在的な危険性の高さに驚いてしまいます。追い詰められた介護者を助けるには、緊急時や夜間に被介護者を施設に預けられる仕組みが必要だと7割近くのケアマネさんが答えています。
介護家族が疲労する中、介護施設においても、職員が疲労している現実があります。一方で政府は介護職の給料を上げようとしていますが、なかなか実情が伴っていないのが現状です。高齢化社会を迎えて、介護産業が重要になってくるのは確実ですが、人材の供給には大きな問題が抱えられています。早急な対策が求められますね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

加古川市の事件

●加古川市の事件

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

大阪府吹田市在住の大山真白さんが死亡した事件で、容疑者と疑われる男性が逮捕されました。殺害については認めているようですが、動機などはいまだに解明されていません。そして大山さんがおろしたといわれる100万円余りの現金についてもいまだに行方はわかっていません。吹田市と加古川市というのは、関西に住んでいる人ならわかると思いますが、大阪府と兵庫県隣り合っているとはいえ、かなり距離があります。お金をおろして、夜中に加古川までいかなければならない事情とはなんだったんでしょうか。事件の真相の解明が望まれますね。とはいえ、真相が解明されたとしても、ご遺族の悲しみにはなんらかわりはありません。動機は何であれ、犯人にはきちんと罪を償ってもらいたいものです。
しかし、最近起こった事件を鑑みると、動機がよくわからない事件が多いですよね。怨恨による殺人といった単純なものが減ってきているのではないでしょうか。許されることではないですが、まだ心情は理解できます。最近は犯人の心情が理解できない事件が多いです。教育の問題なのか、社会全体の問題なのか、もう一度、根本から考え直す必要があるのかもしれません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高齢社会ならでは。

みなさんこんにちは。SCSの浜田です。

近頃、遺品整理のご依頼があまりにも多いものですから、やはり今の日本は高齢社会なのだなぁと実感する毎日です。
遺品整理と聞くと、故人様が主役に思えますが、故人様が遺したものを整理するのはご遺族であるご家族です。それも、ただ物を片付けたり処分すれば終わりという簡単な事ではなく、不動産の問題や相続問題、また税務など故人が生きておられたときには想像もつかなかった整理が待ち構えています。
重いものや要らないものを片付けるだけならどんな業者にも出来ることです。
ビー・アライブでは、物理的な片付けはもちろん、税務などのご相談から葬儀の事まで丁寧に対応させて頂きます。
お困りでしたらお気軽にご相談下さいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インフルエンザが大流行の季節ですね。

SCS特殊清掃の岡本です。

昨日、今日と急激に冷え込み3日前の春一番が吹いた日との最高気温の差が15度以上になりました。
本日の現場作業も標準予防策(スタンダードプリコーション)にのっとり
感染症予防の為防護服を装備して殺菌・消毒作業をしていたのですが、防護服を着ると通気性がゼロ
サウナスーツのように風を通さず汗だくになります。
そんな状態で中のインナーが汗で濡れていましたが、外に出るととたんに
真冬の洗礼風を強烈に感じ、濡れている部分が一気に凍えるようになりました。
流石にこれが続くと体調に影響しかねません。
いい加減もう春が来てもいいじゃないかなと思っています。
皆さまも体調を壊さないように気をつけてください。
この時期、インフルエンザが流行っています。外出時にはマスクをし、外から帰ると手洗い、うがいの慣行で予防できます。
気をつけてください。
感染症予防の殺菌・消毒でお困りの方、お問合せスタッフ一同心よりお待ちしております。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS 
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

殺陣中の事故

●殺陣中の事故

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

東京都にて、劇団員の方が殺陣の稽古中に模造刀が腹に刺さり死亡するという事件がありました。テレビや映画で殺陣に使われているのは、木でできた刀です。竹光を想像してもらったらわかりやすいかもしれません。これに銀紙が貼ってあり、早く動かすと本物のように見えるわけです。とはいえ、とまっている状態ですと、偽物だとバレてしまいます。そこで、とまっている状態やアップの場合には模造刀を使います。俗にジュラルミン刀とも言います。今回の事故でつかわれたものもそうです。京都なんかに行くとお土産やさんに置いてあるので、みたことある人もいるのではないでしょうか。刃はもちろんありませんが、やはり金属ですので、刺さると大事故です。今回はご不幸にもそういうことになってしまいました。

昔は本物の日本刀が殺陣に使われたこともあり、そのために撮影中に人を殺めてしまったという事故もありました。私も実際に日本刀を使って、わらの試し切りをする現場を見たことがありますが、すごい緊張感が漂うものです。まず日本刀を振り下ろすわけですが、下手をすれば、自分の足を切る危険もあります。そして、周囲ですが、刃が飛んでくる可能性がないわけではありません。する人も見ている人もすごい緊張感です。模造刀ということで、気を抜いていたわけではないでしょうが、悲しい事故ですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もったいない精神

みなさんこんにちは。SCSの浜田です。

このところ、特殊清掃のご依頼とは別に遺品整理や生前整理、生活整理単体でのご相談やご依頼が増えています。
特に生活整理は長年の生活の中で増えたものが多すぎたり、大きくて重いタンス等の自力での処理が難しいものであったり、立派ゆえに維持が困難な仏壇仏具であったり
”生活に密着していたもの”を処分・処理することは思いのほか大変なので、そういったお家のお困りごとについて電話やメールでのお問い合わせを多く頂いています。

弊社では、お客様と一緒に考えながらいるもの・いらないものをしっかり分けた上で、可能ならば寄付やリサイクルとして再利用する方針です。
日本人特有の「もったいない精神」に近いかもしれませんが、中古でも使えるものは使ってあげたほうが捨てたり壊したりするよりも、思い出にも物にも優しいことだと思っています。

理由があってお別れすることになるけど、またどこかで物としての役目を果たしながら誰かの生活を支えていると思うと、元の持ち主として誇らしく思えるかもしれませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

殺人現場の消毒

SCS特殊清掃の岡本です。

先日とある殺人現場の特殊清掃へ行きました。
玄関をあけると、玄関の床、壁、下駄箱、廊下の至る所が故人様の血液まみれになっていました。
どれだけ故人様が苦しんで居たのかが一目両全で入室の際も防護服に足カバー・手袋・マスクと完全防備で入ったわけなのですが
ご依頼者様は普通に中にすたすたと入っていかれるではないですか。
私も【体から排出された、血液や体液の危険性】を説明してるのですが、聞く耳を持ってもらえず【こんなの大丈夫】の一点張り。
血をみて平気な方も珍しいのですが、意味が違います。
流石にご依頼者様には現場から離れていただきましたが、現地調査時にはこういったツワモノな方もたまにおられるわけです。
故人が生前にいかなる病気にもかかっていなかったにせよ。血液や、体液はどんな感染症を引き起こすかわかりません。勿論素手で処理する事は論外ですが、足で踏み歩くと踏み痕が拡散し、汚れていない床にも汚染が広がるわけです。それも誤って直接触れてもしそこに傷口などがありましたら、何かしらの病原性をもった細菌やウィルスが体内に侵入するきっかけになるかもしれないわけです。決して安全ではないわけです。私たちもプロとして自分の身を守る為にも防護服を着て、足から、頭まで完全防備をします。
決して大げさな事ではなくて、人の体内からでてくる汗以外は全て感染症を持つものとして取りあつかう。これがスタンダードプリコーション【標準予防策】です。万全を期した装備で消毒をして殺菌をして洗浄をするわけです。
SCS特殊清掃ケアサービスでは、感染症対策のエキスパートである医療環境管理士が特殊清掃現場での感染症対策を支えています。
まずは感染症の予防をきちんと行ったうえでの特殊清掃を行うわけです。血液や体液で侵された現場の清掃はSCS特殊清掃にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS 
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

台湾での地震

●台湾での地震

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

2/6の午前中に台湾南部で地震がありました。いまだに発見されていない人も多く、懸命に救助活動が行われています。
台湾といえば思い出されるのが、東日本大震災の際の支援です。義援金の総額は200億円以上。世界で最大です。国土の広さや、人口を考えると驚異的なことです。本当に感謝です。安倍首相もメッセージを出しましたが、必要な支援があれば何でも協力したいですね。

台湾の親日には、明治時代の台湾併合からの日本の統治がよかったことが影響しているとみられます。日本人の頑張りとしては「芝山巌事件」が有名です。台湾の教育向上のために、生命を賭して使命を全うした日本人教師の方々がいたのです。その他にも「化外の地」と言われた台湾の発展に多くの日本人がかかわっています。

中国と台湾の政治的な問題もあり、日本政府としては、台湾の温かい心に対して、それに見合った対応をしているかといえばそうでもありません。こうした災害の際には、今度は日本人がしっかりとお返ししないとダメでしょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遺品整理のアルバイト

みなさんこんにちは。SCSの浜田です。

学生のころ、友達が引っ越し屋さんでアルバイトをしていて、スタッフの人手が足りないので助っ人に来てほしいと頼まれてアルバイトスタッフの一人としてお客様のお宅にお邪魔したことがあります。
そこはやや大きめの3階建ての一戸建てで、作業内容は引っ越しというより、住んでいたお年寄りが亡くなったので娘であるご依頼者さんが古くて重たい家財道具を処分してから改めて入居する。という段取りだったようです。
当時は遺品整理という単語は出てきませんでしたが、今にして思うとまさに遺品整理のお仕事でした。
私はキッチンで食器を包む作業をしていたのですが、ご遺族である娘さんが大きなお皿を見て料理上手だったお母様がその大皿で好物をたくさん盛り付けてくれた思い出を涙しながら聞かせてくれました。
遺品を処分しても、こうして娘さんが覚えていてくれた思い出は消えませんね。

弊社は遺品整理に関する様々なご相談を承っております。
お困り事がございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

腐敗臭の脱臭について

SCS特殊清掃の岡本です。

最近、私たちが居る業界も非常にたくさんの業者さんが参入しており、ここ数年で大阪で数えるだけでも数十社以上が確認できます。
勿論それはいいことだと思うのですが、どれくらいの脱臭技術があるのだろうかと疑問に感じる事も多いです。
実際に私たちが依頼を受け現場へ行き、依頼者様の話を聞いてみると、他業者が消臭作業をした。HPで優良事業者と書いてあるので
お願いしたら臭いが全く取れていなくて困っている。
本当に取れるのならおたくにお願いしたいと言われるのです。そういったケースがここ2、3年で年間数十件、数百件と増えてる状態です。
消臭・脱臭技術というのは短時間で得られるものではありません。実績です。SCSでは特殊清掃と脱臭サービスを始めまして17年。関西では一番歴史があります。17年間の様々な特殊清掃現場で得た技術があるから出来るものだと思っております。技術も実績と科学的根拠に基づき臭いの原因を特定し元を根絶する。それしかありません。
全ての業者が技術は無いとは言いません。もちろん素晴らしい技術を持っている会社もあります。わたしたちも他社様のご教示で技術を学ぶ事も多いです。生きるために商売をしなければいけない。同じことなのかもしれませんが金儲けであってはいけないと思います。私たちは人の死があった現場の志事でご飯を食べれている。故人様への感謝と哀悼の気持ちを持ち志事します。そう改めて思いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS 
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2016-02

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ