ホーム > タグ > 分譲マンション

分譲マンション

不動産ならぬ”負”動産

●不動産ならぬ”負”動産

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

空き家問題というのが、社会的にも大きな問題になってくるようになりました。昨年12月には「空き家対策特別措置法」が国会で成立しました。全く引き受け手が無くなって空き家になっているケースもありますし、相続人がいても、解体費用に、固定資産税(建物がある場合の方が安くなります。)の問題があってそのままになっているケースもあります。この場合売れる物件であれば、特別に問題はありません。好立地にあれば、売り手が付きますし、不動産業者の方が買い取ってくれる場合もあります。

問題は戸建てでも立地条件が悪い場合や、現在の建築基準法に適合していない家(接道義務など)、老朽化した分譲マンション(立地条件が悪くなればさらに)、リゾートマンション(バブル期に人気を博したが、今は閑古鳥が鳴いているような場所)などです。買い手がつかず、かといって所有していると、固定資産税や維持管理費、場合によっては大規模修繕費の請求があるかもしれません。こうなると資産ではなく”負”動産になってしまうわけです。タダでもらってくれるような人がいればいいですが、そんな状況の物件、タダでも引き受け手はいないのではないでしょうか。出費(解体・リフォームなど)して売れればいいですが、絶対に売れる保証はありません。そもそも費用の捻出ができるかも問題です。

特殊清掃をした家でも、空き家のまま、放置されているケースはたくさんあります。何かの機会で近くを通りかかってみてみると、草や木が生い茂って、建物もさらに傷みがましているといったケースもあります。人が住んでいないと、建物の老朽化は一気に進みます。田舎であれば、固定資産税も安いですし、不法占拠者や火災の問題も都市部よりはリスクが低いのでいいですが、都市部になると固定資産税も高くなりますし、不法占拠者や火災による隣家への延焼、さらには倒壊による危険性のリスクも高まります。本来は更地に戻されるのがベストです。しかし冒頭いった理由があります。

空き家対策特別措置法の成立によって、今後各自治体がどのような対応をとっていくのか注目です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

料金・価格のお問い合わせ

●料金・価格のお問い合わせ

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

電話でお問い合わせいただいた時によく困るのが、料金はいくらですかというお問い合わせです。1Kなんですがおいくらですか?2DKなんですがおいくらですか?

なかなか答えることは難しいです。なぜなら「特殊」な清掃だからです。一般のハウスクリーニングであれば(汚れの状態にもよりますが)キッチン清掃いくら。バスいくら。1Kならいくらという風に目安の金額を出すことが可能です。

ただ、孤独死後の特殊清掃は、その方の亡くなり方によって状況は全く違います。腐敗液による汚染がどれくらいひどいのか。悪臭(死臭)の程度はどれほどなのか。害虫(ハエ・ウジ等)の発生状況はどれほどなのか。建築の内装材の構造はどうなっているのか。等、お電話で把握できない事柄だらけなんです。また、戸建てと分譲マンション、賃貸マンションかによっても後々の対応方法が変わってきます(たとえば、原状回復して完全に元に戻すのか。それとも応急的に、ご近所迷惑にならないような対処方法にするのかです)

ですから、お伺いさせていただいて、現場の状況を正確に把握したうえでお値段を提示させていただいております。営業範囲内(大阪府・兵庫県・京都府・和歌山県・滋賀県)であればお見積りは無料となっております。孤独死・自殺・事件現場等の後処理にお困りの場合は遠慮なくご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特殊清掃と分譲マンション

●特殊清掃と分譲マンション

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、大阪府の堺市内のマンションで特殊清掃を行ってきました。

このマンション、分譲マンションなのですが、部屋のニオイが相当なもので、両隣の住人の方などは1種のノイローゼ状態になっておられました。隣のニオイが流れ込んでくるので、窓も開けるのも嫌になり、洗濯物も外に干すことができない状態になっておられました。

死臭・腐敗臭や腐乱臭というのは、人間にとってすごく嫌なニオイです。トラウマになられる方もいらっしゃいます。

すべての作業が終了し、死臭も無くすことができました、お隣の方もニオイが無くなったとよろこんでいただけたのですが、一人の奥様だけは、トラウマからまだ抜け出せないようでした。感覚に刷り込まれてしまったニオイまでは、どうすることもできません。時間が解決してくれるのを待つしかないでしょう。

賃貸マンションであれば、引っ越せばいい話ですが、分譲マンションの場合そうもいかないですからね。

SCSでは、ご近隣の住民の方にも最大限の配慮をして作業させていただきます。お困りの際はお電話ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

死臭が漏れている

●死臭が漏れている

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

暖かくなってきたためあのニオイが強力になってきました。いわゆる死臭。腐敗臭とか腐乱臭といった類のニオイです。兵庫県の神戸市の方で高齢者の方が独居死されていた現場でした。トイレの中でお亡くなりになられていたのですが、このトイレが玄関脇にありご近所様も大変困られておりました。現場は分譲マンションで戸数も多いマンションです。

見積もりに行ったときは、目張りもしてあり部屋の外にはそこまで酷いニオイはしていなかったのですが、作業日に行くと部屋の外まで死臭が。。。あれ?間違った場所に来たのかと戸惑いつつ現場に入り作業を行いました。疑問はご近所の方のお話を伺って解けました。ご遺族の方が前日来られた際、トイレの換気扇を入れたまま帰られたのでした。電気と換気扇が一緒の電源になっており、電気の消し忘れで戸外までニオイが排出されていたのです。

死臭でお困りの際はお電話ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

分譲マンションでの孤立死・孤独死。害虫駆除から悪臭の除去まで

● 分譲マンションでの孤立死・孤独死。害虫駆除から悪臭の除去まで

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「分譲マンションでの孤立死・孤独死。害虫駆除から悪臭の除去まで」についてです。

分譲マンションでの孤立死や孤独死が発生した場合のことですが、ご遺族様はそのお部屋を売りに出されるケースが多いかと思います。
なぜならその後住まいとして使うにあたってもご遺族様が使う場合はあまりないからかと推測されます。
ただ、その時にご注意頂きたいのが、害虫駆除から悪臭の除去などの特殊清掃についてです。

人が亡くなった場合、ご遺体の発見が早かった時には、腐敗もほとんどなく、汚れもない場合はご遺族様が室内を清掃なさるだけでも対応できる場合があります。
しかし、孤立死や孤独死してご遺体の発見が遅れた場合には、腐敗が進んでしまい、汚れや臭いがお部屋に吸着してしまいます。
こういった場合には、ご遺族様での清掃だけでは対応しきれない場合がほとんどです。

お部屋を売りに出す場合には、特に次に入居される方が気持よくお住まいになれるよう、原状回復を行うのが基本です。
ご遺体が腐敗していた場合には、思わぬ害虫が発生していたり、悪臭が染み付いてしまっていたりします。
こういった場合には、害虫駆除から悪臭の除去までを行う専門業者に依頼するのがいいでしょう。

特殊清掃SCSでも、害虫駆除から悪臭の除去までを承っております。
特殊清掃SCSでは、まずご依頼をいただくと現場へ急行し、どのような状況であるかを把握し害虫駆除から悪臭の除去までを行います。

分譲マンションでの孤立死などで害虫駆除から悪臭の除去までをお考えなら、特殊清掃SCSへご依頼ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 分譲マンション

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ