ホーム > タグ > 不動産会社 いわくつき物件

不動産会社 いわくつき物件

不動産会社のいわくつき物件・事故物件の特殊清掃

■ 不動産会社のいわくつき物件・事故物件の特殊清掃


ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「不動産会社のいわくつき物件・事故物件の特殊清掃」についてです。 

特殊清掃SCSには、不動産会社からいわくつき物件・事故物件の特殊清掃をご依頼いただくこともあります。
たいていはご遺族様や家主さんからのご依頼がほとんどですが、時々不動産会社を通して、または不動産会社から直接、ということもあるんです。

何度か不動産会社のいわくつき物件・事故物件の特殊清掃を依頼されたことがあり、対応させていただきました。
いわくつき、と聞くと語りにくい諸事情、というイメージですが、暴力団組織が近くにあったなどの場合も広い意味でいわくつき物件です。
賃借人さんが後で聞いて「ちょっと聞いてないよ」という場合はいわくつき物件といえるでしょう。

他方、事故物件というと、そのお部屋で人が自殺や殺人事件などで亡くなったという場合を意味することが多いようです。
いわくつき物件、事故物件で明確な意味の違いの定義はあいまいなことが多いですが、賃借人さんが聞いて
「そんなことなら部屋を借りなかった!」という場合のトラブルを回避するため、事故物件の場合は
売主や仲介不動産業者さんは、購入者や賃貸人に告知義務が設定されています。

特殊清掃をご依頼いただくのは、孤独死や変死、自然死などで住人がお亡くなりになり、



そのまましばらく発見されることがなく、腐乱した状態になってようやく発見された、というケースが多くあります。

ご遺体が腐乱した状態になると、臭いはもちろんお部屋に染みついてしまいますし、それ以外にもさまざまな菌が繁殖している可能性も高いんです。
ですから、通常の清掃では対応することができず、特殊清掃を行うことになるわけです。




特殊清掃SCSでは、まずは現場の状況を分析し、どんなにおいや菌が発生しているのかを的確に把握して、状況にあった技法を使って特殊清掃を行います。
特殊清掃が必要になったら、特殊清掃SCSへご依頼ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 不動産会社 いわくつき物件

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ