ホーム > タグ > 特殊清掃

特殊清掃

たくっちビジネス交流会~まちづくりフェスティバル~に出展させていただきました。

SCS特殊清掃・ケアサービスの林田です。

先日6月23日(日)にマイドームおおさかで開催されました、一般社団法人大阪宅地建物取引業協会様主催「たくっちビジネス交流会~まちづくりフェスティバル~」に出展・参加させていただきました。不動産業関連の企業が多数出展・参加されていました。不動産と一言で言っても「住むこと」「暮らすこと」に関わる事柄は多岐に渡っていて本当に多種多様な企業の方が集まっており、大変勉強になりました。大家様や不動産オーナー様も多く来場されており、弊社ブースにも足を運んでいただき孤独死・特殊清掃についてお話することができました。これから増えていくであろう高齢者世帯、単身世帯でどのように見守りをしていけばいいのかやはりどちらでも課題になっているようでした。また、いわゆるゴミ屋敷状態の入居者の方への対応・関わり方に苦慮されているお話も伺いました。孤独死・孤立死が起こった後の特殊清掃はどうしても必要な場面はあろうかと思いますが、それよりも本来はいかに早く異変に気付けるかどうか、日ごろから入居者の方と関わりが持てているかどうかが重要なポイントとなるだろうと思います。

交流会でいろんな企業、人が顔を合わせて話したり聞いたりしているのを見ますと、世の中便利なことは日々生み出されていきますが、やはり人と人のアナログともいえるつながりが大事なんだなと感じました。

CIMG2347

CIMG2349

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で22000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

8050問題

SCS特殊清掃・ケアサービスの林田です。

社会的孤立の話題に続いて、ひきこもりについてです。

内閣府の調査で、40~64歳のひきこもり状態の人が全国に61・3万人いることがわかったと先月発表されました。これは15歳~39歳の数より多いそうです。ひきこもりという言葉が世間に認知され始めた当初は若者に起こっている問題というイメージでしたが、それが長期化しており、いまや若者だけの問題ではないことがわかります。「8050問題」といって、ひきこもりの中高年(50代)と高齢者の親(80代)が社会的孤立状態におちいっている問題が新たに生じているようです。実際にひとつの家で高齢の親と中高年の子の二人が孤独死する事件が起こっています。特殊清掃が必要な状況も起こっています。また地域の高齢者総合相談窓口である地域包括支援センターの職員さんとお話していても、ひきこもりと親の世帯で往々にしてゴミ屋敷状態になっている問題もお聞きしたことがあります。問題は複合化してきています。

何かのきっかけで(学校や職場、または家庭でのできごとで)自宅にひきこもるようになることは誰にでもありうることだと思います。そこで同居の家族も解決の糸口をつかめず、家族内で問題を抱えたまま何年何十年と経ってしまう現実があると。おそらく何とかしないといけないと思っている当事者の方は多いけど、長くなればなるほど外に一歩踏み出す、何かを始めることもハードルが上がっていくのでしょう。少しの変化、外部との関わりを増やしていくことが必要でしょうが、本人や親だけでは難しいのだと思います。ひと昔前以上にSNSなどで知らない人とのつながりが持ちやすくなっている現在、ひきこもっている人が少しずつ外につながっていくような動きは起こっていないのでしょうか。きっとひきこもっている人の得意な(得意だった)ことや好きな(好きだった)ことで、人とつながりが持てることが多くあるように思うのですが…。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で22000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

寝屋川市にて特殊清掃作業を行いました。

SCS特殊清掃・ケアサービスの林田です。

先日は寝屋川市にて一軒家の特殊清掃作業を行いました。

ご遺族様からのご依頼でしたが、故人様は1階のこたつの置いてある居間の畳の上でお亡くなりで死後2カ月が経過しておりご遺体の腐敗が進んだ状態での発見となりました。警察の方の対応でご遺体の移送は終わっていますが、臭いも発生し、近隣の方も不安が強くありますので早急な対応が必要となりました。一次対応として室内殺菌消毒のうえ、汚染部分の除去、洗浄を行いました。畳をこえて床下地材まで腐敗体液の浸透があったため床板の解体撤去も行いました。その後、ご葬儀やもろもろの手続きが済んだのちに、残りの家屋内全体の遺品整理作業もご依頼頂き、無事完了することができました。汚染物の除去と残置物の処分をすることで臭いの問題も解決できています。

ご遺族様が一日でも早く心穏やかに過ごせるようお手伝いできていればと思います。

故人様のご冥福をお祈りいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で23000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

 

3月は自殺対策強化月間

SCS特殊清掃・ケアサービスの林田です。

3月は自殺対策強化月間です。

ここ数年は一時期よりも総数は減ってきていますが、いまだ年間に2万人以上が自殺・自死でお亡くなりになっています。3月、4月、5月と自殺でお亡くなりになる方の数が増える傾向があり、厚生労働省、各自治体で自殺予防の普及啓発の取り組みがされているんですね。自殺はさまざまな理由や要因が複雑に関係し、追い込まれた末の行動であり、その多くは未然に防ぐことができる社会的な問題であると言われています。周りの人が体調や様子の変化に気づく、ご本人や周りの人が気持ちを誰かに相談できる、必要な支援機関や医療機関につなげることができる、そして回復を見守っていける環境・社会をつくっていくことが大切であるといいます。遺族の方へのこころのケアも必要でしょう。

自殺・自死を選ばれてしまった方も、あとに遺された方も、いろんな気持ちや考えがある(あった)と思います。それを誰にも伝えられない(伝えられなかった)という方も多いのではないでしょうか。孤立や孤独の問題があるのではないかと思います。自殺未遂や、自殺企図、ふと死にたいや消えたいと思ったことのある人まで含めると、すごい数になるのではないでしょうか。誰にとっても身近にありうる問題なのだと思います。

特殊清掃現場では自殺・自死の現場も多く出会います。自殺される方があり、そしてそのあとの特殊清掃を生業とする私たちのような者があり、矛盾するようですが、自殺も孤独死も一人でも減った方がいいです。故人様にも、遺された周りの方たちにも、つらいことだと思うからです。しかし、現実には特殊清掃は必要となります。しっかりこころを込めて業務に当たらせていただく、我々にできることはまずそこだと思います。そして、特殊清掃や孤独死、孤立死といった現実をお伝えしていくことだと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で23000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

オゾン脱臭について

SCS特殊清掃ケアサービスの林田です。

今日はオゾン脱臭についてです。

オゾンという言葉を聞いたことのある方は多いと思います。オゾン層のオゾンですね。ではオゾンとは何でしょうか。

オゾンの元素記号はO3です。酸素原子が2つでO2(酸素)、3つついたものがO3(オゾン)です。ちなみにオゾンは微量ですが海や山、森など自然界にも存在します。オゾンの分子は不安定な状態であって、3つ目の酸素原子は離れて安定したO2に戻ろうとします。ここで 悪臭のもととなるニオイ物質や細菌、ウイルスにオゾンが触れると、この3つ目の酸素原子がそれらとくっつきます。これを酸化といい、ニオイ物質を分解し、また細菌やウイルスを不活性化させます。これがオゾンの消臭、殺菌の効果です。人工的にオゾンを発生させるオゾン脱臭機として、我々の特殊清掃の業界でもよく使われているわけです(他にも水道の浄水や、冷蔵庫や洗濯機の機能として使われている製品もあるんですね)。

ただオゾン脱臭機が万能で稼働させておけば万事解決かというとそうではなく、たしかに腐敗臭に高い消臭効果を発揮するのですが、臭いのもととなる汚染源を的確に処置していなければ、そこからいくらでも臭いが出てきますので、一時的にはオゾンで消臭できたようでもしばらくするとまた臭いが戻ってくるということにもなりかねません。そこは確実に臭いの元に対処する経験と技術が必要となってきます。

そこが特殊清掃の難しさですね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で23000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

 

特殊清掃 汚染や臭いの問題に細心の注意を払っています。

●特殊清掃 汚染や臭いの問題に細心の注意を払っています。

SCS特殊清掃・ケアサービスの林田です。

3月に入り暖かい日が増えてきました。いかがお過ごしでしょうか。

今回は特殊清掃現場での汚染や臭いの問題についてです。

孤独死において、ご遺体の発見までに時間がかかると、腐敗が進行し、それに伴って腐敗体液による汚染の広がりや、臭いやウジ・ハエといった害虫の発生の問題が生じます。これは冬場よりも春、夏など暖かい季節のほうがより強く問題となって出てくるものです。近隣の住民の方が異変に気付くのもこの臭いと虫の発生であることが多いです。故人様やご遺族様にとって大変つらいことですが、近隣に住まわれている方、賃貸物件でしたら大家様や管理会社様にとっても早急に解決が必要な緊急事態となります。

弊社では汚染の特殊洗浄、特殊除去を行いますが、その汚染物の搬出・廃棄処理に際しても細心の注意を払って行っています。汚染の浸透した物品等は外部に臭いが漏れ出ない方法で密封梱包のうえで搬出します。建物共用部、エレベーターや廊下にはバリア養生を行います。臭いや汚染が拡大しないようにするためです。小さな点のような汚染でも部屋の外の廊下などにつけてしまったら、そこから異臭がしてしまいます。腐敗の臭いというものはそれだけ人にとって敏感に、かつ不快に感じられる種類の臭いです。近隣にお住まいの方に対して十分配慮する必要があります。

スタッフ全員がそのように注意しながら特殊清掃の現場で日々作業に当たっています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で23000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

 

孤独死の発見を早くするには・・・

●孤独死の発見を早くするには・・・

SCS特殊清掃・ケアサービススタッフの林田です。

3月に入りましたね。毎日電車に乗って通勤しているのですが、電車のなかでは色々ありますね。先日、日曜日の早朝、仕事でいつものように電車に乗り込み、乗客はまばらでしたが、ふと見ると床に20代くらいの男性が横になって寝ている。ちょっとびっくりしました。ですが、周りは誰も声をかけません。私も少し離れたところから見ていただけです。どうも特に体調が悪い様子でもないし、車内はすいていて邪魔というわけでもない、たぶん前日に徹夜で遊んで泥酔、なんとか始発電車に乗り込んだものの座席からずり落ちてそのままというところかな…環状線もう1周くらいしてるだろうな…と思っただけでした。駅に着いたのでそのまま降りました。ときどきこういう誰も声をかけない状況ってありませんか。

さて先日は大阪市北区にて特殊清掃のご依頼をいただき、作業を行いました。

現場はとある賃貸マンションのお部屋で、住まわれていた方が孤独死、死後半年経ってからの発見とのことでした。

お一人住まいの方がお部屋の中で亡くなってしまう、これは突然の場合もあるでしょうし、ある程度避けられないことだと思います。ですが、そのあと発見までの期間ができるだけ短いほうが誰にとっても(故人様、ご遺族様、大家さん、近隣住民の方など)よいと思います。そうした仕組みが必要になってくると思います。人と人の縁が薄い世の中、奥ゆかしい日本人で余り他人様のことに首を突っ込まず、他人様にご迷惑をかけないように自分からあまり主張しない…そうした文化も背景にあるのだとしたら、そこから変わっていく必要があるのかもしれません。なんだか話が壮大になってしまいましたが、身近なことでできることは、ちょっと人にあいさつしたり、困っていそうな人がいたら声をかけたり、そういうことから始まるのかもしれないとも思います。私も電車の床で寝ていたあの青年や、周りの乗客に少し声でもかけた方がよかったのかもしれません。

ご依頼の現場、作業前に合掌、汚染箇所を特殊洗浄いたしました。

故人様のご冥福をお祈りします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で23000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

 

大阪市浪速区にて特殊清掃作業を行いました。

SCS特殊清掃・ケアサービスの林田です。

先日は大阪市浪速区にてアパート内孤独死の特殊清掃作業を行いました。ご依頼主は賃貸アパートのオーナー様。身寄りもなく、お一人で住まわれていた高齢女性が室内でお亡くなりになり、死後1カ月が経過した段階で発見されたようです。気温が上昇しているため冬に比べてご遺体の腐敗の進行が早く、ご遺体からは腐敗体液がカーペットをこえて畳に浸透、さらにその下の床板まで広がっていました。床には多数のハエのさなぎも散乱。室内には独特の腐敗臭が充満しており、いよいよ冬が終わったこととこれから夏にかけて増えていく同様の現場を予感させました。まず室内全体を殺菌消毒のうえ、腐敗体液で汚染した部分を取り除き、臭いが広がらないように厳重に梱包します。今後は部屋を貸す予定がないとのことで本格消臭までは行わず、残った家具など全てを撤去し空室状態に。ハエのさなぎがあったことから室内全体の床のすきまにウジやハエのさなぎが脱皮・羽化しないよう害虫駆除剤を噴霧します。汚染源と室内の残置物を取り除いたことで臭いは軽減していますが、最後に玄関ドアを内側から目張りして共用部に臭いが漏れないように対策を施しました。オーナー様としましても他の入居者の方への配慮もあり、気苦労されたことと思います。作業後は安心いただけたようでした。作業を終え、退室前に合掌。故人様のご冥福をお祈りしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で22000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

 

孤独死現場では感染症にかかる危険性があります。

孤独死や自殺(自死)された現場で一年中作業するにあたり、肝炎検査も必ず必要だと思います。私たちスタッフは一年間に2回肝炎検査を受け先日も肝炎の疑いは無いとの判定をいただきました。特殊清掃のエキスパートだから肝炎にかからなくて当たり前だと自負しておりますが、そこは常日頃の現場作業でも細心の注意を払い自分の身は自分で守るをモットーに作業しております。SCSでは現場作業責任者を担当する際は必ず感染症対策のエキスパートである医療環境管理士の資格を有するものが指揮をします。勿論私も有資格者ですが、意外と特殊清掃の会社は山ほどありますが、有資格を取得している会社は以前確認しましたが弊社と東京の1社だけでした。孤独死や自死現場の現地調査へ伺うときに遺品整理業者や不用品回収業者、便利屋さんと相見積になることが多々あります。そんなとき私が入室した際に気づくことは色々な業者さんが汚染源を土足で踏まれている方が非常に多いのです。スタンダードプリコーション(標準予防策)では人体から出たものは感染症の疑いを持って対処せねばならないとあります。以前までは爪意外とありましたが、昨今では爪も含む傾向にあるようです。要は人がお亡くなりになられて、死後時がたてば、腐敗してくると共に血液や体液がそこら中に流れ出します。そこに腐敗臭につられて蠅がご遺体から出ている体液等を食し、そこに1回に50個から150個の卵を産み付けそれが、蛆虫となるわけです。数千匹、万にも増える蛆虫が体液を食べながらそこら中に歩き出します。ひどいときは玄関の数ミリの隙間から廊下などの共有部に逃げ出したりとなりの家の玄関の隙間から入っていったりするのです。腐敗体液で濡れたままです。腐敗体液やご遺体の一部の危険性とは病原細菌に侵されるかもしれないということです。代表的な感染する可能性があるのはサルモネラ、ビブリオ、カンピロバクター、0157、黄色ブドウ球菌、セレウス、ボツリヌス、リステリア、病原微生物では赤痢、コレラ、ウイルスではノロ等があります。先程の話で腐敗体液をなぜ踏むといけないのかというと踏んだ靴の裏であるいたとして、それを会社でも家でも持ち込んだ際、なにかしらの拍子にそれを手で触れないとは言い切れず、またその手で口を触らないとは言い切れないからです。ペットなどがいる家庭ならばもっと危険性は高くなります。なので現場では腐敗体液を踏まないように工夫して作業します。勿論防御服を装備し、足まで完全防備で作業する事が望ましいです。それでまずは消毒作業からですがそうすることによって危険性がかなり低くなります。業者のみならず、ご遺族様での中に入られるかたをお見受けしたときは私ならば退出していただくように話をしています。遺族様ならばなおのこと危険性など知る由もありません。特殊清掃とは一概に気合や根性で作業するものではなく、危険を予測して安全に作業環境を整える事からはじめないといけません。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で22000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

守口市での自殺現場の特殊清掃作業

SCS特殊清掃ケアサービスの岡本です。大阪でも桜が咲き始め、今日も暖かい気候で現場近くの大きな公園では

昼間から楽しそうに花見をされる方が沢山おられました。花見は長い間いってないなぁと思いつつ

現場作業の一服タイムの時に公園を眺めていました。花見の楽しそうな空気とは正反対の現場。

長屋のアパートでの出来事。連絡が全く取れないと親族の方が遠方から大阪の守口市に尋ねた時にはすでに

死後三カ月以上経ち、親族が強烈な異臭にびっくりして警察に通報。発見された。

アパートの大黒柱の天井近くにくぎを打ちつけロープを掛けて絶命したが発見までの日数が経ちすぎていたため、首が伸び切った状態で

ちぎれてご遺体が畳に落下していたそうです。警察もご遺体を遺族に見せる事はなかったらしい。

遠方から来て身内の突然の死にご遺族様もどうしていいのかわからない状態で弊社へ連絡が来ました。

現地調査の時点から大黒柱の下部から腐敗体液が昇ってきている状態。故人は身体が悪くなるまで大工職人だったそうです。

沢山の大工道具が処狭しと配置されたままだった。作業するにあたって、ご遺族様の極力低コストとのご希望に添えるべく

大家さんと話をさせていただき、どこまですればよいのかを折り合いを付けて作業開始。

腐敗体液に汚染した畳を真空梱包して搬出後、下地板を撤去したかったのだが、腐敗体液を吸着させていくことにした。

大黒柱も同様切り離すと建物が崩れることになりかねないので、腐敗体液を吸着させてから腐敗臭を消臭する手法をとった。

4時間ほどの施工ののち、最後に故人が愛用してきた古い良い味のでたハンマー。

これで最後の一振りが自らの命を絶つ一打。釘は3本絶妙な角度でロープの力を逃がす計算された角度で大黒柱に刺さっていました。

それを抜くときの哀しさ。久々に感情移入してしまう現場でした。

 

 

DSCN0169

DSCN0225
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で22000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

Home > タグ > 特殊清掃

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ