ホーム > タグ > 熱中症

熱中症

熱中症

SCS特殊清掃・ケアサービスの林田です。

今週末から週明けにかけて北海道で35℃を超える猛暑となる予報が出ているようです。この時期にしかも北海道でということで驚きました。

まだ身体が暑さに慣れていない時期は熱中症になりやすく、注意が必要です。

気温だけでなく湿度も関係するので、室内では適温にするほかに風通しを良くするのも大切です。

また、こまめに水分補給、塩分補給が必要なのと、睡眠不足も熱中症にかかりやすくなるので気をつけた方が良いそうです。暑さに負けない体調づくりが日頃から大切なんですね。栄養バランスの良い食事を摂ることも基本です。

お年寄りは熱中症になりやすいので特に注意が必要ですね。体内の水分量が若者に比べ少なく、脱水状態になりやすいこと。体温調節機能が低く、体内に熱がたまりやすいこと。暑さやのどの渇きを感じにくくなっていること。あとは、エアコン代の節約など我慢や無理をしがちというのもあります。

周りに高齢者がいる方は気にかけて声掛けをしてあげてください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で22000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

大阪市での特殊清掃と消臭作業・リフォーム

SCS特殊清掃ケアサービスの岡本です。
先日施工完了しました大阪市内での特殊清掃現場のお話をさせて頂きます。

発見されたのは昨年夏の暑い日に熱中症で死後2カ月以上経った後に

近隣の部屋で大量発生された蛆虫と蠅と異臭騒ぎで管理会社が入室後に発見。

発見当時はキッチンに寄り掛かるように倒れて完全に腐乱した状態で

昼間でも真っ黒になるほどと大量の蠅が飛び回っている状態だったようです。

ご遺族さんは遠方よりご遺体の引き取りとご葬儀を済ませましたがマンションオーナー側とご遺族の話し合いがなかなかうまくまとまらず年

越しした後に施工発注を頂きました。

月日が経つにつれて両隣、階下含めて7件がすでに引っ越しされたとの事で

部屋の状況は酷いが極力解体箇所を減らしてコストを下げる提案をさせて頂きました。

お亡くなりになられてからと今までそのままの状態であったために室内の天井や床、壁の下地材まで

腐敗臭が大量に吸着した状態での特殊清掃を含め消臭作業になりましたが、無事に完工。

そしてリフォームのご依頼も戴き施工も完了しました。

CIMG0148

CIMG0401



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で22000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

熱中症

SCS特殊清掃の岡本です。
連日のように台風が上陸しています。日本全土が台風の脅威にさらされ、中にはお亡くなりになられている方もいます。地震や台風の天災は実際に被害に合わないと本当の怖さがわからないものですが、早め早めの備えであったり避難行動に移してください。何かあってからでは遅いですから。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。さて、今日とあるニュースを見て驚いたのですが、9月にはいり暑さも少し和らいできたのではないかと思っていたらなんと、総務省消防庁発表で9月12日から18日の一週間っで熱中症による救急搬送状況が公表されました。全国の搬送者数は563人で前年比んも約2倍。満65歳以上の高齢者は1836人と搬送者割合の33パーセントを占め、大阪の105人が全国ワーストワンを占めているみたいです。ちなみに2位は岐阜県の64人。3位は沖縄県の30人。大阪の熱中症で倒れられる確率がだんとつだという事がわかります。初診時に死亡された方はおられないようですが、少しすずしくなったからといって油断はできないですので体調管理とこまめな水分補給をしてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

腐敗臭

SCS特殊清掃の岡本です。
梅雨真っただ中のこの時期、毎日蒸し暑い日々が続きますが、皆さま暑さ対策は出来ていますでしょうか?
連日熱中症で緊急搬送の話をお聞きします。しかも日に日に増加しているようです。高齢者の方のみならず若い世代の方でも注意が必要です。
水分を接収するだけでは無くて、塩分「スポーツドリンク」や「塩飴」などで補給してくださいね。
私たちSCS特殊清掃のスタッフも連日現場作業の繰り返しです。
業務柄、室内作業が多く、人がお亡くなりになられた室内では劇悪臭と共に数千の蛆虫や蠅が徘徊する中、絶対に外部や共用部分に臭いや虫を出すわけにはいけませんので室内のエアコンは使う事はおろか、完全密閉した部屋での汚染物の撤去を完全防備の防護服を着た状態で行います。外気が35度前後になるこの時期では室内は正直2時間が限界ですが、体調には十分に気を付けながら作業しております。この時期ではお部屋で病死や熱中症、または自死される方がお亡くなりになって早ければ1日で腐敗が始まってしまうのです。これが死臭に繋がるわけです。そうなると3日もすればご遺体が腐敗して出る死臭や腐敗臭が自宅の外に強烈な臭いとなって漏れ出すわけです。私たちは現地調査の段階では、マスクをして入室しません。理由は腐敗臭の消臭するための調査をするのにマスクをする事によって嗅覚での判断が出来ないからです。スタンダードプリコーション「標準予防策」の観念でも、結核が原因ではない限り、感染症のリスクは汚染部分を直接触れる直接感染や人から人へと触れる接触感染が主なリスクになります。勿論作業する場合は完全防備のマスクを装着しますが。どんな悪臭であってもマスクをする事無く臭いの拡散を確認する調査を嗅覚で行うわけです。ドアを開けた瞬間から嗅覚よりも眼に直接しみるような悪臭も多いこの時期ですが毎日現地調査と現場作業頑張ります。
突然の事でお困りの方、SCS特殊清掃では24時間体制で受付しております。
お問合せスタッフ一同お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

単身者が熱中症にかかった際のリスクについて

梅雨の真っただ中。日を重ねるごとに蒸し暑さが増します。今年は昨年よりも熱中症で倒れたままお亡くなりになられる方が多いと聞きました。
SCS特殊清掃に掛ってくる電話も例年よりもはるかに多くマンション・一軒家・アパートなどでお亡くなりになられ、死後数日以上が経ち、腐敗した状態で近隣にお住まいの方が異臭を感じ、発見されたというケースが多いです。熱中症というのは世間一般では身体の温度調節が少し鈍感になっている高齢者の方や、まだ体力がついていない子供に多いと言われますが、最近では立て続けに若い世代20代~40代前半くらいの働き盛りの方が熱中症で倒れ、単身者の方では誰か気づいてあげる人が居れば良いのですが、そのままお亡くなりになってしまうという事が多いのです。6月だけで熱中症関連での特殊清掃・消臭・殺菌消毒・遺品整理の現場が立て続けに入りましたが、毎回いたたまれない気持ちでいっぱいになります。やはり自身の身体は自身が知り、自身で管理しなければいけないですね。私自身も現場作業するときは真夏でも軽装備では無くてケガ防止の為に厚手の丈夫なツナギと安全靴を装備して作業しております。おかげでケガをしたことはありませんが、代わりに熱中症のリスクが高まります。そこはプロとして、自分自身も体調管理と水分補給に気をつけて作業したいと思います。沢山の熱中症によってお亡くなりになられた方を見てきましたので私たちは熱中症にかかるわけにはいきません。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

熱中症に注意してください

SCS特殊清掃の岡本です。
大阪でも梅雨に入り、蒸し暑さが増し、寝苦しい夜が続きますね。
私は寝つきは良いほうで、朝までぐっすりと一度も起きる事無く熟睡するのですが、毎年この梅雨時期にはクーラーを付けないので
多い時には3度ほど夜中に起きてしまいます。まだ真夏のカラッと暑いほうが好きですね。

今年は猛暑の予報らしく私にとっても3年前のあの夏の暑さを思い出させるのと予感がします。
3年前に実は現場で熱中症にかかってしまい倒れた事が2度あるのです。
冗談では無く、熱中症で倒れられたまま孤独死された高齢者の部屋で私が熱中症で倒れた事もあります。
自分は大丈夫だと思っていても知らないうちに目の前が真っ白になり手足がしびれ倒れるという感じでした。
しかも徐々にではなくて、一気にです。これからの時期は悲しくも、熱中症でお亡くなりになりそのまま誰からも
発見されず、異臭や、大量の蠅や蛆虫の存在で孤独死として発見されるケースが多い時期になってきました。
特に高齢者の方は汗をかきにくく、水分補給もあまりされない方が多く、体温の感覚も若い世代よりも鈍るようで、
クーラーもかけない方が多いのです。私も仕事上知り合う高齢者の方には常にお声掛けをさせて頂いております。
無理なくクーラーを使ってくださいと。これを読まれている方、周りの高齢者の方に呼び掛けてあげてほしいです。
そうやって一人でも熱中症でお亡くなりになる方が減っていけばいいと思っております。
あの時、こう言えば良かった。こう注意すればよかったと、私もいまだに後悔してる事があります。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

熱中症との戦い

●熱中症との戦い

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

暑い日々が続きますね。外で仕事をされる方やスポーツをされる方、年配の方々にとっては、熱中症がこわい季節ですね。自宅にて熱中症にかかって気を失いそのまま亡くなってしまったという人もよく耳にしますので、皆さん水分をしっかり補給して、無理をしないようにしてくださいね。

さて、熱中症で孤独死される方もいるわけですが、この時期の特殊清掃は自分たちにとっても熱中症との戦いになります。防護服を着込んで作業するわけですから、中は相当の暑さになります。しかも、窓も扉も閉め切ったまま(悪臭をご近隣に拡散させないため)で作業するわけですから、蒸し風呂やサウナで作業しているような状態です。ミイラ取りがミイラになるではないですが、特殊清掃をして自分が倒れては洒落になりません。体調管理も仕事の一つ。無理はせず、しかし迅速に丁寧にしていきたいですね。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

熱中症にご注意ください。

●熱中症にご注意ください。

みなさんこんにちは。特殊清掃SCSスタッフの浜田です。

暑いですね!
群馬県では39℃を超え、全国的に熱中症に気をつけなければいけない季節になりました。
特にお年寄の方は気温の変化に鈍くなり、暑さを感じにくくなるため、冷房をつけないでいたり、水分補給をせずにいると、熱中症にかかりやすくなります。
独居の方の場合、熱中症で意識を失い、そのまま死亡してしまうようなことも少なくありません。その結果、孤独死して、お部屋の中で数日間発見されないといった危険性が出てきます。
無理して暑さをガマンせずに冷房や扇風機でお部屋を冷やし、水分と塩分をしっかり摂って真夏をのりきりましょう。近隣に住んでおられる方も、独居のお年寄りの方がおられたら、ちょっと気にしてみてください。自分の住むマンションで孤独死あったら嫌ですよね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

台風一過

●台風一過

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

強い台風として警戒を呼びかけられていた台風8号ですが、そこまでの被害を出すことなく無事通過してくれましたね。しかし、台風一過後の関西地方はものすごく暑かったです。台風によって湿気も高く、湿度と温度のダブルパンチ。強烈でしたね。熱中症には気を付けないといけませんね。

熱中症といえば、ハリーポッターシリーズに出演されていた英国人俳優デーブ・レジェノさん(50)が11日までに米カリフォルニア州のデスバレー国立公園で死亡しているのが発見されたそうです。事件性はなく、死因は熱射病とみられるそうです。50歳、、、まだまだこれからの人生長いのに、こういうことになってしまうんですね。お悔やみ申し上げます。

孤独死・独居死といえば、皆さんご老人を思い描かれるでしょうが、50代でいお亡くなりになられる方は多いです。特殊清掃の現場でも、その年代でお亡くなりになった方は結構おられます。連絡はなかったけど、まさかというケースがほとんどです。高齢の方の場合は、ご家族の方もご近所も気にかけておられますので、連絡が取れない、顔を見かけないとなったら、何か異変を感じるものです。しかし50代となると、まさかそんなことははという思いがあるので、発見が遅れてしまうんですね。ますます高齢化が進む中、50代というのは見逃されやすい世代になってしまうのかもしれません。皆さんもご注意ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

熱中症にお気をつけください

●熱中症にお気をつけください

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

連日、暑い日が続きますね。まだ梅雨も終わってないのにこの暑さ、夏本番が嫌になってきますね。

この時期、気を付けないといけないのが熱中症ですね。特殊清掃の作業中、私たちは防護服に身を包み作業するわけですが、この防護服は血液や体液をシャットアウトするようにできていますので、当然通気性はゼロです。汗だくになっての作業となります。感染症の危険等がありますので脱ぐわけにもいきませんからね。「ミイラ取りがミイラになる」ではないですが、特殊清掃の現場に作業に行って、そこで倒れるなんて笑い話にもなりませんので気を付けて作業しています。

孤独死や独居死される方の中にも、熱中症が原因でお亡くなりになる方は多いのではないでしょうか。熱中症で気を失い、そのまま誰にも気づかれずに脱水症状を起こしてお亡くなりに。その後何らかの異常により発見される。そういったケースはたくさん見てきました。何らかの見守りの仕組みがあればかなり多くの人が助かるのではないでしょうか。見守りの仕組みは、地域コミュニティであったり、行政であったり、民間の企業活動であったりと、色々なアイデアも出てきていますが軌道にのるのはまだ先のお話でしょうね。できることから、コツコツと何かしていけてらなと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 熱中症

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ