ホーム > タグ > ウジ

ウジ

下の階にウジ、ハエが大量発生

SCSケアサービススタッフの林田です。

連日ご依頼をいただき現場作業に走り回り、ブログの更新があいてしまいました。

甲子園の高校野球も決勝戦が終わり、あっというまに夏も終わりが近づいている感じがします。

この夏は異常に暑かったですね。締め切った部屋で防護服に身を包んで作業をしていると身に危険を感じるほどです。

特殊清掃の現場は多く続いています。

気温が高くなるとご遺体の腐敗の進行が早く、ご遺体が腐敗するとそこにハエが卵を産み付け、幼虫(ウジ)となり、サナギとなり、そして成虫のハエとなる。この間、約2週間で、産卵1回につき50~150個の卵を産むということなので、すごい勢いで増えていくことになります。この夏も多かったのが木造建築の共同住居で孤独死があり、下の階にウジが大量に落ち、その後ハエが下の階で大発生するというものです。殺虫スプレーで成虫のハエを退治しても、ウジやサナギがすきまに潜んでいるために、それが成長して発生が続くことになります。

ご遺体が発見され搬送されたあとにも腐敗体液は残っているのでそれがハエの栄養源、産卵の温床になってしまいます。早急に発生源(汚染体液)を除去すること、そしてウジやサナギの対策をとることが必要となります。

すぐにご連絡ください。対応いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で22000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

 

 

熱中症に注意してください

SCS特殊清掃の岡本です。
大阪でも梅雨に入り、蒸し暑さが増し、寝苦しい夜が続きますね。
私は寝つきは良いほうで、朝までぐっすりと一度も起きる事無く熟睡するのですが、毎年この梅雨時期にはクーラーを付けないので
多い時には3度ほど夜中に起きてしまいます。まだ真夏のカラッと暑いほうが好きですね。

今年は猛暑の予報らしく私にとっても3年前のあの夏の暑さを思い出させるのと予感がします。
3年前に実は現場で熱中症にかかってしまい倒れた事が2度あるのです。
冗談では無く、熱中症で倒れられたまま孤独死された高齢者の部屋で私が熱中症で倒れた事もあります。
自分は大丈夫だと思っていても知らないうちに目の前が真っ白になり手足がしびれ倒れるという感じでした。
しかも徐々にではなくて、一気にです。これからの時期は悲しくも、熱中症でお亡くなりになりそのまま誰からも
発見されず、異臭や、大量の蠅や蛆虫の存在で孤独死として発見されるケースが多い時期になってきました。
特に高齢者の方は汗をかきにくく、水分補給もあまりされない方が多く、体温の感覚も若い世代よりも鈍るようで、
クーラーもかけない方が多いのです。私も仕事上知り合う高齢者の方には常にお声掛けをさせて頂いております。
無理なくクーラーを使ってくださいと。これを読まれている方、周りの高齢者の方に呼び掛けてあげてほしいです。
そうやって一人でも熱中症でお亡くなりになる方が減っていけばいいと思っております。
あの時、こう言えば良かった。こう注意すればよかったと、私もいまだに後悔してる事があります。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

熱中症による孤独死や孤立死の対策について

SCS特殊清掃の岡本です。
ゴールデンウィークも終わり、五月病になった方は多いのでしょうか?毎年この時期になると電車の中でもやる気や覇気の無い会話をよく聞くようになりますね。私は仕事柄、基本的にゴールデンウィーク、盆休み、正月休みはありません。連絡が入れば夜中でも電話対応しますし、今年のお正月から現場にも出ておりました。生活のリズムがそのようになっているので、逆に2、3日の連休があればダメ人間になりそうで怖いです。
さて、暑くなってきました。蠅や蛆虫達と戦いの日々です。無念ですが、孤独死や孤立死が増えてくる季節でもあるのです。依頼者様やご遺族様は最近そろっていう言葉があります。夏場に向けて暑いと感じなくても室内で28度の設定でエアコンを使用してくださいと。28度ならばエアコン代もかなりエコに安くなりますし、寒すぎず、暑すぎずなのです。過去にテレビやマスメディアなどに大きく取り上げられた孤独死がありました。その現場はお二人同時期に亡くなられたとの事。室内のエアコンのコンセントが抜けていた為に事件性まで疑われていました。私も当時テレビで見ていて、まさか次の日にそこにいくとは思っていませんでした。もちろん凄惨な現場だった事を思い出します。フローリングと畳に人型がくっきり。2人分です。その中には蛆虫が大量に泳いでいる状況。エアコンはテレビで伝えられた通りコンセントが抜けています。しかし、感染症対策の為に腐敗体液の消毒と殺菌をして除去し、遺品整理に取り掛かっているときにあるものを引き出しから発見。なんとエアコンのリモコンでした。実は事件でもなんでもなく亡くなられたお2人は節約家だったのです。当時は毎日が記録的な猛暑と言われていた時期で、日中が関西でも40度近くまで上がっていたときでした。3LDKの間取りに扇風機が2台のみ。猛暑と蒸し暑い中での扇風機は全く意味がなされません。暑い温風を巻き散らかしているだけです。私は今ほんとによく言います。節約よりも命にかかわります。年齢と共に体感温度を感じるからだのセンサーが鈍くなるようです。なので歳を重ねれば重ねるほど体温にも鈍感になり。暑さがマヒしそのまま熱中症でお亡くなりになられるわけです。これは他人事では無く本当に年齢関係なく熱中症は怖いのです。エアコン28度設定をするだけで、お亡くなりにならなくても良い命が助かるわけです。どうか皆さま、一度ご自身や友達、ご両親にもエアコン冷房28度設定を進めてください。
今での脳裏に焼き付いた凄惨な現場。あんな哀しい事はありません。

助かる命沢山あります。宜しくお願い申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

春のおとづれとともに蠅が来る

SCS特殊清掃の岡本です。

一気に温かくなりましたね。
今日の大阪では4月中旬の気温で、半そででお出かけされている方や、公園で寝そべって昼寝されている方結構見かけました。
私はハウスクリーニングを4件まわって汗をかき、特殊清掃の見積1件行きました。
そろそろ春の陽気と共に来るあの、蠅、ウジの大群の季節も近づいてきましたね。
冬の間は変死現場でもご遺体の腐敗の進行が遅いので特殊清掃時の部屋の原状回復は比較的大がかりな事にならないのですが、春以降の気温の上昇と
共に蠅が冬眠から覚めてちっちゃい隙間から入室してご遺体に卵を産み付けて、それが一回で50個~150個。あとはウジになり、蛹、そして蠅の二世代、三世代、四世代。これでわかるように倍々にネズミ算式に増え続けるわけです。そうなるとご遺体や腐敗液を食したウジや蠅がそこら中に歩きまわり、飛び回って、室内の汚損がひどくなるわけです。
そうならないようにお亡くなりになられてすぐの発見をされてほしいものですね。
SCSではどのような現場に関しましても科学的知見に基づき施工致します。
お困りの際はお問合せご連絡お待ちしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS 
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世間はGW

●世間はGW

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

世間はGWに突入ですね。明日の土曜日から、6日まで5連休という方もいると思います。中には、もう29日から連休に入っているといううらやましい方もいるかもしれませんね。

この仕事、いつ依頼が入るかわかりませんので、GWだといって休むわけにはいきません。まあ、とはいえ私たちは仕事ですから、いいのですが、かわいそうなのはご不幸に遭遇してしまったご遺族様や、管理会社の方たちですね。ご不孝というのはいつ訪れるかわからないとはいえ、世間が連休中の間は苦労も多くなってしまいます。銀行がお休みなので、カードは使えますが、複雑な処理はできません。これは、お役所も同じことです。色々と処理を早く終わらせて楽になりたいのに、そうはさせてもらえないんですね。

悪臭やハエやウジといった害虫など、ご近所迷惑になるようなことのないように、GW中も迅速に対応させていただきます。少しでも、ご不幸の際の負担が減らせるよう通常営業で頑張らせていただきます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大量のウジ虫

●大量のウジ虫

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

死骸があるので撤去してほしいというご依頼があり、神戸市まで行ってきました。といっても、もちろん人間の死骸ではありません。そういったものは、警察のお仕事の範疇に入りますから。ご依頼は、猫の死骸がバルコニーのデッキの下にあるっぽいので、撤去してほしいというご依頼。到着してお話を聞いてみると、ウッドデッキの下をのぞいてみた所、小動物の死骸のようなものがあり、何か歯のような白い物が見えるというお話でした。近づくと独特の悪臭が。腐敗臭とアンモニア臭が混ざったような感じでしょうか。とにかく嫌な臭いです。

ウッドデッキの下にもぐると、毛が全部めくれ落ちてしまった猫の死骸が。死骸にはウジ虫が大量に湧いていました。狭いウッドデッキの下、活動できる範囲は狭いです。何とか体を動かして、死骸を袋に入れることはできましたが、大量のウジ虫が逃げ惑う状態に。彼らにとっては広大なスペース。一斉に至る所に逃げていきます。それらを何とか集めて見渡せる範囲では駆除してしまいました。とはいえ隙間に逃げてしまったりしたものはどうしようもありません。殺虫剤を散布して終了となりました。数えたわけではありませんが、猫のあの小さい死骸とはいえ、ウジ虫の量は半端な量ではありません。100匹は優にこえて発生します。これが人間となると、どれほどの量の発生になるのでしょうか。しかも警察は遺体の引き取りは仕事ですが、ウジの駆除までは仕事ではありません。ほっておくしかないんですね。玄関先でお亡くなりになられた場合などは、外にも大量に出ていくため、ご近所の被害にもなってしまいます。もちろん、これが成長してハエになるので、その数や押して知るべしです。

お困りの際はお電話ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

和歌山市にて

●和歌山市にて

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

強い台風8号の影響が懸念されますが、皆様はもう対策はとられているのでしょうか。幾分勢力は弱まるとみられていますが、警戒と注意が必要ですね。関西地方、特に京都や奈良なんかは、台風の影響をあまり受けない気がします。そういったことも都として選ばれた理由なのでしょうか。大阪もあまり進路にはならないですね。やはり、関西で台風の影響を1番受けやすいのは、和歌山ではないでしょうか。

さて、和歌山市の方面へも行かせていただくことは多いですね。和歌山市までは、結構距離がありますが、高速道路はあまり混みませんので、神戸方面に行くよりは近い気がしてしまいます。ただし、市内に入ると道は結構混んでいますが。和歌山市内でも、文化住宅って残っているんですね。大阪では文化住宅は多くみられますが、土地が広いだけに意外な気がしますね。文化住宅での孤独死は悲惨なケースが多いです。今回のケースも悲惨なケースでした。二階でそういうことが起こると、1階も悲惨なことになってしまいます。ウジ虫の落下が止まらないんですね。1階も2階もハエとウジだらけ。大家さんもクレームの嵐で困り果てておられました。適切な対処をしないと大変なことになってしまいます。お困りの際はSCSにお任せください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自殺後の特殊清掃

●自殺後の特殊清掃

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

孤独死や独居死でお亡くなりになった方の特殊清掃と自殺で亡くなった方の特殊清掃は大きく違います。孤独死や独居死は事件や事故ではなく自然死なんですね。自分の居室で亡くなること、これは自然なことなんです。ただ、ご不幸にも諸事情によって、発見が遅れてしまったために悪臭の問題や、ハエやウジといった害虫の問題が発生してしまっただけなんですね。ですから、原状回復などの問題は法律的にはまだまだ追いついてないのが実情です。ご遺族様と大家様の間で、どこまでの費用負担をするのか、これは当事者間の話合いの結果次第の部分もあります。

自殺の場合ですが、これは瑕疵ある損害となってしまいます。汚れたお部屋の清掃に害虫の駆除、悪臭の消臭、その後のリフォームに減額される家賃の保証、こういったものがすべてのしかかってきます。何らかのご事情があって、自殺という手段を選んでしまったのでしょうが、後に残された人には、精神的な負担だけではなく、金銭的な負担も大きくのしかかってくるわけです。

年間3万人前後の人が自殺をしているというのが、今の日本の実情です。その背後には、この人数以上の悲しみと苦しみが発生しているわけですね。なにか色々と考えさせられてしまいますね。。。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ウジやハエを見たら

●ウジやハエを見たら

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、大阪府のある現場にて特殊清掃の作業をしていると、トントンと扉をノックする音が。防護服に身を包み異様な恰好でしたが、出てみるとそこにはお巡りさんが。その家の窓にハエがびっしりといるので、誰かが警察に問いあわせしたみたいですね。もちろん、遺体も引き取られ、立ち入り許可も出ているので、お巡りさんも「作業はいられたんですね。」といい、また巡回に戻っていかれました。

ハエやウジの発生、もしくは嗅いだことのない不快な異臭によって、孤独死というのは発見されるケースがほとんどです。中にはマンションの共用部にウジが徘徊しているケースもありますし、マンションの入り口付近にまで死臭がただよっているケースもあります。最近は24時間換気のところもありますし、そうなると共用部に強烈に死臭が広がってしまうケースも多々あります。

異常に気付いたとしても、個人のプライバシーの問題もあり、なかなか対処は難しいです。孤独死。。。難しい社会問題ですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

桜の開花

●桜の開花

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

各地で桜の開花が見られるようになってきましたね。例年より2日か3日早いところが多いようです。ずっと寒い日が続いていましたが、突然暖かくなってきましたね。もう3月下旬ですし、暦の上では春真っ盛りなので当然といえば当然なんですが。

桜も開花しだして、暖かくなってくると、特殊清掃の出番も多くなってきます。暖かくなって来るとご遺体の腐敗が進行しやすくなります。冬場の寒い時期ですと、発見が遅れてもご遺体の腐敗はさほど進まないのですが、暖かくなってくるとあっという間です。そうなると、汚染の度合いも進みますし、悪臭いわゆる死臭も強烈になってきます。もちろんハエやウジの発生も多くなってきます。そこで出番が多くなってくるわけです。ちなみに、死臭はやはり暖かい時期が強烈なわけですが、寒い時期でも強烈なケースはあります。ホットカーペットやこたつなどの暖房器具によって、腐敗が進行していくわけです。

ちなみに、この時期に自殺後の現場の特殊清掃に行くとやりきれない気持ちになることがありますね。この人はもうこの綺麗な桜を見ることはないんですね。ひょっとしたら、桜を見るたびにそのことを思い出しトラウマになるご遺族様もいるかもしれません。よの中って、無常なものですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Home > タグ > ウジ

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ