ホーム > タグ > 事故物件

事故物件

事故物件

●事故物件

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です。

特殊清掃を行うことになったような物件は事故物件と呼ばれるようになります。正確には自殺や事件などでなければ、重要事項説明の告知義務には当たりません。ご遺体の発見が遅れてしまったとしても、自然死だからなんですが。通常人間が住む居住空間であれば、そこで人が死亡することもあります。これ自体は自然なことなので特に問題にはなりません。しかし、ご遺体の発見が遅れた場合には、ニオイの問題や、ご遺体の残した痕跡の問題や、ハエやウジ虫の発生などがあります。そうしたものは、特殊清掃を施して、消臭や害虫駆除を行い、最終的にリフォームすれば、また住めるようにすることは十分可能です。マンションなどの集合住宅の場合はこのケースが多いのです。とはいえ、次に入居される方が、こうしたことを後から聞かされるとどういった気分になるでしょうか。告知義務はないとはいえ、もめる可能性は大きいです。そこで、こういったケースでも説明して、家賃の減額などを行ったうえで入居してもらうといったケースは多いようです。1軒家の場合は、集合住宅のように隣人の人が入れ替わるケースは少ないため、そういった話を周辺住民の方から聞くケースは多くなります。そうすると、購入した家がいわくつきの物件だと後で知ればもめるのは目に見えています。そうなると、やはりそのまま売却するよりは、家屋を解体して売却する方が賢明といえるケースがおおいです。(もちろん解体費用は、家屋の相続人様の負担になりますので、それなりの出費は覚悟する必要がありますが。)どのような方法で処理するのが一番いいのかというのは、状況によって様々です。法律・税務・相続・不動産などの専門家とも連携を取り合っていますので、わからないことがあれば何でもご相談くださいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

腐敗臭の脱臭について

SCS特殊清掃の岡本です。

最近、私たちが居る業界も非常にたくさんの業者さんが参入しており、ここ数年で大阪で数えるだけでも数十社以上が確認できます。
勿論それはいいことだと思うのですが、どれくらいの脱臭技術があるのだろうかと疑問に感じる事も多いです。
実際に私たちが依頼を受け現場へ行き、依頼者様の話を聞いてみると、他業者が消臭作業をした。HPで優良事業者と書いてあるので
お願いしたら臭いが全く取れていなくて困っている。
本当に取れるのならおたくにお願いしたいと言われるのです。そういったケースがここ2、3年で年間数十件、数百件と増えてる状態です。
消臭・脱臭技術というのは短時間で得られるものではありません。実績です。SCSでは特殊清掃と脱臭サービスを始めまして17年。関西では一番歴史があります。17年間の様々な特殊清掃現場で得た技術があるから出来るものだと思っております。技術も実績と科学的根拠に基づき臭いの原因を特定し元を根絶する。それしかありません。
全ての業者が技術は無いとは言いません。もちろん素晴らしい技術を持っている会社もあります。わたしたちも他社様のご教示で技術を学ぶ事も多いです。生きるために商売をしなければいけない。同じことなのかもしれませんが金儲けであってはいけないと思います。私たちは人の死があった現場の志事でご飯を食べれている。故人様への感謝と哀悼の気持ちを持ち志事します。そう改めて思いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS 
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事故物件

●事故物件

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

事故物件という言葉をご存知でしょうか。お部屋の中で事故があった物件のことですが。いわゆる自殺や事件などが部屋の中で発生した物件ですね。こういう物件の場合は、重要事項説明の中できちんと説明しないといけないということになっています。重要事項説明というのは、不動産の売買や賃貸・仲介などを行う際に、ここはこういった物件になりますよという説明の事で、この説明を省くことは宅建業法によって禁止されています。ですので、こういった物件を賃貸する場合や売る場合には説明しないといけませんし、当然資産価値の減少が生じるわけですから、賃貸ですと、家賃の減額が求められますし、売る場合には、買いたたかれる要素にもなってしまいます。

ちなみに、孤独死が発生したお部屋に関しては、まだ明確な定義はありませんが、いまのところの判例では、事故物件扱いとしてしているようなケースは無いようです。ご不幸にして、遺体の発見が遅れはしたが、住んでいる以上、通常自然死は免れえないという考え方です。ですので、ご遺体の損傷によって、お部屋にダメージが発生した場合、そのダメージの原状復旧に関しては、賃貸人の負担になることが多いですが、家賃の減額分の保証まで請求されて負担する義務までは、判例上まだ認められていません。

こういったことに知識がないと、余計な負担を強いられるケースもございますので、ご注意ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

UR賃貸

●UR賃貸

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

UR賃貸住宅、大阪には数多く存在しますね。大きな所では、何十棟もの建物が並び大きな団地を形成しています。なんといっても家賃が安くて、間取りの広い部屋があるのでお得です。最近はリノベーション物件も多く、中は綺麗になっている物件が多いですね。ただし、築年数が古い物件が多いので、どうしても外観が古臭いのはしょうがないところですが。

しかし近年、住まれておられる方の高齢化が進んでおり、団地の空洞化なんかが起こっているという話しも聞きます。これからURはどういう方向性に進んでいくのでしょうか。興味深い所ではありますね。

ちなみにUR賃貸では、事故物件を公表して、家賃を減額して募集なんかもしていますね。一般でも、事故物件を選んで賃貸される方もおられるので、そういった事故物件のまとめ募集なんかがあるのかもしれませんが、普通にやられているのはURぐらいではないでしょうか。まあ気にされない方にとっては、家賃が安くていい部屋に住めるというのはお得ですよね。世の中、色々な選択肢があるということですね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事故物件とお祓い

●事故物件とお祓い

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

「事故物件」自殺や殺人事件などが起こった部屋のことですが、こういった物件には告知義務が必要になってきます。部屋自体には何の物的異常がないとしても、心理的な瑕疵があるということになります。さてこの心理的な瑕疵がいつまで続くのか、判例等でもまちまちです。それは物件の性格、事件の大きさなどがまちまちだからです。例えば、ご近所付き合いのない単身者用の住宅で、人の出入りが激しい物件と、ほとんどの人が顔見知りで長年住んでいるような物件ですと、後者の方が長く続くと考えられます。

特殊清掃がすべて終わった後にお祓い・現場のご供養をお願いされることもあります。自殺や殺人事件などが起こった物件だとご依頼されることは多いですね。次に住まれる居住者のためというのもありますが、周辺住民の方への配慮といった意味合いもあります。孤独死や独居死でお亡くなりになられた場合でも、オーナー様や管理会社様のご意向によってはお願いされることがありますね。その辺のご対応はまちまちですね。心理的な安心感・安堵感を得たいということであれば、現場のご供養はしておくべきだと考えます。

特殊清掃後・原状回復後の現場のご供養等についても対応しておりますので、わからないことがあればご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事故物件サイト

●事故物件サイト

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

インターネットの普及に伴って、世の中の情報というのは、あっという間に広まってしまうようになってしまいました。事件や事故、自殺が起こったマンションやアパートの情報というものも、パソコンで調べると簡単にわかってしまいますね。新聞やニュースでは、物件名や詳しい住所などは伏せられていても、近所の人にはすぐわかってしまいます。この情報を、パソコンにのせると、あっという間に拡散して詳しい物件名まで出回ってしまいますね。

こういったことが良いのか悪いのか。知る権利の一つだといわれてしまえばそうかもしれませんが、大家様・オーナー様にとっては死活問題になっている恐れもあります。被害がその部屋だけで済めばいいですが、変な風評被害で、ほかのマンション住人さんが退去してしまえば家賃収入は激減するわけです。そういったことにも思いをはせる必要があるのではないでしょうか。自分のとった何気ない行動(悪意はなかったとしても)が、人の人生を大きく狂わせることもあるのではないでしょうか。情報の取り扱いについて、もっと皆さん真摯に考える必要ってあるのではないでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「事故物件」に住む人々

●「事故物件」に住む人々

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

ある新聞の記事によりますと、賃貸物件の家屋内で自殺や孤独死、殺人事件などが発生したため、「縁起が悪い」などとして敬遠されがちな「事故物件」をあえて指定して借りるケースが目立ってきているそうです。経済的に余裕がない人たちが、安い家賃を求めて入居しているとのことです。

UR都市再生機構などでは、そういった物件を事故物件として家賃を減額して、ホームページなどにも記載して募集をかけていますね。「縁起が悪い」そういったことを気にされない方なら、「事故物件」というのはお得ですよね。たいてい家賃などは半額になっているケースがほとんどです。好立地で広い部屋、しかも築年度が新しい物件でもお得な値段で借りられます。きちんとした特殊清掃の施工を行えば、悪臭や害虫の問題もなくなり早期に復旧が可能になります。放置して、家賃収入が0になるよりは、半額でも回収できるほうが家主様にとってもメリットですよね。

とはいえなんですが。。。こういったお部屋に入り、特殊清掃を行うことには何の抵抗もないのないのですが、住むとなるとちょっと気が引けてしまいますね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自殺物件

●自殺物件

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日大阪市内にて自殺後の物件の特殊清掃を行ってきました。

独居死・孤独死・孤立死と自殺の違いは?専門的なことですが、重要事項告知義務にあたるかどうかです。独居死などで事件性がなかった場合、いくら発見が遅れ状態が酷かろうと、基本的には重要事項告知義務の範疇に含まれません。(重要事項告知義務とは、たとえばマンションなどで、前の入居者の方が自殺をなさっていた場合、次の入居者にそのことを告知しないといけないのです。事故物件になるんですね。)家で人が亡くなるというのは、本来自然なことですからね。

原状回復義務においても、自殺の場合は大いなる瑕疵になりますし、家賃保証の問題まで発生します。連帯保証人にでもなっていたら大変なことになります。

自殺はご遺族様に精神的に大きな負担を与えてしまいます。さらに金銭的にも負担を増やすことはどうなんでしょうか?

こういう現場は考えさせられることが一杯です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事故物件やいわくつき物件

●事故物件やいわくつき物件

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

この時期、引っ越しされる人は多いですよね。そこでお部屋探しに行かれて、ほかのお部屋と比べて、家賃がお安い部屋ってありますよね。理由を聞いてみると、前お住まいになられた方がお亡くなりになられたということ。関西方面のUR賃貸住宅などでは、そういった事故物件を特別募集住宅として、家賃を下げてインターネットなどでも紹介されていますね。

家賃がお得だということで、何も気にされない方などは、あえて事故物件を探すなんて話も聞いたことがあります。自分も最近引っ越しをしました。特殊清掃なんて仕事をしてるし、事故物件に引っ越したんではと思う方もいらっしゃるでしょうが・・・・普通の物件です。プライベートでは特殊清掃から離れたところにいたいですからね。

特殊清掃SCSでは、孤独死や独居死でお亡くなりになられた方のお部屋のご供養なども承っております。近隣の住民様への精神的なケアにもつながります。ご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

────────────────────────────

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不動産管理会社様へ 事故物件の殺虫駆除・悪臭の除去について

■ 不動産管理会社様へ 事故物件の殺虫駆除・悪臭の除去について

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「不動産管理会社様へ 事故物件の殺虫駆除・悪臭の除去について 」につ
いてです。


不動産管理会社様が管理していらっしゃる物件で、事故物件が発生したというこ
とがあるのではないでしょうか。
そういった場合に、必要になるのが室内に発生したウジやハエ、カツオブシ虫等
の不衛生害虫の殺虫駆除や死臭・腐敗臭・腐乱臭などの悪臭の除去です。

お部屋で人が亡くなった場合、死臭・腐敗臭・腐乱臭などの悪臭、またウジやハ
エ、カツオブシ虫等の不衛生害虫が異常発生し、通常の清掃では対処することが
できません。
こういったケースでは、特殊清掃が必要になります。

特殊清掃は専門家にお任せするのが一番です。
事故物件は特殊なケースが多いですから、特殊清掃で対応するのがベストです。

特殊清掃SCSでは、ご依頼を受けるとまず現場へ急行し、ご遺体の腐敗状況はど
うか、また死臭・腐敗臭・腐乱臭などの悪臭の濃度や拡散・吸着のレベル、細菌
などが発生していないかどうか、ウジやハエ、カツオブシ虫等の不衛生害虫の発
生状況など現場がどのような状態なのか、汚損や汚染のレベルを徹底的に調査把
握し、それから作業工法や工程をプランニングし、実際の特殊清掃にとりかかり
ます。

事故物件の死臭・腐敗臭・腐乱臭などの悪臭、またウジやハエ、カツオブシ虫等
の不衛生害虫が異常発生については、決して通常の清掃では済まさないでください。

再びお部屋を気持ちよくご利用いただくためにも、特殊清掃で徹底的にお部屋を
きれいにし、原状回復する必要があるんです。
不動産資産価値が下がらないように、また店子さんや賃借人さんが気持ちよく
使ってもらえるように、しっかりと対応いたします。


事故物件の殺虫駆除・悪臭の除去については、特殊清掃SCSへお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 事故物件

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ