ホーム > タグ > 文化住宅

文化住宅

和歌山市にて

●和歌山市にて

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

強い台風8号の影響が懸念されますが、皆様はもう対策はとられているのでしょうか。幾分勢力は弱まるとみられていますが、警戒と注意が必要ですね。関西地方、特に京都や奈良なんかは、台風の影響をあまり受けない気がします。そういったことも都として選ばれた理由なのでしょうか。大阪もあまり進路にはならないですね。やはり、関西で台風の影響を1番受けやすいのは、和歌山ではないでしょうか。

さて、和歌山市の方面へも行かせていただくことは多いですね。和歌山市までは、結構距離がありますが、高速道路はあまり混みませんので、神戸方面に行くよりは近い気がしてしまいます。ただし、市内に入ると道は結構混んでいますが。和歌山市内でも、文化住宅って残っているんですね。大阪では文化住宅は多くみられますが、土地が広いだけに意外な気がしますね。文化住宅での孤独死は悲惨なケースが多いです。今回のケースも悲惨なケースでした。二階でそういうことが起こると、1階も悲惨なことになってしまいます。ウジ虫の落下が止まらないんですね。1階も2階もハエとウジだらけ。大家さんもクレームの嵐で困り果てておられました。適切な対処をしないと大変なことになってしまいます。お困りの際はSCSにお任せください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東大阪市にて文化住宅の残置物処理

●東大阪市にて文化住宅の残置物処理

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、東大阪市にて遺品処理と残置物処理を行ってきました。現場は、いわゆる文化住宅(なぜ文化住宅と命名されたんでしょうか?)です。お亡くなりになった方が、最後の入居者で、大家さんは残置物の撤去が終わった後は解体されるとのこと。まだまだ文化住宅というのは残っていますが、入居者の方が高齢化されているケースがほとんどですね。若い人は文化住宅に入居しませんからね。

残った入居者の方がお亡くなりになってしまった段階で解体というという考えの大家さんは多いのではないでしょうか。ただ、この文化住宅。立地が、狭い路地沿いといったケースが多いんですよね。残置物を運び出す場合も、車の場所まで移動距離が長くなる場所が多いです。

解体される場合でも、重機が入れないとなると人間の手で解体しないといけませんからね。結構費用かさむと思います。とはいえ老朽化した建物をほったらかしにもできませんからね。

こういったケースでお困りの際はご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 文化住宅

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ