ホーム > タグ > 生前整理

生前整理

不用品回収業者に対する苦情1200件越え

SCS特殊清掃・ケアサービスの林田です。

国民生活センターの調査によると、廃品回収への苦情が10年連続で1200件を超えたとのことです。弊社では廃品回収の業務は行ってはおりませんが、特殊清掃や遺品整理を行う中で、廃棄物は出てきますし、不要品処分も必要になってきます。こういった廃品回収の問題点としては、料金の問題と不法投棄の問題があります。遺品整理や生前整理をうたい文句にする業者はここ数年増加の一途をたどっていっています。弊社も含めて、多くの業者は見積りの際の金額と、最終請求の金額は変りません。(別途追加作業を希望された場合は別ですが)しかし、一部の業者では、電話の際の料金と最終請求の金額が全く違うようです。苦情の原因でもあるのですが、電話では安い金額をいっておいて、車両に荷物を積んで、下せない状態にしてから、法外な金額を請求するといったケースがあります。また無料回収をうたっておいて、こちらも荷物を車両から下せないようにして、料金を請求するケースもあります。

また、不法投棄の問題もあります。廃棄物の処分にはきちんと決まりがあります。これを守らないといけないのですが、処分代がかかるということで、山中などに不法投棄するケースも後を絶ちません。時々林道などの山道を走ると、斜面などに家電などが大量に廃棄されているところもあります。これなど不法投棄の最たるケースでしょう。不法投棄は犯罪になります。投棄した業者はもちろんですが、排出者は依頼したお客様自身になりますので、依頼者の方も犯罪に問われます。廃棄物の処分料金に関しては自治体ごとにほぼ決まっていますので、そこを不当に安い金額で請け負う業者がいたら不法投棄を疑った方がいいと思われます。

昨今、私の家にもチラシがしょっちゅう入っていますが。不用品回収のチラシは大量に出回っています。またインターネットでも多数の業者が出ています。お電話だけで見抜くのは難しいとは思いますが、廃棄物の処理の仕方や、行政からの許認可などを質問して答えがしどろもどろ、もしくはごまかすような業者は信頼できないと考えていいと思います。強引な手段などされるとなかなか断るのは、普通の方では難しいと思いますので、依頼される際はこういった点も考慮に入れて業者をお選びください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で22000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

故人の大切なものを遺品整理する。

SCS特殊清掃の岡本です。
9月も折り返し、台風の影響からか、かなり朝夕が涼しくなってきました。現場作業では室内が多い中、特殊清掃現場では室内を締め切った状態で作業するので外気温より10度以上高い温度のときがあるのです。この夏場は常に激蒸し暑い状態から今の少し涼しい気候になってくれば体力的にも助かる今日この頃です。さて、先日あるニュースを見ました。アメリカでとあるものが遺品整理でみつかりそれを遺族がネットオークションに出品したとの事でした。もったいぶらずに言いますが、とあるものとはマネキン数十体です。しかも女性でなかなかナイスボディ、セクシーな洋服を着せた状態だそうです。オークションで落札されたかどうかは私にはわかりませんが、実際出品した遺族様の気持ちはわかる気がします。生前の故人のイメージがあったはずです。そういった趣味や性癖などを知っている場合は良いかもしれませんが、知らない場合はただただ、驚くばかりでしょう。私たちも仕事柄、孤独死や孤立死といった予期せぬ不慮で室内での事故死をされた方のお部屋にお邪魔して遺品整理を頼まれる事が多いです。なぜ頼まれるかといいますと、SCSでは基本、ここ数年で何100社~何1000社に増加した遺品整理業者では入室対応出来ない真夏の死後1週間以上~数ヶ月経ち御遺体が発見された後の高度腐敗状態と言われる変死現場の特殊清掃の専門だからです。勿論今までご遺族さま自身で遺品整理をされようと、マスクや手袋の装備をご用意される方も玄関先で立ち止まり退出される方がほとんどです。遺族様に替わり依頼された探し物を責任を持って遺品整理しております。中には、入室されなくてよかったと思う例のひとつに、故人様の性癖的な趣味の品々が出てくる事が多々あります。そんなときは貴重品以外と判断すれば遺族様に言わないほうが良い事がほとんどです、沢山のアダルトグッズや、道具、そして山積みになったアダルトDVDなどはこっそり廃棄します。そのほうが遺族様の感情を逆なでする事無くて良いと思いますのでそうさせて頂いております。PCなどは一切電源もいれません。遺族様に判断をゆだね処分してほしいとの事でしたら、障害者の支援施設へ寄付をし、PCのハードディスクにかんしては、破砕証明書を発行していただいております。これが好評で遺族様にも障害者支援施設様にも喜んで頂けます。もし、ご遺品整理のみならず、生前で、処分に困った身内には見られたくもなく、知られたくもない困ったものがありましたら遠慮なさらずに弊社へご連絡ください。隠密に行動、処分させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

隠しもの

●隠しもの

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、遺族様からのご依頼により、大阪府堺市にて遺品の分別・処理・撤去作業を行ってきました。高齢者の方の一人暮らしでしたが、部屋は綺麗に片付いており、ごく普通の生活を送られていたご様子。通帳、印鑑、現金などの貴重品類がまだ見つかっておらず、探してほしいとのこと。おそらくは、タンスの奥にでも隠しているのではということでした。

作業をしていると、あちらこちらから、硬貨が詰まった入れ物がでできます。非常用に貯めては隠しておられたのでしょうか?あまりにも多いので、ご本人様も隠したことを忘れておられるのではといった感じでした。肝心の印鑑と通帳はいうと、洋服箪笥の奥深く、ズボンの中に隠されて保管されていました。なにはともあれ発見できてよかったです。

高齢者の方が現金や印鑑、通帳を隠されておられるケースは多いですね。後は大量のトイレットペーパー、ティッシュペーパーを保管されているケース。

都会に暮らされていると、不用心にはできないんでしょうね。ちなみにこの前知り合った方とお話した時、私と同じでその方も田舎のご出身だったんですが、家に鍵なんかかけないよねという話になりました。田舎の家って鍵かけた記憶、長期の家族旅行の時くらいしかないですね。まあ、都会でそんなことはできませんが。

用心はもちろん大切ですが、残される方のために身辺整理しておかれるのも、ちょっとした気遣いになるのでは。あの世にお金は持っていけませんからね。生前にご自身の身の周りの物を整理しておきたいといったご要望にも対応しております。ご相談下さい。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 生前整理

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ