ホーム > タグ > 核家族

核家族

孤独死統計と核家族化の進捗

■ 孤独死統計と核家族化の進捗 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「孤独死統計と核家族化の進捗」についてです。

核家族は年々増加しています。核家族化による家族単位の変化ですが、1980年代は7割だった高齢者の家族との同居率は今現在では4割強といわれています。

そして他人との関係の希薄化や晩婚化、非婚化による独身者の増加、子供を持たないといったライフスタイルの変化も見逃せません。2030年の生涯未婚は女性で4人に1人、男性で3人で1人と予測されています。

また都会に出稼ぎに出て来た地方出身者が、故郷の過疎化で帰る場所を失ってしまうという構造問題もあります。こういった問題から核家族化によって孤独になってしまうという人々が増えてしまう。

実際にはそういった一人暮らしである人が血縁であったり、地縁、社縁が断絶されて孤独においやられ孤独死になるそうです。コミュニケーションをもっとはかるような社会を作りげていくべきかと思いますし、特殊清掃SCSは願っております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

核家族化と親御の意思と特殊清掃

■ 核家族化と親御の意思と特殊清掃 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「 核家族化と親御の意思と特殊清掃」についてです。

最近では核家族が増えています。昔のサザエさんの様な大家族ではなく、一家族二人や三人、もしくはお一人など核家族化進み、近所付き合いもプライバシーの関係で、希薄なものになって来ています。そうなって来る原因としては少子高齢化が上げられますが、人間付き合いが昔よりも希薄に成ったり、又 パソコン、携帯電話など連絡方法の多様化により、面と向って会わなくても、やり過ごすことが出来るという点も関係しているかも知れません。

たとえ、核家族に成ろうとも、親子の関係や親類の関係が切れるものではなく、特殊清掃を行う際に、孤独死したという場合でも、連絡が全く取れないので、心配になって覗いたと言う、ご兄弟や親御さんの場合も 多々あります。

子供が先に亡くなる事ほど、親不孝は無いと言いますが、親御の意思としましては、最期に子供の死に目に会える事もそれは、また幸せだそうです。そういったケアを忘れず 特殊清掃の行もSCSでおこなっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 核家族

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ