ホーム > タグ > 事故

事故

スキーツアーバス転落事故

みなさんこんにちは。SCSの浜田です。

長野県軽井沢市でスキー客を大勢乗せたバスが崖から転落し、多数の死傷者を出す事故がありました。

スキーシーズンなので、乗客のほとんどが仲間とスキーを楽しみに来た大学生だったそうです。
まさに人生これから。希望の塊のような学生さんが犠牲になってしまうのは、報道で見聞きしただけでも悲しい気持ちになります。
亡くなられた方には本当に、心からご冥福をお祈りいたします。

残念なことですが夜間運行バスの事故はここ数年よく起きており、他の交通手段より安価であるため若い人が多く利用し事故に巻き込まれています。
一般的な金銭感覚だともちろん「安い」もののほうが財布にやさしくありがたいものですが、「安い」には「安い」理由があります。
品質がいいものや、きちんとしたサービスにはそれ相応のお値段がかかりますが、安全・安心という目に見えない価値がそこに入っているのですね。

弊社のサービスである特殊清掃のお値段は決して安いものではありませんが、感染症対策の消毒、あらゆる技術を駆使した消臭、一般では困難な害虫駆除、そしてなによりお客様の心の負担軽減を目指した業務を行っています。
突然のご不幸に直面した際は、安全・安心のSCSにお任せ下さい。

この時期特有の事故

みなさん明けましておめでとうございます。SCSの浜田です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2015年もあっという間に終わり、新年がスタートしました。
お正月ムードが落ち着いてきた今日この頃、ニュースを見ているとお餅をのどに詰まらせる窒息事故が多発しているようです。
「○○人搬送~」とか「○○歳の男性死亡~」とかテレビや新聞で取り上げられています。
お正月という日本の行事に関わる伝統的な食べ物なので、この時期に事故件数は必然的に跳ね上がりますが、餅などに起因した窒息事故による緊急搬送は一年間通じて起きているそうです。
主に噛む力や飲み込む力が弱い乳幼児やお年寄りに多く(9割が高齢者)、東京消防庁から急いで飲み込まない、食べやすい大きさに切って食べる等の注意喚起がされています。
また内閣府の食品安全委員会でも食品による窒息事故のリスク評価があのこんにゃくゼリーよりもお餅のほうが遥かに高くなっています。海外の新聞で「Mochi: New Year’s Silent Killer(新年の静かな殺し屋)」と書かれるだけあって死亡の危険度が高いのですね。

親族が集まるところなどの人の目が届くところで事故が起きたなら対処が早く大事に至ることは少ないと思いますが、心配なのは独居の高齢者さんです。
ひとりの状態で喉を詰まらせてしまったら助けを呼ぶことは出来ません。結果、孤独死につながる恐れもあるわけです。
一人で暮らしていると、思わぬとろに潜んだ危険のせいで命を落としかねません。
お餅一つ食べるにしても、十分にお気をつけください。

夏休みの事故

みなさんこんにちは。SCSの浜田です。

お盆も過ぎて、少しだけ涼しくなりましたね。
昔から暑さ寒さも彼岸までといいますからあと約1ヵ月がんばって乗り切りましょう。

新聞やテレビを見ていると、水難事故のニュースをよく目にします。
広い海や川で泳ぐのは気持ちいいですが、準備体操や安全確認は必要ですね。

また、高槻市では中学生が遺体となって発見されるといった痛ましい事件もありました。

事件・事故関係なく、特殊な状況で清掃などをしなければならなくなった場合は、ご遠慮なくご相談ください。

いろんな立場の方が大変な思いをされると思います。
お困りのことがありましたら気兼ねなくお問い合わせください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アメリカの駐韓大使襲撃事件

●アメリカの駐韓大使襲撃事件

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

韓国にて、アメリカの駐韓大使がパーティーの席上で襲撃されるというショッキングなニュースがありました。幸い命に別状はなかったようですが、刺された場所が場所だけに、もう少しで最悪な事態となるところでした。ニュースで流れていましたが、現場には血液が飛び散り、生生しい様子が伝わってきます。戦争反対などとうたいながら殺人を犯そうとするのは、主義主張に矛盾があるのではないのかと思ってしまいます。また逮捕された男性は日本大使館を襲撃するという前科もありました。こういった人間が、会場に入れるというのは警備体制に問題があったのではと思ってしまいますね。

さて、こういった事件現場や、事故によって流血された場合は、現場におびただしい血液が飛び散ってしまうことがあります。血液の中には何の病原菌が潜んでいるかわかりません。肝炎ウイルスやHIV(ヒト免疫不全ウイルス)のキャリアの方がおられるかもしれません。その場合は感染してしまう危険性があります。簡単に考えて、何気なく掃除してしまうと大変なことになってしまうかもしれません。困った場合はプロにお任せください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年末年始関係なく

●年末年始関係なく

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

年末年始、もう連休に入られた方も多いかもしれません。もしくは今日、明日で仕事納めの方もおられるでしょう。

最近はコンビニもありますし、お店の初売りも早くなっています。年末年始どこも休みなので色々と買いだめをしておかないといけない時代ではなくなっています。昔ながらのおせち料理を作る家も少なくなっているのではないでしょうか。

さて年末年始関係ないといえば、事件や事故も年末年始関係なく襲ってきます。むしろ事故はこの時期多くなるかもしれませんね。殺人事件や傷害事件、自殺なんかもそういったこととはお構いなく起こるものです。また、いつ誰がお亡くなりになるかなんて決まっているわけでもありません。普通にお亡くなりになる人はいますし、それが孤独死や独居死であって、丁度この時期に発見されるといったことがあるかもしれません。そう考えると、警察の方々の当直というのも大変ですよね。なにかあればすぐに駆けつけないといけませんからね。年明け早々に、気の滅入るような事件に遭遇する可能性もあるわけですよね。大変なお仕事だとつくづく思いますね。

警察官の皆様方、どうもご苦労様です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自殺後の特殊清掃

●自殺後の特殊清掃

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

孤独死や独居死でお亡くなりになった方の特殊清掃と自殺で亡くなった方の特殊清掃は大きく違います。孤独死や独居死は事件や事故ではなく自然死なんですね。自分の居室で亡くなること、これは自然なことなんです。ただ、ご不幸にも諸事情によって、発見が遅れてしまったために悪臭の問題や、ハエやウジといった害虫の問題が発生してしまっただけなんですね。ですから、原状回復などの問題は法律的にはまだまだ追いついてないのが実情です。ご遺族様と大家様の間で、どこまでの費用負担をするのか、これは当事者間の話合いの結果次第の部分もあります。

自殺の場合ですが、これは瑕疵ある損害となってしまいます。汚れたお部屋の清掃に害虫の駆除、悪臭の消臭、その後のリフォームに減額される家賃の保証、こういったものがすべてのしかかってきます。何らかのご事情があって、自殺という手段を選んでしまったのでしょうが、後に残された人には、精神的な負担だけではなく、金銭的な負担も大きくのしかかってくるわけです。

年間3万人前後の人が自殺をしているというのが、今の日本の実情です。その背後には、この人数以上の悲しみと苦しみが発生しているわけですね。なにか色々と考えさせられてしまいますね。。。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

事故物件サイト

●事故物件サイト

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

インターネットの普及に伴って、世の中の情報というのは、あっという間に広まってしまうようになってしまいました。事件や事故、自殺が起こったマンションやアパートの情報というものも、パソコンで調べると簡単にわかってしまいますね。新聞やニュースでは、物件名や詳しい住所などは伏せられていても、近所の人にはすぐわかってしまいます。この情報を、パソコンにのせると、あっという間に拡散して詳しい物件名まで出回ってしまいますね。

こういったことが良いのか悪いのか。知る権利の一つだといわれてしまえばそうかもしれませんが、大家様・オーナー様にとっては死活問題になっている恐れもあります。被害がその部屋だけで済めばいいですが、変な風評被害で、ほかのマンション住人さんが退去してしまえば家賃収入は激減するわけです。そういったことにも思いをはせる必要があるのではないでしょうか。自分のとった何気ない行動(悪意はなかったとしても)が、人の人生を大きく狂わせることもあるのではないでしょうか。情報の取り扱いについて、もっと皆さん真摯に考える必要ってあるのではないでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハウスクリーニングと特殊清掃は違います。

●ハウスクリーニングと特殊清掃は違います。

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

まだまだ世間に認知されたとは言えない「特殊清掃」という言葉ですが、最近では、「特殊清掃」とインターネットで検索すると、多くの会社がヒットするようになってきました。弊社はこの仕事をもう10年以上続けておりますので、この新しい業種の中では老舗といえるかもしれません。

なぜ、孤独死や独居死、事件・事故・自殺等でお亡くなりになった部屋の清掃は「特殊清掃」が必要なのか?なぜハウスクリーニング業者では対応できないのか?それは、皆さんが想像される以上に、そういったお部屋というのは汚染されているからです。見た目の悲惨さもさることながら、感染症の危険性、悪臭の問題、不衛生害虫(ウジやハエなど)の発生。そういったお部屋には、たくさんの問題が発生しているからなんです。ハウスクリーニング業者さんは、汚れを綺麗にするのが専門です。それに対する知識はあるでしょうが、それ以外の知識を必要とされるのが「特殊清掃」という仕事なんです。ですから、いざそういった事態が起こった際に必要とされるのはこの仕事なんです。

管理会社様やオーナー様などは、マンションの定期清掃等で、多くの清掃会社様を知っておられるでしょうし、お付き合いのある清掃会社様もあるとは思いますが、こういった事態に備えて、特殊清掃会社にも少し気をまわしてみてはいかがでしょうか?

弊社では、臭気判定士(ニオイの問題)、医療環境管理士(感染症の問題)などといった資格を保有した専門のスタッフが対応させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

特殊清掃が必要なケースとは

●特殊清掃が必要なケースとは

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

ちょっとづつではありますが、特殊清掃という言葉も知れ渡ってきました。近頃は遺品整理を業種とされている会社様も特殊清掃をうたうケースが増えています。ちなみに特殊清掃会社の弊社ですが、遺品整理はできないのか。もちろん可能です。遺品整理・遺品処理もサービスメニューの一つです、成りたちは違いますが。弊社の専門は消臭・脱臭・消毒。そこから始まり、死臭の除去や、腐敗後の洗浄・除去を頼まれるようになり特殊清掃が始まりました。その過程で遺品の処理も一括で行った方が良いということで、それらもまとめて、ワンパッケージサービスとしました。

特殊清掃が必要なケースとは?孤独死や、自殺、事故などにより、遺体の損傷などが激しく、腐敗体液の流出が激しい。ウジやハエなどの害虫が大量発生している。死臭のニオイがひどく中に入れないなどといったケースです。専門の知識と経験のない方が作業されると2次被害が発生することもあります。業者選びには注意が必要です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

播州姫路市での特殊清掃作業

■ 播州姫路市での特殊清掃作業 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「播州姫路市での特殊清掃作業」についてです。

播州姫路市で、特殊清掃作業のご相談があり作業を行うことがありましたが、その数は決して少なくはなく、突発的に発生することも多いのでなかなか大変な作業です。
特殊清掃とは、孤独死や事件、事故、自殺などで不慮の死が発生したお部屋の作業などが主ですから、実際突然特殊清掃業務を依頼されます。

孤独死や事件、事故、自殺などは決して望まれる亡くなり方ではありません。
しかし、昨今の近所づきあいや親族との関係の希薄さの影響で、悲しいことですが亡くなってもすぐには気付かれないケースが非常に増えています。
亡くなってからすぐにご遺体が見つかればお部屋の後始末なども比較的簡単に行えることが多いんですが、発見が遅ければ遅いほど、特殊清掃の必要が出てきてしまいます。
その場合は、プロの作業でお部屋をきれいにしなければなりません。

特殊清掃SCSでは、関西と関東でサービス対応エリアがございますが、播州姫路市もサービス対応エリアに入っていますので、特殊清掃作業が発生した場合はもちろん対応させていただいています。
関西と関東の比較的広い地域をサービス対応エリアとして設定しておりますので、万一の特殊清掃の際には、お早めにご相談ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 事故

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ