Home > アーカイブ > 2016-06

2016-06

孤独死現場での腐敗痕が玄関に向かって頭が向いている事が多い

SCS特殊清掃の岡本です。

梅雨の時期の真っただ中に連日休み無しの現場作業です。
私たちが特殊清掃させて頂く現場は孤独死でお亡くなりになられた方の元お住まいばかりです。都会の真ん中で、ドアの外に出る事が出来れば、または携帯電話に手を掛ける事が出来れば助かるかもしれないのに。死にたくない。生きたい。誰か助けてほしいという気持ちでいっぱいだと思います。私たちはまず、現場依頼が入ると、孤独死で亡くなられたお部屋の調査に行きます。そしてどのような形で亡くなられたのかを観察して汚損箇所の原状復旧や害虫駆除、消臭施工を施す事になるので、どのようなお亡くなり方をされたかを判明させるのです。そんな中で一番多いのは玄関に向かって頭が向いている事です。きっと苦しくて、誰かに助けて欲しくて、必死に玄関の外に向かっていこうとしていたに違いありません。こればかりは考えてしまうと感情移入してしまいますが本当に悲しい気持ちでいっぱいになります。私たちは人がお亡くなりになった事によってお仕事をさせて頂いております。それを常に故人様の無念を思い偲び。毎日向き合い仕事していきます。

予期せぬ不幸があり、お困りの際はお問合せ24時間対応で受付しております。
スタッフ一同精神誠意をもって取り組みます。
お問合せお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

熱中症に注意してください

SCS特殊清掃の岡本です。
大阪でも梅雨に入り、蒸し暑さが増し、寝苦しい夜が続きますね。
私は寝つきは良いほうで、朝までぐっすりと一度も起きる事無く熟睡するのですが、毎年この梅雨時期にはクーラーを付けないので
多い時には3度ほど夜中に起きてしまいます。まだ真夏のカラッと暑いほうが好きですね。

今年は猛暑の予報らしく私にとっても3年前のあの夏の暑さを思い出させるのと予感がします。
3年前に実は現場で熱中症にかかってしまい倒れた事が2度あるのです。
冗談では無く、熱中症で倒れられたまま孤独死された高齢者の部屋で私が熱中症で倒れた事もあります。
自分は大丈夫だと思っていても知らないうちに目の前が真っ白になり手足がしびれ倒れるという感じでした。
しかも徐々にではなくて、一気にです。これからの時期は悲しくも、熱中症でお亡くなりになりそのまま誰からも
発見されず、異臭や、大量の蠅や蛆虫の存在で孤独死として発見されるケースが多い時期になってきました。
特に高齢者の方は汗をかきにくく、水分補給もあまりされない方が多く、体温の感覚も若い世代よりも鈍るようで、
クーラーもかけない方が多いのです。私も仕事上知り合う高齢者の方には常にお声掛けをさせて頂いております。
無理なくクーラーを使ってくださいと。これを読まれている方、周りの高齢者の方に呼び掛けてあげてほしいです。
そうやって一人でも熱中症でお亡くなりになる方が減っていけばいいと思っております。
あの時、こう言えば良かった。こう注意すればよかったと、私もいまだに後悔してる事があります。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お風呂と特殊清掃

●お風呂と特殊清掃

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です。

先日、奈良県にてお風呂の特殊清掃を行ってきました。現場は1DKの賃貸マンション。発見まで早かったこともあり、消毒して、洗浄して、消臭を行い、お風呂は元通りに。依頼人のご親族様は特殊清掃代以上の費用を支払わずにすみ、管理会社様はこれでまた賃貸に出せるということで、大変満足して頂きました。発見がこのように早ければ問題ないのですが、発見が遅れてしまった場合には、ニオイが強烈に吸着してしまっていたり、汚れが内部にまで浸透してしまっていたりとなってしまいますので、ユニットバスを解体しなくてはならないといった事態にもなります。ユニットバスを解体して、新たに入れるとなると、皆さんの想像以上に費用が掛かります。賃貸されていた方の連帯保証人様やご親族様が支払い能力があれば、問題ないですが、そうでない場合は大家さんの負担になってしまいます。大家さんにとっても手痛い出費となってしまいます。他にも、お風呂では亡くなっていないのですが、長年の不衛生な生活で、お風呂場がカビだらけになってしまい、クリーニングしても賃貸に出せない、そういう状況になっているというお部屋も孤独死現場では多数みられます。
強烈な死臭を吸着したお風呂や、家主様が気分的にこの浴室を使いたくないという場合には、ユニットバスの解体及び交換を行わざるを得ません。ですが汚れがひどいという場合には、入れ替えを行わずに、コストを抑えて、浴室の再生を行うことが最近できるようになりました。家主様や管理会社様で、こういった問題にお困りの場合は弊社にご相談下さい。特殊清掃(消毒・害虫駆除・汚染物の撤去、解体・遺品整理・消臭)はもとより、原状回復(内装復旧工事)でお困りの場合も、最善のご提案を行わさせて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2016-06

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ