ホーム > タグ > 生活保護

生活保護

ギリシャ問題

●ギリシャ問題

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの浜田です 。

以前から問題になっていたギリシャのデフォルト問題がまた加熱していますね。IMFに日本円でおよそ2000億円の債務がありながら返済できない状態で、ギリシャ政府曰く「銀行も機能していないのに返せるわけない」だそうです。借りたものは誠意をもって返したいですね。

歴史深く、観光名所もあり世界中から沢山人が訪れる魅力のある国なので、なんとか良い風向きになって、なによりギリシャ国民の皆さんが安心して暮らせる社会を築いてほしいと思います。

さて大阪です。大阪は生活保護受給の基準が甘く、日本全国から生活保護を求めて人が流れ込んできた歴史があります。本当に生活できない方もいますし、そうした方には生活保護は絶対に必要です。しかし、一方で保護費で、パチンコ屋、飲酒を行う人が多いのもまた事実。生活保護費は借りたお金ではありませんが、原資は税金です。もっと上手な運用方法は無いものでしょうか。生活保護受給者の方の孤独死も多い昨今、見直しが必要なのではないでしょうか。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談                                                                        特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00               大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                                              TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                                      東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                          TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

つまようじ男

●つまようじ男

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。
つまようじを混入し、動画を投稿して、逃走していた19歳の少年が滋賀県の米原で逮捕されました。稚拙な犯行、稚拙な行動にはあきれるほかないというしかありません。この少年、生活保護を受けていたんですね。逃走資金も生活保護費がもとになっていました。ということは、このしょうもない行動に税金が使われたということになります。国の借金が増えて、消費税も値上がりせざるを得ない状況だけに、こういった生活保護費の受給に関しては、もっと考える必要があるのではないでしょうか。

一概に生活保護が悪いわけではありません。孤独死や独居死された方の中には、生活保護が行き届かずに、餓死に近いような状態になった方々もおられます。本当に生活に困窮された方々にはセーフティネットとして生活保護は欠かせません。一方で、不正受給を疑わざるを得ない人たちも多いのが実情です。(某お笑い芸人の件など、話題になりましたが。)保護費を不正受給して、贅沢な暮らしをしているといった話も耳にします。まじめに働いて、税金を払い続けた国民年金受給者が生活に苦労しているのに、遊んで暮らしている生活保護受給者の方が、暮らしぶりがいいといったケースもあります。

この国のありようとして、どういった方向性がいいのか?生活保護の見直しは必要不可欠ではないでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東淀川区のURにおける女性の餓死事件

●東淀川区のURにおける女性の餓死事件

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、大阪市東淀川区のURにて女性のミイラ化した遺体が見つかったというニュースがありました。餓死したと思割れるそうです。痛ましいニュースです。餓死してしまう前に何とかする方法はなったのでしょうか。食糧不足の時代ならいざ知らず、今のように飽食の時代に餓死とは、何ともやりきれない事件ですね。

今年の春には、大阪市の天満にて親子の餓死とみられる遺体が発見されるニュースもありましたね。何ともいたたまれないですね。何とかセーフティネットを用意する方法はないものでしょうか。

生活保護の不正受給で芸能人が騒がれたり、役所の担当者による生活保護資金の横領などといったニュースもありましたが、本当に必要な所に生活保護がいきわたるようにするのは難しいのでしょうか。一方で不正受給により、贅沢暮らしをしていたり、一生懸命年金を納めた人が、そういった方より困窮しておられるような状況もあるわけですから、根が深い問題だといえます。政治の力で解決してもらいたいものですね。

話しは戻りますが、東淀川区の事件、今回は幸いにも、母親は10月に発見されて保護されました。孤独死、孤立死、独居死などといわれますが、一人だと死後発見が遅れるとお思いでしょうが、2人発見されるといった場合もございます。毎年何件か複数の遺体が発見された現場の特殊清掃を行っております。どうしてなんだろうといつも思います。どのような状況だったのでしょうか。こういったことを考えるにつけ、あらゆる意味でのセーフティネットの難しさを実感します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

加古川市での生活保護受給者の事件

●加古川市での生活保護受給者の事件

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

兵庫県の加古川市で、男性の職員の方が生活保護受給者の方に刺される事件が発生しましたね。(依頼があって、事故現場の清掃に行ってきたわけではないですが。)この方は、どんな心の闇を抱えてそんな凶行を働いたのでしょうか?まあどんな事情があったにせよ、人を傷つけるという行為が容認されるわけではないですが。

生活保護受給者の方でいえば、孤独死(この言葉は違和感ありますが)。。。独居死(一人でなくなる。1番しっくりくるのかも)される方多いですね。兵庫県でいえば、加古川市、明石市、尼崎市、神戸市の須磨区、垂水区、長田区、兵庫区なんかが、弊社の印象としては多いと思われます。実際この方面に特殊清掃で行かせていただくこと多いですね。

大阪でいえば、圧倒的に西成区でしょうね。「生活保護」本当に必要としておられる方はたくさんいると思います。ただ一方で、生活保護のお金でパチンコに行き、お酒を飲んでる方がいるのも事実。(受給日当日、車なんかで通りかかるとそんな光景見られます。)必要な方が救われる、そんなシステムに生まれ変わるといいですが(橋本市長も苦労しておられますね)。。。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

生活保護費と特殊清掃

■ 生活保護費と特殊清掃 ■

ブログお読み頂きありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「生活保護費と特殊清掃」についてです。

特殊清掃が発展されるケースには、多々ありますが、高齢者の方でいうと、生活保護費を需給をされるのですが、行政の福祉担当者から、生活保護費を取りに来ない、
という事実が発覚し、孤独死が見つかる事もあります。特殊清掃に当たってその発見者が、住民であったり、また大家さんであったりと様々ですが、孤独死に関して、発見が早ければ早いほど、その死臭などの被害も少なくて済みます。

一ヶ月に一回、配達に訪れたり、大家さんが定期的に見回ったりということはしますが、
65歳以上の単身世帯は増え続けており、国の推計では、30年で5倍以上になっているそうです。

一軒一軒訪ね歩いても、扉を開けてくれない人もおり、
孤独死防止にはまだまだ難しい問題も横たわっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 生活保護

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ