ホーム > タグ > お風呂

お風呂

ヒートショックによる入浴中の急死

SCS特殊清掃の林田です。
朝晩の冷え込みが強くなってきましたね。日中との気温差が大きく、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。私も「まだ早いかな?」と罪悪感を感じつつ暖房をつけることが出てきました。
特殊清掃のお仕事においても、気温・季節の影響というのは大きいです。寒くなってきた冬場に増えるのが、浴室内でお亡くなりになるケースです。
冷え切った脱衣場から暖かいお風呂に入る、出るという急激な気温の変化によって血圧が変動し、失神や脳梗塞、心筋梗塞を起こしてしまう、いわゆる「ヒートショック」です。
ヒートショックによる入浴中の事故死は年間1万件を超えるそうです。とくにこれから12月~2月にかけて多くなり、高齢者の方、肥満の方、高血圧や糖尿病・脂質異常症といった持病をお持ちの方が危険性が高いといわれていますが、持病の無い方でも起こります。
予防策としては、脱衣場や浴室を事前に温めておくこと、食後すぐや飲酒して入浴しない、入浴前後にコップ1~2杯の水を飲む、ご家族が同居されている場合では声かけや見守りに気を付けることや、ひとりで入浴しないように銭湯などを利用する-こういった方法があげられます。
ヒートショックという言葉を聞いたことはあっても、正しく対策・行動をとっている人となると割合がずいぶん減るとの調査があります。
正しく知って、できることから実践することが大事なんですね。ぜひ身の回りの方と声かけあっていただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界19年間で21000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お風呂 で発見された腐乱死体と汚染状況確認後の特殊清掃・消毒

■お風呂 で発見された腐乱死体と汚染状況確認後の特殊清掃・消毒


特殊清掃画像ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「お風呂で発見された腐乱死体と汚染状況確認後の特殊清掃・消毒」についてです。孤独死・孤立死・突然死などの変死で亡くなり、ご遺体の発見までに時間がかかってしまった場合、必ずと言っていいほど、ご遺体の腐乱が激しく なります。特にお風呂で発見された場合、温度や水分の影響で腐乱の進行は通常の場合と比べてより激しくなります。

お風呂の中でお湯につかっている状態で発見されると、その多くはたいてい腐乱死体となっています。
この場合、特にお風呂を中心に通常では考えられないような腐乱臭などの異臭や菌などでに染されていることが考えられます。
ですから、特殊清掃を行う前に、お部屋の汚染状況確認を行わなければなりません。

特殊清掃SCSでは、ご依頼をいただくとまず、現場の汚染状況確認を行います。
そして、腐乱臭の濃度や拡散範囲、吸着度や菌が発生しているのか、ご遺体の腐乱状態やお部屋の汚れはどの程度かなどを確認し、それに合わせた 工法や薬剤を使って特殊清掃を行います。

お身内・ご親族の方が亡くなり、お風呂で発見されたといった場合には、特殊清掃SCSへお早めに特殊清掃・消毒をご依頼ください。
特殊清掃・消毒のプロ集団である特殊清掃SCSでは、現場の汚染状況確認後に特殊清掃・消毒を行い、お部屋を再度利用できるまでに原状回復リ フォームいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > お風呂

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ