ホーム > タグ > 公団 孤独死

公団 孤独死

県立団地と都市公団での孤独死

■ 県立団地と都市公団での孤独死 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「県立団地と都市公団での孤独死」についてです。

大阪の郊外には、古くなった県立団地が、数多く立ち並ぶ町があります。

また、都市公団も多数あり、いわゆるベットタウンとして、団地周辺では沢山の住戸があります。最近では、団地の築年数が古くなってきており、10年、20年ではなく30年、40年となっているうちに建物の外回りに、ヒビが入ったりしている事も多々あります。

建物の老朽化と共に、町も高齢化し、老人同士の繋がりが希薄化することで、孤独死も増えてきているそうです。

遠い親戚の叔母が住んでいたのだが、孤独死があったので。という依頼を受ける事もあります。親戚、血族等、縁戚関係が希薄になっている現代では、そういった遠い親戚のご相談をいただくケースも、多々増えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 公団 孤独死

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ