ホーム > タグ > 散骨

散骨

孤独死での葬儀と直葬に散骨

■ 孤独死での葬儀と直葬に散骨 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「孤独死での葬儀と直葬に散骨」についてです。

無縁社会によって究極の孤独に追いやられる人々が誰にも看取られず亡くなっていくという孤独死が増えています。そして孤独死の場合にどのような葬儀を行うのかというと、通常よくあるようなお通夜や告別式といったことを行わず亡くなった後火葬場にそのままもっていくという直葬、そして遺骨をお墓に埋めるではなく海などに撒くことによる散骨という直葬と散骨が非常に増えてきています。

血縁や地縁社縁が少なくなった人、また親戚や家族からも連絡が途絶えてしまった場合には、お葬式を行う取りまとめる人もいなければ骨を拾ってくれる人もいないというような場合もあります。さらに生活に余裕もないという貧困問題も残っており直葬に散骨、こういったかたちの葬儀は今後増えることでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

団塊の世代と散骨による子孫への思いと特殊清掃

■ 団塊の世代と散骨による子孫への思いと特殊清掃 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「団塊の世代と散骨による子孫への思いと特殊清掃」についてです。

団塊の世代というと、現在でいう60歳から65歳の方々の年代ですが、団塊の世代は少なからず色々な苦労をされてきています。戦後すぐなので資源や物資などが少ない時代だったこともありますし、日本の高度経済船成長期を支えてきたこともありますし、現在では介護疲れといった家庭内での問題を抱えているかたも多くいらっしゃいます。


そして自分が受けた苦労は子供にさせたくないと思うのが親の心情ですので子孫に関しては、負担をかけたくない。その結果、一人暮らしを行っている場合や、同居の勧めがあってもかたくなに拒む場合が多々あります。

こういった段階の世代が死後どのようになるべきか、迷惑をかけないためにはというので、散骨を希望される方もありますし、不本意ならずとも、病気で孤独死を招くこともあります。死んだあと、子孫に迷惑をかけたくない気持ちは親なら必ずしも一緒でしょう。

特殊清掃という仕事が少しでもそういった方の気持ちのケアになれればと思い業務を行っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 散骨

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ