ホーム > タグ > 死体臭

死体臭

死臭・腐敗臭・腐乱臭も十人十色です。

SCS特殊清掃・ケアサービスの岡本です。
早いものでもう3月も後半に差し掛かり、あっというまに春がもうそこまで来ていますね。
しかし、気候はなかなか安定せず、寒くなる日もあれば昼間はぽかぽか春の陽気になったりと体調を崩しやすい日々が続きますが、花粉も相当飛び回ってるようなので皆さま注意が必要です。

さて、連日のように孤独死や自殺現場の特殊清掃や消臭へ向かうのですが、気候がだんだん温かくなってきているので腐敗臭の臭いがきつくなりつつあります。腐敗臭は嗅がれた事の無い方はイメージがしずらいと思いますが我々が普段仕事で向き合う特殊清掃現場では、腐敗臭や腐乱臭と言われるものです。それは10人10色で、例えばお亡くなりになられた方の年齢が若いか、中年層か年配か、性別は男か女か、体格が細かったり、肥満か、など臭いも様々なのです。特にきつい臭いと感じるのはお酒が大好きでお亡くなりになる寸前までお酒を飲まれたり、または大量に摂取中に亡くなられた方のご遺体から出た体液からなる腐敗臭や腐乱臭はそれは超強烈な臭いが立ち込めます。言葉では説明しにくいのですが、たとえるならば小学校の理科の実験で嗅いだ事のある。アンモニア臭。アンモニアを瓶に居れたものを直接嗅がずに手の平で瓶の入り口を煽りながら嗅いだ事がある方はわかると思います。あれって、すごく目にしみるのですね。まさにそんな感じで作業スタッフ全員が目の痛みを訴えながら作業した事もあるほど強烈です。どうせならば一生嗅ぎたくない臭いですね。しかし基本的には匂い【香り】では無くて臭いなので人間が不快と思う事になるのですが、それを落とすのが我々の志事なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マンションで起きた隣人の自殺による死体臭と腐敗臭の除去

■  マンションで起きた隣人の自殺による死体臭と腐敗臭の除去

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「 マンションで起きた隣人の自殺による死体臭と腐敗臭の除去」についてです。

特殊清掃SCSでは、関西・関東圏で特殊清掃サービスを行っておりますが、
死体臭・腐敗臭の対応をさせていただいたことがあります。

マンションなどの集合住宅にお住まいの場合で、隣人が自殺によって亡くなった、というケースに遭遇した不運な方もいらっしゃいます。
特殊清掃SCSでも、そういったケースで死体臭・腐敗臭がするので特殊清掃をしてほしいとのご依頼をいただいたことがあります。
主にご遺体があった現場を特殊清掃するのがの基本ですが、隣人が亡くなってしばらく発見されず、ご遺体の腐敗がひどく臭いが隣の家にまで充満してしまうということもあります。

隣人の自殺による死体臭と腐敗臭は、ご自分で清掃しただけでは除去するのは難しいもの。
こういった場合には、特殊清掃のプロに依頼した方がよいでしょう。

もちろん隣人の自殺現場は特殊清掃業者が作業を行うはずですが、そこから漂ってきて近隣の部屋に染みついてしまった臭いは、徹底的に消臭をしなければ消えることはありません。
通常の清掃ではしないような場所まで、確実に清掃・消臭・消毒することが、死体臭や腐敗臭を除去する近道です。

隣人の自殺による死体臭と腐敗臭が気になる、隣の自殺現場は特殊清掃も行っているはずなのに臭いが消えない、そんな時には、特殊清掃SCSへご依頼ください。
特殊清掃SCSでは、どうしても気になる染みついた死体臭・腐敗臭を完全に除去いたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

死人部屋での死体臭の除去

■ 死人部屋での死体臭の除去

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「死人部屋での死体臭の除去」についてです。

孤独死や自殺、事件事故などの変死により死人部屋となった場所には、死体臭が残されます。
これは、人が亡くなった時には必ず出るもので、発見までに時間がかかればかかるほどその臭いは強くなっていきます。
こういった場合には特殊清掃によって死体臭の除去を行う必要があります。

ご遺体の腐敗や腐乱が進み、臭いによってご近所の方などに気付かれ、それによりご遺体が発見された、ということも多くあります。
それだけ、ご遺体から出る死体臭というのは強いものであるといえます。

この死体臭の除去は、通常の清掃では消えることはありません。
また、ご遺体があった場所は、通常では考えられないような汚染が広がっている場合もあり、特殊清掃で徹底的に対処する必要があります。
特殊清掃では、プロ集団が清掃だけでなく、お部屋の消毒や死体臭の除去までを行い、確実にお部屋を再度利用することができる状態にまで原状回復させます。

特殊清掃SCSでも、豊富な知識と経験を持った特殊清掃のプロが、清掃、消毒、消臭などを徹底的に行いますので、安心してお任せいただけます。
孤独死や自殺、事件事故などの変死などで、特殊清掃が必要になった場合には、お早めに特殊清掃SCSへご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS?お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遺体清掃と死体臭

■遺体清掃と死体臭■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「遺体清掃と死体臭」についてです。

大阪の人、という特色を出せば
・人懐っこく人見知りをしない
・人情深く暖かい人が多い
というイメージがあるかと思います。朝のドラマで「カーネーション」というドラマをやってますが、ここに出てくる小篠さんは偉大な3人の女性デザイナーのお母さん。
物怖じもせずどんどんと社会に出て、女手ひとつで娘を育てるのですが、まさにこのイメージは大阪の方という感じです。

この大阪の人にはよくいろいろな質問を受けることがあります。
「遺体清掃の方は死体臭に慣れるのん?」
という悪気もなく、純粋な気持ちで初対面の方に聞かれることもあります。

少し刹那的に言うと人間全てできている成分はほぼ同じなので、同じような臭いがありますし、個人差はあるものの慣れるような臭いではありません。
また、毎日その匂いを嗅いでいたい、というわけでもないですし、アロマのような落ち着く香りでもありません。

だからこそ、死臭除去や死体臭の臭い消しを頼む、という話になるのです。臭いを消す方法こそが特殊清掃の業務にもなりますが、腐乱死体の臭いや腐敗したご遺体の中でも、さらに食物なども腐敗してゴミのようになっている場合もあります。「その汚物はいったい何?はよ持ってって!」というご遺族様の指示もありますが、腐敗してしまうと言い方もきつくなるのが大阪の方の特長かもしれません。

地域柄の特色もありますが、遺体清掃、特殊清掃SCSは首都圏、関西中心に業務を行っています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

死臭・死体臭の原因と現場調査での腐敗臭

■死臭・死体臭の原因と現場調査での腐敗臭■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「死臭・死体臭の原因と現場調査での腐敗臭」についてです。

死体や死体臭の原因については、体液や血液が匂いの元ではありません。食べ物でも腐る際に食べ物自体が匂いの元というよりも、腐敗することにより、細菌などの微生物が発生し、腐敗物を栄養分にしてさらに増殖する。そういった過程で、腐敗臭が強くなっていくのです。

この死臭・死体臭の原因物質が、畳やカーペットにならば、染み込んでいくだけですが、マンションなどワックスを塗っているフローリングの場合、ワックスに含まれる脂分と、酸化が進んだ脂分が溶け合って、床の上を伝って死臭が広がります。

こういった原因物質を調べず、知らない業者が水拭きをすると、さらに匂いが広がる場合がございます。

まずは、現場調査での腐敗臭の原因や確認をすることが大切です。体液が床の下まで広がっていることもあり、その場合、のこぎりで床を剥がし、敷居を調べることも大事になります。

体液自体が敷居に染み込み虫の死骸も広がると、さらに匂いが充満します。まずは現場の確認が、大事なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

においで判断できる死臭消臭と死体臭除去

■においで判断できる死臭消臭と死体臭除去■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「においで判断できる死臭消臭と死体臭除去」についてです。


死臭は、非常に独特の特殊な匂いがします。男性なのか女性なのか、その方の年齢や体格はたまた食生活や生活習慣など様々な要素により大きく臭気が異なります。
若い方に比べるとご年配の方は、脂肪や水分が少ないのでいくらか死臭が弱く、外食産業などでジャンクフードや肉を食べる人だと、脂肪分が体に溜まり、匂いが強い死臭を放つようです。
また死因に関して、糖尿病やアルコール依存症の方は、内臓が痛んでいる場合が多いので、その死体臭には独特なものがあります。そういった匂いについては多少匂いが違いますし、また腐敗体液自体が、敷居やフローリング等の内装材に染み込んでいくと、腐敗臭が拡散し、その染みを取り除いても、匂い自体は原因物性を全て除去しないと取れません。もちろん臭い自体には個人差もありますし、腐敗の度合いによっても異なってきます。

特殊清掃SCSではこういった特殊な場合にどういった方法で死臭を消去すればいいのか、その方法の具体策に特殊な薬剤を用いる場合もありますし、たんぱく質や脂肪を分解する酵素などを考慮した方法を選択する場合もございます。どういった方法を考えて実行すべきなのか、また順序は如何なのか、この点は経験則に照らす部分もありますし、知識上で考慮することもあります。

非常に選択が難しい、だからこそ特殊清掃SCSはお役立てるのです、このような場合についてお悩みの際にはまずはSCSにご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 死体臭

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ