ホーム > タグ > 特殊清掃 ご遺体搬送

特殊清掃 ご遺体搬送

腐乱死体とお葬式

●腐乱死体とお葬式

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です。

通常、お亡くなりになった人がいた場合、そこから葬儀社さんを呼んで、ご遺体を引き取ってもらい(病院や警察・老人ホームなどの場合)、葬儀社さんの会館もしくはご自宅などにご遺体を安置したうえで、翌日に葬儀、もしくは火葬といった流れになります。しかし、ご遺体が高度腐敗状態(いわゆる腐乱死体)となっていた場合には、すぐにお葬式というわけにはいかない場合があります。事件性無しで本人確認ができれば大丈夫なのですが、こういった場合、事件性無しと判断されても、ご本人さんかどうかというのがかなり判別が難しくなります。DNA鑑定を行ってご本人さんであるか確認するのですが、腐乱していた場合にはかなり日数がかかってしまう場合もあります。そうなるとお葬式もできないわけです。そこで、警察からご遺体の引き取りの要請があるまでは、待つことになります。引き取りの要請があってから、お葬式となるわけですが、こういったご遺体の場合は、納体袋に入った状態になっており、やはり独特のニオイがあるため、なかなか普通のお葬式の手順のようにはいきません。そこでいわゆる直葬(そのまますぐ火葬場に行ってお骨の状態にしていただきます。)のような形が多くなります。その後にお別れ会のようなものをされるのか、それですますのかは人それぞれです。またご遺族様が遠方に皆住まわれていて、ご近所にご親族がいないといった場合にも、ご遺体の搬送の関係上、まずはお骨にしてしまうといったこともあります。
本来は、きちんとお葬式を上げてあげるのがいいのでしょうが、直葬だから粗略に扱っているということにはなりません。送り手の方のお気持ちがあれば、直葬でも何の問題もありません。

こういったケースの場合、なかなかわかりずらいこともあると思いますが、弊社ではお部屋の特殊清掃はもちろんですが、ご遺体の搬送・お葬式までご一括で対応致しておりますので、わからないことがあれば何なりとご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 特殊清掃 ご遺体搬送

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ