ホーム > タグ > ゴミ屋敷

ゴミ屋敷

大阪市中央区でゴミ屋敷の片付け

SCS特殊清掃ケアサービスの岡本です。

大阪市中央区でゴミ屋敷の片付けをしました。

賑やかな大阪の代表的な繁華街の一本違う筋に立つ高級マンションでの事。一階エントランスで依頼者の女性と待ち合わせだったが、時間になっても来ない。電話すると今向かっていますとの事。結局は待ち合わせの時間から30分ほど遅れて登場した依頼者。先ほどの電話で起きたのかという確信があり、格好はパジャマの上からダウンジャケットを羽織りマスクにニットキャップで顔を隠す。悪びれることなくタクシーの中から登場した女性に少し嫌悪感を覚えたのはゆうまでもない。第一声で【鍵】と言いながら対象部屋の鍵を渡してエントランスで待つとの事。中の荷物を全部処分の見積もりと聴いていますがそれでいいんですか?と私。そこからまさかの衝撃発言も飛び出した。依頼者が言うには、自分が住んでいたわけではなくて友達と妹が住んでいて散らかしていたと。そして犬も死んでいるはず。というのだった。少し必死気味に説明する依頼者の目の泳ぎ具合はどうみても嘘だが、わかりました。じゃあ待っててくださいと一人エレベーターに乗り部屋の前についた。ドアを開けた瞬間!!からいつも特殊清掃現場で感じるあの独特の乾いた腐敗臭が漂っていた。3LDKの立派な居室の足元は床がギリギリところどころ見えるくらいの服やモノであふれている。僕は例の臭い元に向かうとリビングであろう場所にペット用のゲージが見えたが、同時にゲージの中で倒れ蛆虫まみれになっている黒いモジャモジャ毛の犬の死骸があった。僕自身も犬が大好きで飼っているだけに、怒りが込み上げてくる。ペットゲージの中には餌はなく水もない。どうみても餓死だ。ペットがいるのに餌や水も与えず、住人は部屋に戻る事もしなかったのだろう。10年前に大阪であった事件はまだ記憶に新しい。当時20代のシングルマザーが風俗嬢が自分が遊びたいのを理由に子供2人を部屋に閉じ込めて餓死させた事件となんら変わりない。犬でも同じ命。やっていることは同じ事だ。だから下で待つ依頼者は自分が住んでいたとは言いたくないのだろう。僕は犬の亡骸に合掌して怒りを抑えた。そして全体の状況確認。周りを見渡すと各部屋で大量の服や酒の空瓶・缶、食べ物の空容器が散乱。おまけにところどころワインが床にぶちまけられている状態であった。至る所で不潔感極まりない状態で男性のゴミ屋敷とは違う女性独特のゴミ屋敷のパターンになっていた。確認後依頼者の待つ一階エントランスへ降りて状況説明とその場で見積を作成。依頼者もお願いしますとの事だが、僕から提案したのは、亡くなってるワンちゃんの火葬。提携している業者を紹介する形をとったが、依頼者はお金はだすが自分が行くのが嫌らしい。びっくり仰天発言に倒れそうになったが、この依頼者はそういう考えなんだとあきらめた。後日撤去時に丁寧にワンちゃんの亡骸を持ち出して、僕が直接火葬場へ持ち込み火葬後の納骨もした。依頼者がお骨の受取を拒否したので1年間はこのペット霊園で供養してくれる事と住所を伝えて、一度手を合わせにいってあげてとは言ったがそれ以上は突っ込まないほうがいいと思った。今後この依頼者は同じ事を繰り返してくれるなと思うばかりでした。

 

セルフ・ネグレクトからゴミ屋敷、孤独死へ

こんにちは、スタッフの林田です。

寒いですね。気づけば寒い寒いと言っている自分がいます(夏も暑い暑いと言っていますが・・・)。
以前も書きましたが、この時期は入浴中の事故が増えてしまいます。ヒートショックにはお気をつけください。高齢者だけでなく40代~の働き盛りでも起きるといわれています。脱衣場、浴室は先に温めてから、入浴前後に1杯水を飲む、など対策をしてくださいね。

さて、本日はセルフ・ネグレクト、ゴミ屋敷、孤独死についてです。

●セルフ・ネグレクトからゴミ屋敷、孤独死へ
セルフ・ネグレクトという言葉はご存知でしょうか?
ネグレクトというと児童虐待のニュースなどで聞かれたことがあるかもしれません。食事を与えなかったり、おむつを替えないなど世話を怠ること、放棄することをいいます。
なので、セルフ・ネグレクトは自分自身の世話をしないことという意味になり、日本語では「自己放任」とも訳されます。
生活に当然に必要とされる食事や入浴、掃除、ゴミ出しなどを継続的にしない(または、できない)。通院や服薬、介護サービスが必要なのに利用を拒否する、など。そうすることで生活環境・健康状態が悪化し、ゆっくりと生命が危険にさらされていくことです。
親しい人との別れや失業、持病の悪化、認知症など、いろんな要因、背景があってそういった状態になっていくのですが、その結果のあらわれとしてゴミ屋敷があります。
本来捨てるべきゴミで部屋がいっぱいになって足の踏み場もない。トイレも風呂も入れないので汚物はそのままになっている。害虫が発生している。最悪そうなっていきます。
そういったゴミ屋敷から想像されるのは孤立・孤独です。
家族やお客さんが来るのであれば、出迎えられるようある程度部屋を片付けるのがふつうです。ゴミ屋敷清掃の現場で感じるのは、この家(部屋)には長く誰も入ってきていない、他者との関わりがないのだろうなということです。あるいは、他者への拒否ですね。高齢者の地域での相談窓口である地域包括支援センターの職員さんとお話しをしていて、ゴミ屋敷の本人が支援を拒否するのを訪問を重ねて少しずつ信頼関係を築くのだと聞いたことがあります。ゴミ屋敷住人が片づけを拒否して地域住民とバチバチのトラブルとなる報道なんかをよく目にしますが、それ以外にも「他人様の世話になるなんて申し訳ない」「自分で掃除しようと思っている」といった恥の意識やプライドからひっそりとゴミ屋敷状態になっている人が多いと思います。
そうして社会との接点が薄れ、健康状態の悪化を放置した先に孤独死は起こるのではないでしょうか。問題はつながっているのだと思います。
ではどうすればよいのか。高齢者に関しては行政、福祉・医療・介護関係者、民生委員などの皆さまが日々支援に奮闘されていると思います。いっぽう、若者や中高年のセルフ・ネグレクトにはサポートが行き届かないのが現状ではないでしょうか。社会の課題だと思います。
こうした課題に弊社として何ができるのか?清掃やお片付けの作業はもちろん業務として行うのですが、ゴミ屋敷や孤独死の現場を知る者として、悲しい孤独死が一つでも減っていくように発信していくことも大事なことだと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で21000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪、兵庫、奈良、和歌山、京都、滋賀での特殊清掃作業

SCS特殊清掃ケアサービスの岡本です。
台風が東北、北海道に猛威を振るい、お亡くなりになられた方、また被害を受けられた方がたくさんいますね。テレビのニュースを見るととても胸が痛いです。天災ばかりは防ぎようがない。避難するにしても高齢者の方はとくに情報を知り行動にすぐ動くことが厳しいはずです。かといって近隣の方も自身の事で手がいっぱい。行政の人も限られている状態では厳しいのではないのでしょうか。亡くなられた方にご冥福をお祈り申し上げます。SCS特殊清掃では大阪、兵庫、和歌山、奈良、京都、滋賀と近畿一円、そして四国での連日の現場と現地調査がはいっております。最近ある方とお話ししていたときに言われたのですが、特殊清掃は儲かるとの事。勿論お仕事なのでお金は頂きます。しかし儲かるという事はないと思います。と答えましたが相手からすると人がしたがらない仕事なのでお金儲けになるとの事、わたしは正直疑問に感じました。決して儲けようと思ってこの仕事をしているわけではありません。きれいごとでは無くて、お仕事なのでお給料は頂いております。でも仕事内容が特殊清掃、すなわち、室内外でお亡くなりになられて血液が大量に飛散しており、それを消毒し血液を除去する。またはお亡くなりになられた方の死後日数が経過した為腐敗の状態が酷く腐敗臭や腐乱臭が強烈になり部屋外に漏れ出て、異臭騒ぎになり警察が入り発見する。そして御遺体を搬出した後の腐敗臭や腐乱臭の消臭・脱臭。そして消毒・害虫駆除を行う仕事なのです。時にはお亡くなりになられた方の生前生活に使用していた動産物の遺品整理。高齢者の方が施設に入居や引っ越しの為の生活整理、そして片付ける事の出来ない方のゴミ屋敷の撤去。この仕事に常時しているのではっきり言い切れます。お金を稼ぎたいのならば他の仕事をすると思います。私は少なくてもそう思わず、毎日様々な現場で故人様の想いの整理をする事に生きがいを感じ、一日が終われば自分自身に今日も頑張れたなと思える生活が生きがいで仕事をしております。仕事には絶対的なプライドを持ち、故人様の想いを感じ、そして遺族様の悲しみに寄り添って日々現場に向かいたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特殊清掃や遺品整理、そしてゴミ屋敷の現場作業

SCS特殊清掃ケアサービスの岡本です。
8月の後半に差し掛かり猛暑が続いておりましたが朝晩は少し涼しく感じる事が多くなりましたね。はたして今年は秋が来るのでしょうか。
日の落ちるのも早くなりつつあり、特殊清掃の現場帰りには19時になると真っ暗、疲れた目に夜の運転はきつく感じます。さて、連日のようにありがたいといっていいのでしょうか。熱中症でお亡くなりになられたお部屋の特殊清掃や遺品整理。そしてゴミ屋敷の撤去依頼が殺到しております。スタッフもこの時期には気合が入るのでしょう。暑さにも負けず体調管理しっかりと現場に誠心誠意を込めて挑んでくれています。私事でも先日は四国に見積に行き、相見積でしたが即決で弊社を選んで頂けたので、その場で特殊清掃の汚染源の除去と殺菌・消毒をして、現場作業が終わるのが夜になったので、その足で会社に帰らず、家にも帰らず翌日朝からの和歌山市での特殊清掃と消臭・害虫駆除・遺品整理のお見積りに向かいました。私は特殊清掃の仕事をする前に長距離トラックのドライバーをしておりましたので車中泊は慣れたものと思い、高速のPAで仮眠そして朝になり和歌山市内に入りました。和歌山市も即決で弊社を選んでいただけましたので日程調整をし、次の堺市の特殊清掃現場の見積へ向かいました。堺市の現場での状況は想像以上に凄惨な現場でした。台所土間部分で死後3週間。ご遺体を運ばれた後の土間部分が体液のプール状態になっており、体液の中を無数の蛆虫が泳いでいる状態になっていました。近隣からのクレームが凄く遺族様も中に入る事が出来ず、弊社へ連絡を頂けたようで、すぐに作業に取り掛かりました。汚染対象である土間部分を削らず、腐敗体液を取り除き、腐敗臭を吸着吸い上げを何度も繰り返して、5時間かけて緊急作業は終わりました。お客様も安心してくれたようで良かったです。私たちの仕事はお客様が安心された顔が見れたら、疲れも吹っ飛び嬉しい気持ちになれる仕事なんだと再認識できた現場でした。お亡くなりになられた故人様、深い悲しみのご遺族様に少しでも心が安らげるように寄り添っていきたい。明日も腐敗臭の消臭現場が連続で続いております。初心忘れべからず。精進します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミ屋敷や汚部屋の特殊清掃の話

SCS特殊清掃・ケアサービスの岡本です。

先日あった大阪市内での現場作業についてお話しをさせて頂きます。
現場といっても誰かがお亡くなりになった現場では無くて汚部屋、いわゆるごみ屋敷でした。
SCSでは汚部屋やごみ屋敷の清掃も対応させて頂いております。
お客様は女性の方で実は三年前から今回で3度目の依頼でした。
思い出せば三年前の部屋はとてつもなく汚く、風呂、トイレまでもごみでいっぱいになっており、生活ゴミが腐敗して近隣からの臭いの苦情により、
助けてーと依頼が来ました。その当時に依頼者様に私は言いました。片付けないと、不衛生な部屋で埃や色んな細菌を吸い込む事によりそれがあなたの体で病気に繋がる事がある。そうしてゴミにまみれてお亡くなりになった人の部屋の片づけを何度もしてきたと。本当に脅しでは無くそんな事にならないようにしてほしいと。それから2年ほどたった昨年末にはなんとお風呂とトイレにはゴミが無い状態になっており、そして今回はゴミはほとんどない状態でした。わかってくれたのでしょうか。依頼者の方も本当に頑張って自分で処分したりしていたのでしょう。そして今回はマンションを引き払って実家に帰るとの事。
もう二度と当社のお世話になる事は無いと嬉しそうに言っている顔が印象的でした。片付けや部屋の掃除も頑張っていくとの言葉には何か力強いものがあり、きっと実家に帰ると精力的にお仕事や家事を頑張るのでしょう。もうお世話になる事はない。笑顔で帰って行かれました。凄く嬉しい現場でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

市営住宅・県営住宅

●市営住宅・県営住宅

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

市営住宅や県営住宅というのがありますが、老朽化している場合が多いですよね。そしてこうした建物に多いのが、4階建てのエレベーター無といった物件です。若い頃には4階までの階段の上り下りはたいしたことではございませんが、年を重ねるとそういうわけにはいきません。買い物なんかをして重い物があると余計にしんどいですよね。後はゴミの持ち出しでしょうか。ちょっと重くなってしまうとゴミを運ぶのも億劫になってしまいがちです。

そうした関係からでしょうか。こういったところの上層階で孤独死などでお亡くなりになった場合、部屋がゴミ屋敷と化していることも少なくありません。高齢になって、階段の昇降がきつくなり、ゴミを溜めこんだままにしてしまったのでしょうか。リフォームなどされて、居住者の方が多くなっている団地の場合は問題ないのですが、老朽化している団地などは居住者の数自体が減っています。そうなるとこういった団地のよさでもある地域コミュニティーが崩壊、近隣の方の日常を気に掛けることが無くなり、孤独死や独居死が気づかれないといったケースも頻繁に発生します。

すでに多くの団地(市営住宅や県営住宅だけでなく、URでもそうですが)で社会問題化しています。独自の対策をとられている団地も多いですが、なかなか難しい問題です。プライバシーとコミュニティーの再構築、2つの折り合いをどうつけていくのか。そもそもコミュニティーをどうはりめぐらせるのか。また最近は見守りのためのシステムやアイテムも開発されてしますが、費用面の問題があり広がりは緩やかです。

URや市営住宅・県営住宅の孤独死や独居死、これから増加の一途をたどっていくのでしょうか。そうはならないよう祈るばかりです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤立死は他人事では無く自分事。

●孤立死は他人事では無く自分事。

SCS特殊清掃の岡本です。
早いものでもう10月も間近。残暑も例年よりはなく、一気に涼しくなりつつありますね。
熱烈な暑さの8月から9月の移り変わりで台風の季節がありますが
今年は9月の台風の印象は少なく感じます。
台風よりも土砂災害などの大きな被害になったゲリラ豪雨が多く感じました。
土砂災害から一ヶ月が経ちました。犠牲になられた方のご冥福を心からお祈り致します。

私たちの志事である特殊清掃現場も変わりつつあるように感じています。

人情溢れる昭和の時代からプライバシー保護重視の平成時代にかけて失われかけていた人への関心事。

人への関心が孤立死や孤独死の減少に繋がります。最近では地域コミュニティの見直しを図る自治体が増えてきました。
マスコミやメディアに全国の孤立死や孤独死の問題を取り上げていただけて、認知が広がりつつありますね。
少しづつでも前進出来る様に私達もがんばります。

愛知県名古屋市の現場で特殊清掃をしてきました。

某大手管理会社様の依頼で繁華街の中心地にある間取り3LDKのマンションが現場です。

故人様はなんと、死後2か月と長期間発見されませんでしたので現場は壮絶な光景が広がっていました。
それは、ゴミ屋敷の中でお亡くなりになっていたのです。ゴミ屋敷でも種類がありますが、スーパーで購入した食べ物や飲み物の空パックの山でした。もちろん中身が入ったままのものも沢山ありました。真夏の完全に締め切った状態で御遺体と生ゴミが強烈な悪臭を放っていたと想像されます。床には蛆や蛹などの不衛生害虫にくわえ、黒ゴキブリやカツオブシムシまで大量に発生しておりました。
ご遺族様のご依頼で遺品を整理させて頂いておりましたが、故人様は大手ゼネコンを定年退職後、趣味を楽しまれている写真が沢山出てきまして第2の人生を楽しんでおられたようでした。しかし、突然訪れた死。。ゴミの状態から解った事ですが、どこか御身体が悪い状態だったと思います。
他人事では無くて自分事だと心に言い聞かせながら作業しました。
5日間の日程で、ゴミの撤去、遺品整理、不衛生害虫の駆除等の特殊清掃の施工させていただきまして、ご遺族様、管理会社さまには大変満足して頂けました。
他人事では無くて自分事だと心に言い聞かせながら頑張ります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

孤独死の後片付けとゴミ部屋

●孤独死の後片付けとゴミ部屋

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

最近体重が増加傾向にあり、ダイエットを検討中。コンビニに置いてあるTRFのダンスによるダイエットのDVDに目がいったりします。何年も前に流行りましたが、「ビリー隊長」。こちらはその時代、購入しましたが2か月で断念。あまり効果は無かったです。TRFも同じことに・・・・

もともと太りやすい体質なんですが、原因は自炊の回数が減ってしまったこと。自分で料理するとカロリーも抑えられ、バランスも良くなるのですが、最近コンビニやスーパーのお惣菜で済ますことが多くなり、カロリーの過剰摂取になったようです。

さて、先日大阪市内で作業したお部屋。男性の高齢者の一人暮らしの方が亡くなられその後の片づけ。奥様が亡くなられた後は、自分で料理することもなかったんでしょうね。スーパーのお惣菜のパックなどのゴミが散乱状態。お風呂やトイレ、キッチンも汚く、ごみが溜まっており、どこで生活していたのかといった感じ。奥様が炊事、洗濯、掃除などすべてしておられ、旦那さんは家事が一切できなかったんでしょうか。。。。こういったケース、結構あります。男性のおひとりの方、身の回りのこと一通りはできたほうがいいのではないでしょうか。

ゴミ部屋、ゴミ屋敷で孤独死された場合の後片付け、清掃、ごみの処理、消臭、消毒も対応しております。ご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

年末にかけてのゴミ屋敷の処分

■ 年末にかけてのゴミ屋敷の処分 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「ゴミ屋敷の処分」についてです。

ゴミ屋敷の処分や、遺品整理を行なう特殊清掃SCS(エスシーエス)ですが、そういったゴミ屋敷の際には、ざっと見積もってもゴミだけで、4tトラック2台分、3台分になる場合もあります。亡くなった故人様の、現状の酷さよりも、台所周辺やダイニングテーブル周辺の、ゴミの山が高い事にびっくりする事もあります。

黒や白、また青などのポリ袋が山積みになって、ペットボトルやカップラーメンのパック等の袋が、所狭しと置かれていたり、一度着たかと思われるような衣類、また調理器具等が置かれている事もありますし、ゴミ袋の中に大量のゴミがある事もあります。

このような場合には、まずゴミの類を見積もった上で、そして作業を行なっていくのですが、どういった物を残しておくべきか、また、どの周辺までを作業を行なうのかについて、色々確認する事も必要です。

そういったゴミ屋敷の処分も、特殊清掃にお任せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > ゴミ屋敷

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ