ホーム > タグ > 発見が遅れた

発見が遅れた

発見が遅れた異状死体によって汚染された部屋の特殊清掃

■ 発見が遅れた異状死体によって汚染された部屋の特殊清掃

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「発見が遅れた異状死体によって汚染された部屋の特殊清掃」についてです。


孤独死や孤立死などで誰にも気づかれずに亡くなってしまった場合、ご遺体の発見が遅れ、異状死体となって発見されることも多くあります。
そんな異状死体からは、通常では考えられない悪臭や不衛生害虫(ウジ虫)などが発生してしまうことがあります。
ですから、ご遺族様は現場に入らず、特殊清掃を依頼されるのがベストです。

特殊清掃のプロである特殊清掃業者に依頼すれば、お部屋の汚れや臭いはもちろん、発生している不衛生害虫(ウジ虫)の防駆除、殺菌消毒を徹底的に行います。

細菌などは、伝染性のものもありますから、プロにまかせるのがおすすめです。

異状死体によって汚染された部屋の特殊清掃では、さまざまな状況が考えられますから、特殊清掃業者ではまず現場を確認し、汚染されている状況を分析します。

そして、状況に合わせた方法や手段を用いながら、部屋を徹底的に特殊清掃します。

こうすることで、原状回復となりご遺族様がお部屋に入ることができるようになり、また原状回復を行うことで賃貸などの場合はまたお部屋を貸すことができるというわけです。

ご遺族様は、亡くなられた故人様の遺品の整理などもありますから、早くお部屋にはいれるようになることが必要ですし、近隣の方からの苦情にも対応が必要になります。
そういった場合には、特殊清掃SCSへご依頼ください。
特殊清掃SCSでは、汚染された部屋の特殊清掃はもちろん、遺品整理のサポートや供養なども行っておりますので、ご安心してお任せください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 発見が遅れた

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ