ホーム > タグ > 変死

変死

孤独死

SCS・特殊清掃ケアサービスの林田です。

孤独死というのがどういう定義かというのはいまだにはっきりとわかりません。しかしこの新型コロナウイルスの感染拡大によって、家でお亡くなりになる方がおられるみたいです。今の現状では、軽症者は自宅で待機となっています。しかしあっという間に重症化するのが、このウイルスの特徴のようです。軽症で自宅待機の間に重症化して亡くなった方のニュースがここ数日報道されました。これも孤独死といったことになってしまうのでしょうかね。警察庁でも変死でなくなった方の中でPCR検査を行ったら何件か新型コロナウイルスの陽性反応が出たようです。色々なところにこのウイルスの影響がでているんだなと実感させられます。変死案件で陽性者がでたということは、やはり警察の方でも衝撃でしょうね。現場に出向いて御遺体を回収すのは警察官の仕事になります。この場所全てで感染対策を施して現場にあたるのは至難の業だと思います。色々なところで、危険と隣り合わせで仕事をしておられる方がいらっしゃいます。医療従事者はもちろんですが、こういった方々にも感謝ですね。

熱中症による孤独死や孤立死の対策について

SCS特殊清掃の岡本です。
ゴールデンウィークも終わり、五月病になった方は多いのでしょうか?毎年この時期になると電車の中でもやる気や覇気の無い会話をよく聞くようになりますね。私は仕事柄、基本的にゴールデンウィーク、盆休み、正月休みはありません。連絡が入れば夜中でも電話対応しますし、今年のお正月から現場にも出ておりました。生活のリズムがそのようになっているので、逆に2、3日の連休があればダメ人間になりそうで怖いです。
さて、暑くなってきました。蠅や蛆虫達と戦いの日々です。無念ですが、孤独死や孤立死が増えてくる季節でもあるのです。依頼者様やご遺族様は最近そろっていう言葉があります。夏場に向けて暑いと感じなくても室内で28度の設定でエアコンを使用してくださいと。28度ならばエアコン代もかなりエコに安くなりますし、寒すぎず、暑すぎずなのです。過去にテレビやマスメディアなどに大きく取り上げられた孤独死がありました。その現場はお二人同時期に亡くなられたとの事。室内のエアコンのコンセントが抜けていた為に事件性まで疑われていました。私も当時テレビで見ていて、まさか次の日にそこにいくとは思っていませんでした。もちろん凄惨な現場だった事を思い出します。フローリングと畳に人型がくっきり。2人分です。その中には蛆虫が大量に泳いでいる状況。エアコンはテレビで伝えられた通りコンセントが抜けています。しかし、感染症対策の為に腐敗体液の消毒と殺菌をして除去し、遺品整理に取り掛かっているときにあるものを引き出しから発見。なんとエアコンのリモコンでした。実は事件でもなんでもなく亡くなられたお2人は節約家だったのです。当時は毎日が記録的な猛暑と言われていた時期で、日中が関西でも40度近くまで上がっていたときでした。3LDKの間取りに扇風機が2台のみ。猛暑と蒸し暑い中での扇風機は全く意味がなされません。暑い温風を巻き散らかしているだけです。私は今ほんとによく言います。節約よりも命にかかわります。年齢と共に体感温度を感じるからだのセンサーが鈍くなるようです。なので歳を重ねれば重ねるほど体温にも鈍感になり。暑さがマヒしそのまま熱中症でお亡くなりになられるわけです。これは他人事では無く本当に年齢関係なく熱中症は怖いのです。エアコン28度設定をするだけで、お亡くなりにならなくても良い命が助かるわけです。どうか皆さま、一度ご自身や友達、ご両親にもエアコン冷房28度設定を進めてください。
今での脳裏に焼き付いた凄惨な現場。あんな哀しい事はありません。

助かる命沢山あります。宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪府八尾市での特殊清掃と遺品整理について

SCS特殊清掃の岡本です。
連日の雨模様でジメジメと汗ばむ陽気になりましたが、冬から春~そして夏に向かっているなぁと実感してきました。
季節の変わり目なので体調管理もしっかりと毎日現場作業を頑張りたいと思います。
先日の現場は大阪府八尾市にて特殊清掃と遺品整理の作業をしてきました。
八尾市と言えば人口は27万人もいる東大阪市と大阪市に隣接した地域で河が多い地域でもあります。市の南端である大和川をはじめとして旧大和水系の長瀬川や玉串川などがあります。工業も盛んな地域で、お隣の世界のロケット産業に進出している隣にある東大阪市に引けをとらず、2007年には工業出荷額で東大阪市を抜き、ものづくり都市である同市よりも上回る産業力を持つ都市なのです。
そんな、八尾市ではお年寄りの方も多い中、若者世代の単身者も多く居住しており、今回の特殊清掃と遺品整理の現場では八尾市のとあるマンションにて生きる事よりも死を選んだ若い男性の首つり自殺現場でした。死後1ヶ月たっており故人は独身フリーター。トイレのドアノブに自転車のチェーンロックをかけて自死されており、廊下、台所の床一面に凝固した血液と体液が広がっておりました。まだ春先でも蠅の3世代目くらいが発生しており大量の蛆虫が徘徊。視覚的にも嗅覚的にも強烈な死臭、腐敗臭する部屋です。
遺族様が形見を探したいとの事なのでまずは床一面に広がった血液や腐敗体液を取り除く緊急作業で特殊除去・特殊洗浄を施し、ガス噴霧にて蠅の成虫を害虫駆除・そして遺族様が入室できるようにオゾンミストを散布し腐敗臭や死臭を簡易消臭しました。
その後一日かけて遺族様と遺品整理や思い出整理のお手伝いをして、後日消臭・脱臭施工を施しました。故人の昔の思い出を哀しそうに語る遺族様の心が少しでも早く回復できるようにこれからも私なりに気持ちに寄り添っていけたらと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

死臭・腐敗臭・腐乱臭も十人十色です。

SCS特殊清掃・ケアサービスの岡本です。
早いものでもう3月も後半に差し掛かり、あっというまに春がもうそこまで来ていますね。
しかし、気候はなかなか安定せず、寒くなる日もあれば昼間はぽかぽか春の陽気になったりと体調を崩しやすい日々が続きますが、花粉も相当飛び回ってるようなので皆さま注意が必要です。

さて、連日のように孤独死や自殺現場の特殊清掃や消臭へ向かうのですが、気候がだんだん温かくなってきているので腐敗臭の臭いがきつくなりつつあります。腐敗臭は嗅がれた事の無い方はイメージがしずらいと思いますが我々が普段仕事で向き合う特殊清掃現場では、腐敗臭や腐乱臭と言われるものです。それは10人10色で、例えばお亡くなりになられた方の年齢が若いか、中年層か年配か、性別は男か女か、体格が細かったり、肥満か、など臭いも様々なのです。特にきつい臭いと感じるのはお酒が大好きでお亡くなりになる寸前までお酒を飲まれたり、または大量に摂取中に亡くなられた方のご遺体から出た体液からなる腐敗臭や腐乱臭はそれは超強烈な臭いが立ち込めます。言葉では説明しにくいのですが、たとえるならば小学校の理科の実験で嗅いだ事のある。アンモニア臭。アンモニアを瓶に居れたものを直接嗅がずに手の平で瓶の入り口を煽りながら嗅いだ事がある方はわかると思います。あれって、すごく目にしみるのですね。まさにそんな感じで作業スタッフ全員が目の痛みを訴えながら作業した事もあるほど強烈です。どうせならば一生嗅ぎたくない臭いですね。しかし基本的には匂い【香り】では無くて臭いなので人間が不快と思う事になるのですが、それを落とすのが我々の志事なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

腐敗臭

SCS特殊清掃の岡本です。

はやくも1月が終わり2月になります。もう歳があけて一か月たつというのが、恐ろしく早く感じる一月でした。
と言いますのも、例年以上に孤独死や孤立死、自殺といった変死現場の清掃へ出動する機会が多かったからです。
夏でもないにと思いながらも、ある現場では入室すると夏場並みの腐敗臭が充満していました。実際冬場の現場では、個人様がお亡くなりになってから一週間くらいでもご遺体を搬出された後の現場では異臭が少ない事のほうが多いです。しかし場所と時によっては強烈な腐敗臭が充満する事もあります。もちろん、臭いがきつかろうが、弱かろうが人がお亡くなりになった事には変わりませんので、誠意をもち供養の意を込めて作業しております。今年もたくさんの特殊清掃をする事になろうかと思いますが私たちはお亡くなりになった人が居るからこそ自分が生活できるんだということを忘れずに1日、1日を一生懸命生きて行こうと思います。突然の不幸により、お困りの事がありましたらSCS特殊清掃ケアサービスにご連絡ください。当社スタッフが精神誠意を込めて対応させて頂きます。お問合せ、ご連絡スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

神戸市にて特殊清掃

●神戸市にて特殊清掃

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

神戸市にて特殊清掃を行ってきました。といっても今回は自殺や孤独死の変死後の特殊清掃ではありません。鳩の糞のお掃除。珍しい特殊清掃でした。ちなみに鳩の糞にはたくさんの病原菌がひそんでいます。処理するときは、病気にならないよう気を付けてくださいね。弊社には医療環境管理士が在籍していますので、お客様の安全も自分たちの安全も考慮しながら作業していくことができます。大量の鳩の糞でお困りの場合はお電話ください。

現場から帰る道すがら桜並木がありました。これから桜の季節ですね。お花見、いい文化ですね。日本にはいい文化がたくさんあります。助け合いの文化もその一つ。近所付き合いが薄れてきてますが、もう1度考えなおしていきたいですね。孤独死、孤立死減るかもしれません。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

箕面市で発見された腐乱死体から発生したウジ・ハエの駆除

■ 箕面市で発見された腐乱死体から発生したウジ・ハエの駆除

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「箕面市で発見された腐乱死体から発生したウジ・ハエの駆除」についてです。

特殊清掃SCSでは、箕面市での特殊清掃をおうけしたことがあります。
この時のケースでは、孤独死された方のご遺体が数週間発見されず、ご遺体が完全に腐乱死体となった状態で、大量のウジ・ハエが発生していました。
こういった場合には、ウジ・ハエの駆除も行います。

放置期間が長いとご遺体が腐敗し、強烈な悪臭(腐敗臭・腐乱臭)が発生し、その臭いにハエが誘引され、腐敗したご遺体や腐敗汁に卵を産みつけ、大量の蛆(ウジ)が発生します。
この場合、発生した蛆(ウジ)・蛹(サナギ)を確実に駆除していきます。

特殊清掃を行う際、ご遺体に発生した蛆(ウジ)・蛹(サナギ)・ハエなどの除去を同時に行わなければならないケースは少なくありません。
ですから、特殊清掃を行う業者は、害虫の駆除の専門知識を有した、プロでなければなりません。

また、孤独死や変死、自然死などで人が亡くなった場合、箕面市のケースのように数週間ご遺体が発見されないということも少なくなく、発見された時には腐乱死体となり、蛆(ウジ)・蛹(サナギ)・ハエが発生しているということは多いです。これらの除去は、やはり専門知識を有したでないと難しいものです。
ウジの抜け殻が散乱していて、そこを歩くと抜け殻が潰れるので足に妙な感触が伝わります。

お身内が孤独死などで亡くなってしまい、特殊清掃が必要になったという場合には、お早めに特殊清掃SCSへご依頼ください。
特殊清掃のプロ集団である特殊清掃SCSは、現場を徹底的に特殊清掃いたします。

 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マンションで起きた室内での自殺による血液の除去・特殊清掃

■ マンションで起きた室内での自殺による血液の除去・特殊清掃

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「マンションで起きた室内での自殺による血液の除去・特殊清掃」についてです。

特殊清掃SCSによくいただくご依頼に、マンションで起きた室内での自殺による血液の除去・特殊清掃があります。
マンションの室内でひとり自殺をされてしまった場合、発見されるまでに時間を要する場合が多々あります。
そういった場合には、どうしてもご遺体の腐敗が進んだりしてしまい、特殊清掃が必要な状況になります。

また、室内で自殺された場合、室内に血液が付着していることがあります。
血液は固まってしまうと通常の清掃では落とすことができません。
さらにどんな菌が繁殖しているかもわからず、そのため徹底的な清掃および消毒が必要になります。

こういった場合には、特殊清掃業者に清掃を依頼するのがベストです。
特殊清掃SCSでは、特殊清掃を行う前に自殺などされた現場に行って、どのような汚れが発生しているのか、どんな菌が繁殖しているのか、臭いはどんなもので何が原因となっているのかなど、綿密に分析を行ってから、それらに適した作業方法で徹底的に室内を特殊清掃していきます。
マンションなどでは、再度部屋を利用することが多いですから、消臭・消毒まで行って、再び住むことができるよう原状回復いたします。

特殊清掃が必要になったら、特殊清掃SCSへお早めにご依頼ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244
FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪市此花区での特殊清掃業

■ 大阪市此花区での特殊清掃業

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「大阪市此花区での特殊清掃業」についてです。

特殊清掃SCSでは、関西・関東圏で特殊清掃サービスを行っておりますが、
大阪市此花区で特殊清掃業の対応をさせていただいたことがあります。

大阪市此花区といえばユニバーサルスタジオがあるので全国的にも有名になりました。

ユニバーサルスタジオ駅という変わった名前の駅もでき、早や10年も過ぎるんですね・・。

そしてこの大阪市此花区でのご依頼では、ご遺体の発見までに時間が経過しており、損傷が激しい現場でした。
警察に相談し、ご遺体を回収して検死になった段階でご依頼と作業になりました。

孤独死や変死などで亡くなった場合、この大阪市此花区の場合のように、ご遺体の損傷が激しいことがあります。
その場合には、死亡原因の特定が困難なため、警察で殺人の可能性や死の原因を探る為に、行政解剖などの検死を徹底的にすることになります。
そして殺人という推定があれば、現場検証や遺留品など客観的な証拠物として押収対象になります。
凶器であったり抵抗して争った後や道具などは全て犯行の証拠として警察の手続きを経て回収されます。

特殊清掃SCSでは、これら警察側の手続が全て終了してから作業がスタートになります。もちろん仕事柄警察の方と
話をする機会もありますし、故人様の話を聞くこともあります。本当に大変な仕事だといつも感じます。
その後、SCSでは現場での特殊清掃作業についてでも、再度利用することができるように消毒や消臭なども行い、原状回復を行っています。

特殊清掃SCSでは365日現場対応できるようにしてますが、警察の方は朝も昼も夜もなく市民のために頑張ってます、ふとした現場でお会いすると本当に頭が下がります。
大阪市此花区をはじめ、関西や関東で特殊清掃が必要になった場合には、特殊清掃SCSへお早めにご依頼ください。
特殊清掃SCSでは、ご遺体清掃、特殊清掃業のプロが徹底的に作業を行います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS?お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公団住宅での孤独死や変死の増加

■ 公団住宅での孤独死や変死の増加

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「公団住宅での孤独死や変死の増加」についてです。

公団と聞いてもピンと来ない方も多いかも知れないですが、UR賃貸などの民間マンションではなく、財団や官公庁などの土地開発関連で
作られた総称として公団といわれます。この公団住宅などでは、お年寄りがひとりで暮らしている世帯も多く入居されています。

大阪では千里ニュータウン、都心部では多摩ニュータウンなど有名ですね。
しかし、自然人口の減少が日本でも始まってます。100年間で半分にもなり、昭和の初めと並ぶ人口になると予測もあります。

となると、公団住宅での孤独死や変死は、高齢化社会に伴って増加しつつあります。
ひとり暮らしのお年寄りが公団住宅でそのまま孤独死や変死されていて、しばらく気付かれないということも少なくありません。

こういったことから、公団住宅での特殊清掃のご依頼も増えています。
ご遺体の発見までに時間がかかった場合、腐敗など傷みが激しい場合には特に、特殊清掃はもちろん殺菌や消毒、消臭などの作業も行う必要があります。

死臭というものは独特であり、ご近所にお住まいの方々にも不快な思いをさせてしまいます。
また、「近所で人が亡くなった」ということが、ご近所の方々にとって精神的なストレスになることもあります。
そういったことも踏まえて、現場を確実に特殊清掃し、特に公団住宅などでは再び利用することができる状態にまで原状回復を行います。

公団住宅での孤独死や変死でお身内を亡くされた方、特殊清掃が必要になった場合にはお早めに特殊清掃SCSへご依頼ください。
現場の徹底した特殊清掃・殺菌・消毒・消臭を行い、ご遺族様の精神的負担をできるだけ軽くできるようサポートいたします。
孤独死・変死・自然死などで特殊清掃が必要になった場合は、特殊清掃SCSへお早めにご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS?お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 変死

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ