ホーム > タグ > 大阪

大阪

和歌山市にて

●和歌山市にて

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

強い台風8号の影響が懸念されますが、皆様はもう対策はとられているのでしょうか。幾分勢力は弱まるとみられていますが、警戒と注意が必要ですね。関西地方、特に京都や奈良なんかは、台風の影響をあまり受けない気がします。そういったことも都として選ばれた理由なのでしょうか。大阪もあまり進路にはならないですね。やはり、関西で台風の影響を1番受けやすいのは、和歌山ではないでしょうか。

さて、和歌山市の方面へも行かせていただくことは多いですね。和歌山市までは、結構距離がありますが、高速道路はあまり混みませんので、神戸方面に行くよりは近い気がしてしまいます。ただし、市内に入ると道は結構混んでいますが。和歌山市内でも、文化住宅って残っているんですね。大阪では文化住宅は多くみられますが、土地が広いだけに意外な気がしますね。文化住宅での孤独死は悲惨なケースが多いです。今回のケースも悲惨なケースでした。二階でそういうことが起こると、1階も悲惨なことになってしまいます。ウジ虫の落下が止まらないんですね。1階も2階もハエとウジだらけ。大家さんもクレームの嵐で困り果てておられました。適切な対処をしないと大変なことになってしまいます。お困りの際はSCSにお任せください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

展示会が終わって

●展示会が終わって

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。
賃貸住宅フェアへの出展が終わってひと段落つき、ゆっくりしていますと言いたいところなんですが、和歌山市、奈良県、兵庫県、堺市と色々な所からご依頼いただき忙しい毎日です。スタッフ数が多いわけではないので、展示会担当のスタッフも翌日から、各地の現場に行って業務を行っています。

大阪はもちろん、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県は営業エリアとなっておりますので、お気軽に相談ください。営業エリア内のお見積りは無料で行かせていただいております。

特殊清掃はもちろんのこと、遺品の処理等でお困りの方、死臭・腐敗臭の消臭でお困りの方は遠慮なくお電話ください。

今回の展示会の出展に当たり、準備及び当日のプレゼンテーションを通じて、スタッフ一同も仕事の意義、サービスの品質等について改めて考えるいい機会となりました。これからも技術の向上及び、サービス品質の向上に努めてまいりたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

隠しもの

●隠しもの

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、遺族様からのご依頼により、大阪府堺市にて遺品の分別・処理・撤去作業を行ってきました。高齢者の方の一人暮らしでしたが、部屋は綺麗に片付いており、ごく普通の生活を送られていたご様子。通帳、印鑑、現金などの貴重品類がまだ見つかっておらず、探してほしいとのこと。おそらくは、タンスの奥にでも隠しているのではということでした。

作業をしていると、あちらこちらから、硬貨が詰まった入れ物がでできます。非常用に貯めては隠しておられたのでしょうか?あまりにも多いので、ご本人様も隠したことを忘れておられるのではといった感じでした。肝心の印鑑と通帳はいうと、洋服箪笥の奥深く、ズボンの中に隠されて保管されていました。なにはともあれ発見できてよかったです。

高齢者の方が現金や印鑑、通帳を隠されておられるケースは多いですね。後は大量のトイレットペーパー、ティッシュペーパーを保管されているケース。

都会に暮らされていると、不用心にはできないんでしょうね。ちなみにこの前知り合った方とお話した時、私と同じでその方も田舎のご出身だったんですが、家に鍵なんかかけないよねという話になりました。田舎の家って鍵かけた記憶、長期の家族旅行の時くらいしかないですね。まあ、都会でそんなことはできませんが。

用心はもちろん大切ですが、残される方のために身辺整理しておかれるのも、ちょっとした気遣いになるのでは。あの世にお金は持っていけませんからね。生前にご自身の身の周りの物を整理しておきたいといったご要望にも対応しております。ご相談下さい。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪狭山市での変死現場での特殊清掃

■ 大阪狭山市での変死現場での特殊清掃

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「大阪狭山市での変死現場での特殊清掃」についてです。 

大阪狭山市で変死現場の特殊清掃のご相談があり、現場に駆けつけご相談・ご依頼いただきました。
「変死」というと、医師によって確実に病死や自然死であるという判断がされず、さらに犯罪によって死亡した可能性のある場合のことです。
ですから、変死現場の特殊清掃は気を使う作業にもなります。

変死現場の特殊清掃は、警察が検視などを行い、現場検証などすべてが終了してからでないと行うことができません。
ですから、どうしても亡くなった方の血液や体液などが室内に付着している場合は、それらが変質し、状況によっては異臭を放つようになることもあります。

変死現場の場合にはその後の臭いの問題も残ることが多く、特殊清掃が必要になります。

変死などの場合は不慮の出来事であり、心の整理がつかないというご遺族様もいらっしゃり、作業を遅らせる場合もあるようですが、感染症があったり、異臭などの問題から、特殊清掃はできるだけ早い方がいいでしょう。

賃貸物件などの場合は、原状回復を行う必要がありますから、特にスピーディに対応する必要があります。

変死現場での特殊清掃が必要になった場合は、お早めに特殊清掃SCSへご依頼ください。
プロの特殊清掃スタッフが、迅速に対応させていただきます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS?お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特殊清掃と人に喜んでもらうこと

■特殊清掃と人に喜んでもらうこと■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「特殊清掃と人に喜んでもらうこと」についてです。

特殊清掃現場は、春・夏・秋・冬・関係なく御相談が入ります。
特殊清掃の事故現場に駆けつけ、故人様の血液や体液を拭ったり、ハエやうじ虫などの大群と日々格闘しながら仕事を行います。
こういった現場では、仕事がハードである事は間違いありません。そういった仕事を行いながらも、いつも感じる事があります。

こういった特殊清掃を行うことでご遺族さんや大家さんに喜んでいただきます。
また、亡くなった故人様の力にもなれます。特殊清掃は誰からも喜んでもらえる、そういった仕事だと感じています。人の力になれる事は、とてもうれしい事ですし、感謝される事は素晴らしい事です。
仕事の意義や生きる事の意義について考える事がありますが、世のため、人のため、何らかのお役にたつ事が自分という命が存在している意義なのだと感じます。
特殊清掃の仕事をすると、人の生き死にを真剣に見つめ合わなくてはなりません。

そういう強い気持ちを持って、人に喜んでもらう事を追求する事が、特殊清掃の意義だと感じます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

入院中でのご遺品整理のご相談と特殊清掃

■入院中でのご遺品整理のご相談と特殊清掃■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「入院中でのご遺品整理のご相談と特殊清掃」についてです。

特殊清掃という言葉やサービスは、昔からあったわけではなく、弊社が日本で初めて、「特殊清掃」と言うサービスを開始させていただいた頃は、「特殊清掃とは何ですか?」と質問をいただきました。
この2~3年で多少認知度も上がってきたように感じております。

超高齢化社会になって単身世帯が増加し、自殺者の数が高いこの現在では、「特殊清掃業」をビジネスのチャンスとばかりに、新規参入する方々が増加しております。

特殊清掃だけではなく、入院しているような方においては、自宅に残してきた品々を自分で整理することが出来ず、代わりに弊社がご自宅に向かうことで、 ご遺品整理の要領で品物を整理させてもらうこと多々あります。
また、長期のご入院で長らく無人になったお家のハウスクリーニングや消毒、害虫駆除や消臭作業臭を行うこともできます。


東京都だけでは年間95,000人の方が亡くなっているとの統計も出ています。そして全国では、年間120万人の方がこの日本では亡くなっています。

特殊清掃SCSではご遺品整理のご相談をいただくことも、特殊清掃のご相談をいただくこともあります。ほんとうに偶然のご縁で特殊清掃SCSと出会うかも知れませんが、
人と人の繋がりは全て一期一得だと感じております。
一つの縁が広がりいずれ良縁になれば、と思い業務に取り組んでおります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 大阪

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ