Home > アーカイブ > 2016-10

2016-10

平幹二郎さん死去

●平幹二郎さん死去

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です。

俳優の平幹二郎さんがお亡くなりになりました。詳しい死因などは公表されていませんが、ご自宅の浴室でお亡くなりになっていたということです。浴室での死亡といえば、ヒートショックなどが疑われます。ヒートショックとは、急激な温度の変化により血圧の乱高下や脈拍の変動が起こること。冬場の入浴時や冷暖房の効いた部屋から外へ出た時などに起こりやすく、脳出血や脳梗塞、心筋梗塞などの深刻な疾患につながる危険性があります。高血圧や動脈硬化の傾向がある人が影響を受けやすく、特に高齢者は注意が必要とされます。日本では年間1万人以上がヒートショックが原因で死亡しているとされ、室内における高齢者の死因の4分の1を占めるとも言われています。
年間1万人以上亡くなられているんです。これは結構な数字ですね。これから寒くなるにつれて、ヒートショックによる死亡も多くなってきます。弊社でも冬場に多いのが、浴室で亡くなられた後の特殊清掃や、遺品整理です。ただし、冬場の場合には、夏場のように腐乱が激しくありませんので、悲惨なお風呂場というものはそう多くありません。しかし、賃貸住宅などの場合には、消毒の必要性もありますし、特殊清掃は必ず行われたほうがいいと私は思います。ご自宅などの場合には、きっちり、防備をすれば、自分でやられていいと思いますが、その場合にどうしていいかわからないといったことでもあれば、弊社のような会社にご相談されて、掃除するのも一つの手です。

なんにしても、ヒートショックにならないように、知識と予防策を頭に入れておいてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

葬儀後の手続きと遺品の整理について

●葬儀後の手続きと遺品の整理について

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です。

突然のご不幸によってお亡くなりになった場合、葬儀の大変さももちろんのことですが、後の手続きも大変です。知っておかないと損することもあります。また銀行などに口座があったとしても、一定の手続きを取らないと、預金の引き出しもできません。後は公的なことですが、年金や社会保険の解約手続きもありますし、遺品の整理や土地家屋の整理なども必要になってきます。
年金の解約手続きを怠った場合は、もらいすぎた年金の払い戻しをしなくてはならなくなり、一層面倒なことになります。国民健康保険などの加入者の場合は、申告によって葬祭費の補助の支給がありますので、知らないと損ですね。相続関係の手続きは、相続人全員の実印なども必要になってきますので、相続人が大勢の場合は大変です。
こうして、公的な手続き、私的な手続き(銀行・クレジット・生命保険等)が終わったとしても、今度は故人が暮らしていた家や土地、家財道具の処理が待っています。生活を一にしていた場合には、そこまで大変さはないでしょうが、世帯が異なっていた場合は面倒です。特に遠方に住んでいる場合などは、かなり大変になってきます。

ご相談いただければ、葬儀からその後の諸手続き、遺品整理に土地家屋の整理まで、全てアドバイスさせて頂きます。お困りの際は、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死があった部屋の掃除

SCS特殊清掃の岡本です。早いものであっという間に10月の半ば近くになりましたね。今年は例年以上の記録的暑さの夏があり、私たちの仕事である、孤独死や自殺現場の清掃や消臭、害虫駆除。そして住まわれていたお部屋の遺品整理やごみ屋敷の片づけや撤去の作業も過酷な夏だったと今更ながら感じます。正直8月から休みを取れる暇もなく毎日走ってきて気づけば10月半ばです。最近はスタッフと話をしているときに【そういえば今日は何日?9月?10月?】などと冗談みたいな本当の話でもあるのです。ほんと、歳をとればとるほど月日を早く感じるという事ではありませんが一日が早く思うくらい時間が足りない、体が足りない今日この頃です。少し涼しくなってきて孤独死現場などの特殊清掃や消臭のご依頼が減るのかと思っておりましたが、暑かった夏にお亡くなりになられた方が今になって発見されてしまう、悲しいケースが多いとの事。死後1ヶ月以上経ったお部屋での死臭や腐敗臭の消臭や原状回復がまだまだ続きます。振り返れば年々孤独死のあった部屋の消臭現場の件数が年々増えているのが体感できる事は恐ろく感じます。私がこの仕事をするきっかけとなった独り身で生きて行けばもしかして自分自身が孤独死をして誰かに迷惑をかけてしまうことになるのかもしれない。そうなりたくないこそ、孤独死現場の掃除や消臭の仕事に就くことによって良い事をしていけばせめて自身が歳をとり、最期を迎える事になるときは誰かに看取られて普通に逝けたらいいと思っていましたが、今年のような孤独死現場の掃除の件数が膨れ上がるのを体感して、正直怖くなります。それでもひとりひとりの人生の最期の心残りを丁寧に掃除する事は当たり前ですが、これからも故人様の無念と遺族様の哀しみを少しでも和らげれるように寄り添って仕事していきます。孤独死や自死されたお部屋の掃除や片付け、遺品整理や消臭でお困りの事がもしございましたら、私たちまでお問合せくださいませ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2016-10

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ