ホーム > タグ > 腐乱臭

腐乱臭

大阪市港区で特殊清掃と消臭作業

今年は例年と違い新型コロナウイルスの影響で、ゴールデンウィークは完全なる自粛モードで家で過ごされている方が多いことでしょう。アッとゆうまに気候は夏のように暖かいというよりも、暑くなってきました。この暑い時期になってくるということは、孤独死や孤立死の件数が増えてきます。そして、孤独死後の日数が経てば経つ程、ご遺体の損傷が激しく、お部屋の状態が酷くなるケースが増えてきます。

先日、大阪市港区で特殊清掃の現場作業をしました。とある賃貸マンションの一室だが、玄関を開ける前にすぐに気が付いた。ドアを開けた土間で亡くなっていたと。締めているドアの隙間下部分から、腐敗したどす黒い、血液や体液が流れでていて、強烈な死臭(腐敗臭)が立ち込めていました。この暖かくなる時期に死後3週間で腐敗の進行も早かったようでした。土間部分には大量の蛆虫がうごめいており、腐敗した体液を特殊清掃しただけでは解決するはずもなく、大幅な土間解体工事の作業をしました。実際には腐敗した血液や体液は土間からワンルームの部屋中に流れ込んでいて解体箇所も増えましたが、施工方法と消臭の技法を合わせて無事に特殊清掃と消臭作業を終える事ができました。

施工前

DSCN0257

施工後

ダウンロード (8)

腐敗臭・腐乱臭の消臭

こんにちは、スタッフの林田です。
寒い日が続きますね。軒先の排水管から出た水がつらら状態になっているのを見かけては足早に屋内へと急ぐ私ですが、雪の多い地域ではそれどころじゃないですね。毎日雪かき大変だと思います。

年明けから特殊清掃の現場が続いています。
孤独死・孤立死が起きてしまった現場で不幸にも発見が遅れてしまうと、ご遺体が腐敗して体液が床などにしみ出してしまいます。また、ウジやハエといった害虫が発生し、あたりを移動するので汚染が広がってしまいます。ここで最も問題となるのが腐敗臭、腐乱臭といった「臭い」です。腐敗臭は、その場に少しでも残っていると臭いがあることに気づきやすい臭気です(専門用語では「閾値(いきち)が低い」といいます)。臭いの原因を取り除かないと、表面的には清掃や脱臭をしたつもりでも臭いが消えないということになります。一次的に脱臭できたようでも、下地材を含め、適切に処理が出来ていないと、臭いが戻ってくることがあります。消臭において大事なポイントです。思わぬところに臭いの原因があったりするものですが、そこは専門スタッフにお任せください。経験と科学的な知見をもとに最適な施工方法によって確実に取り除いていきます。弊社にはにおいの専門家である国家資格の臭気判定士が在籍していますので、どんなにおいについてもご相談を承っています。
お困りの方がありましたら、いつでもご連絡をお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で21000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

強烈な腐敗臭の除去もお任せください。

SCS特殊清掃ケアサービスです。
新年度になり朝の通勤にもさわやかな学生や新社会人が目立つようになりました。私は電車通勤なのですが満員電車になれない学生さんや新社会人の方が主要駅でドアが開いた瞬間中から一斉に飛び出す人にもまれながら車外に押し出される光景が目立ちます。日本の電車は時間に正確な定刻発車が有名ですがさすがにこのシーズンは少し遅れがちになっています。新年度に私たちの仕事である特殊清掃でも4月から一気に忙しくなるものです。例えば暖かくなるにつれて孤独死や自死されたご遺体の腐敗の進行が早まるために血液や腐敗体液の流出、強烈な腐敗臭を嗅ぎ付けてちょっとの隙間などから家屋内に流入してくる蠅が栄養分とするご遺体に卵を産み付けてそこから蛆虫が生まれます。その蛆虫が腐敗体液を食しどんどん栄養を蓄えて蛹から蠅になりまた卵を産み付けるといった感じで始め1匹のハエから始まったのですが何千、何万と増え続け腐敗体液を食したハエや蛆虫がそこらじゅうを異動するので強烈な腐敗臭が拡散し家屋が大ダメージを受けるわけです。害虫駆除を施すにも一筋縄ではいかず。暖かくなるということはそんな現場が増えてしまうわけであります。SCSではどのような凄惨な現場にも対応して家屋の現状回復をします。ご家族のご不幸に見舞われたご遺族様や物件オーナー様や管理会社様お困りの事がございましたら、SCS特殊清掃ケアサービスまでお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界19年間で21000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪、兵庫、奈良、和歌山、京都、滋賀での特殊清掃作業

SCS特殊清掃ケアサービスの岡本です。
台風が東北、北海道に猛威を振るい、お亡くなりになられた方、また被害を受けられた方がたくさんいますね。テレビのニュースを見るととても胸が痛いです。天災ばかりは防ぎようがない。避難するにしても高齢者の方はとくに情報を知り行動にすぐ動くことが厳しいはずです。かといって近隣の方も自身の事で手がいっぱい。行政の人も限られている状態では厳しいのではないのでしょうか。亡くなられた方にご冥福をお祈り申し上げます。SCS特殊清掃では大阪、兵庫、和歌山、奈良、京都、滋賀と近畿一円、そして四国での連日の現場と現地調査がはいっております。最近ある方とお話ししていたときに言われたのですが、特殊清掃は儲かるとの事。勿論お仕事なのでお金は頂きます。しかし儲かるという事はないと思います。と答えましたが相手からすると人がしたがらない仕事なのでお金儲けになるとの事、わたしは正直疑問に感じました。決して儲けようと思ってこの仕事をしているわけではありません。きれいごとでは無くて、お仕事なのでお給料は頂いております。でも仕事内容が特殊清掃、すなわち、室内外でお亡くなりになられて血液が大量に飛散しており、それを消毒し血液を除去する。またはお亡くなりになられた方の死後日数が経過した為腐敗の状態が酷く腐敗臭や腐乱臭が強烈になり部屋外に漏れ出て、異臭騒ぎになり警察が入り発見する。そして御遺体を搬出した後の腐敗臭や腐乱臭の消臭・脱臭。そして消毒・害虫駆除を行う仕事なのです。時にはお亡くなりになられた方の生前生活に使用していた動産物の遺品整理。高齢者の方が施設に入居や引っ越しの為の生活整理、そして片付ける事の出来ない方のゴミ屋敷の撤去。この仕事に常時しているのではっきり言い切れます。お金を稼ぎたいのならば他の仕事をすると思います。私は少なくてもそう思わず、毎日様々な現場で故人様の想いの整理をする事に生きがいを感じ、一日が終われば自分自身に今日も頑張れたなと思える生活が生きがいで仕事をしております。仕事には絶対的なプライドを持ち、故人様の想いを感じ、そして遺族様の悲しみに寄り添って日々現場に向かいたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特殊清掃や遺品整理、そしてゴミ屋敷の現場作業

SCS特殊清掃ケアサービスの岡本です。
8月の後半に差し掛かり猛暑が続いておりましたが朝晩は少し涼しく感じる事が多くなりましたね。はたして今年は秋が来るのでしょうか。
日の落ちるのも早くなりつつあり、特殊清掃の現場帰りには19時になると真っ暗、疲れた目に夜の運転はきつく感じます。さて、連日のようにありがたいといっていいのでしょうか。熱中症でお亡くなりになられたお部屋の特殊清掃や遺品整理。そしてゴミ屋敷の撤去依頼が殺到しております。スタッフもこの時期には気合が入るのでしょう。暑さにも負けず体調管理しっかりと現場に誠心誠意を込めて挑んでくれています。私事でも先日は四国に見積に行き、相見積でしたが即決で弊社を選んで頂けたので、その場で特殊清掃の汚染源の除去と殺菌・消毒をして、現場作業が終わるのが夜になったので、その足で会社に帰らず、家にも帰らず翌日朝からの和歌山市での特殊清掃と消臭・害虫駆除・遺品整理のお見積りに向かいました。私は特殊清掃の仕事をする前に長距離トラックのドライバーをしておりましたので車中泊は慣れたものと思い、高速のPAで仮眠そして朝になり和歌山市内に入りました。和歌山市も即決で弊社を選んでいただけましたので日程調整をし、次の堺市の特殊清掃現場の見積へ向かいました。堺市の現場での状況は想像以上に凄惨な現場でした。台所土間部分で死後3週間。ご遺体を運ばれた後の土間部分が体液のプール状態になっており、体液の中を無数の蛆虫が泳いでいる状態になっていました。近隣からのクレームが凄く遺族様も中に入る事が出来ず、弊社へ連絡を頂けたようで、すぐに作業に取り掛かりました。汚染対象である土間部分を削らず、腐敗体液を取り除き、腐敗臭を吸着吸い上げを何度も繰り返して、5時間かけて緊急作業は終わりました。お客様も安心してくれたようで良かったです。私たちの仕事はお客様が安心された顔が見れたら、疲れも吹っ飛び嬉しい気持ちになれる仕事なんだと再認識できた現場でした。お亡くなりになられた故人様、深い悲しみのご遺族様に少しでも心が安らげるように寄り添っていきたい。明日も腐敗臭の消臭現場が連続で続いております。初心忘れべからず。精進します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

強烈な腐敗臭の除去

SCS特殊清掃の岡本です。
8月もようやく折り返しの15日になり、涼しくなる事なく、梅雨のような蒸し暑さと急に大雨になる事も多い今日ですが、世間の連休とは全く関係ない生活が続いております。まぁ、朝の通勤電車はガラガラなので非常に快適なのですが、連休中でも現場が過酷です。夏という事もあり、冬場に比べて孤独死されたり、自殺された方のご遺体の腐敗頻度が早まります。冬場ならば死後5日~くらいから腐敗臭がきつく漂っていくものなのですが、この夏は外気温が35度を超える猛暑日が連日なのでエアコンなどの冷房が切れている室内になりますと締め切った状態だとおそらく50℃~になっているものでしょう。そうなるとご遺体の腐敗状況が1日~3日あれば人間の身体は腐敗が酷くなり、強烈な悪臭を嗅ぎ付けた蠅が換気扇などの隙間から侵入し、遺体を喰べ、そして卵を産み付けるのです。一回の産卵で卵100~150を産み付け、それが約1日で蛆虫になり、御遺体を喰べて倍、倍と増えて発見が遅れると数千から数万、の蠅になるわけです。そうなるとお亡くなりになられた室内は非常にひどい汚染が広がります。特に今年の夏はどこへいっても凄惨な現場ばかりでした。ある現場では腐敗臭が外に漏れ出て、近隣の飲食店の中にまで充満していると緊急連絡がはいり、作業へ向かったのですが、玄関が隣接しているために、玄関からの入室は出来ず反対側のベランダから入り完全密閉した部屋で作業する事がありました。部屋の中は洗面所全体が汚染され、床材を貫通し、基礎部分まで腐敗体液が流れ出て、配管等の分断作業もしました。ひどい時はユニットバスの解体までしなければならない事もあり、今回はユニットバス下部までの腐敗体液の流入が無く、解体箇所を増やさず消臭脱臭する事が出来ましたが、私たちも安心しました。最近よく耳にする病気を気づいてあげられなかったという親御さんの声。すごく悲しい思いをされていました。息子や娘の病気に気づく事無く、こんなことになるなんて。悲しいですね。そんな遺族様方が少しでも心が早く晴れれるようにグリーフケアをしていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、独居死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除や遺品整理で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

腐敗臭

SCS特殊清掃の岡本です。
梅雨真っただ中のこの時期、毎日蒸し暑い日々が続きますが、皆さま暑さ対策は出来ていますでしょうか?
連日熱中症で緊急搬送の話をお聞きします。しかも日に日に増加しているようです。高齢者の方のみならず若い世代の方でも注意が必要です。
水分を接収するだけでは無くて、塩分「スポーツドリンク」や「塩飴」などで補給してくださいね。
私たちSCS特殊清掃のスタッフも連日現場作業の繰り返しです。
業務柄、室内作業が多く、人がお亡くなりになられた室内では劇悪臭と共に数千の蛆虫や蠅が徘徊する中、絶対に外部や共用部分に臭いや虫を出すわけにはいけませんので室内のエアコンは使う事はおろか、完全密閉した部屋での汚染物の撤去を完全防備の防護服を着た状態で行います。外気が35度前後になるこの時期では室内は正直2時間が限界ですが、体調には十分に気を付けながら作業しております。この時期ではお部屋で病死や熱中症、または自死される方がお亡くなりになって早ければ1日で腐敗が始まってしまうのです。これが死臭に繋がるわけです。そうなると3日もすればご遺体が腐敗して出る死臭や腐敗臭が自宅の外に強烈な臭いとなって漏れ出すわけです。私たちは現地調査の段階では、マスクをして入室しません。理由は腐敗臭の消臭するための調査をするのにマスクをする事によって嗅覚での判断が出来ないからです。スタンダードプリコーション「標準予防策」の観念でも、結核が原因ではない限り、感染症のリスクは汚染部分を直接触れる直接感染や人から人へと触れる接触感染が主なリスクになります。勿論作業する場合は完全防備のマスクを装着しますが。どんな悪臭であってもマスクをする事無く臭いの拡散を確認する調査を嗅覚で行うわけです。ドアを開けた瞬間から嗅覚よりも眼に直接しみるような悪臭も多いこの時期ですが毎日現地調査と現場作業頑張ります。
突然の事でお困りの方、SCS特殊清掃では24時間体制で受付しております。
お問合せスタッフ一同お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

腐敗臭の脱臭について

SCS特殊清掃の岡本です。

最近、私たちが居る業界も非常にたくさんの業者さんが参入しており、ここ数年で大阪で数えるだけでも数十社以上が確認できます。
勿論それはいいことだと思うのですが、どれくらいの脱臭技術があるのだろうかと疑問に感じる事も多いです。
実際に私たちが依頼を受け現場へ行き、依頼者様の話を聞いてみると、他業者が消臭作業をした。HPで優良事業者と書いてあるので
お願いしたら臭いが全く取れていなくて困っている。
本当に取れるのならおたくにお願いしたいと言われるのです。そういったケースがここ2、3年で年間数十件、数百件と増えてる状態です。
消臭・脱臭技術というのは短時間で得られるものではありません。実績です。SCSでは特殊清掃と脱臭サービスを始めまして17年。関西では一番歴史があります。17年間の様々な特殊清掃現場で得た技術があるから出来るものだと思っております。技術も実績と科学的根拠に基づき臭いの原因を特定し元を根絶する。それしかありません。
全ての業者が技術は無いとは言いません。もちろん素晴らしい技術を持っている会社もあります。わたしたちも他社様のご教示で技術を学ぶ事も多いです。生きるために商売をしなければいけない。同じことなのかもしれませんが金儲けであってはいけないと思います。私たちは人の死があった現場の志事でご飯を食べれている。故人様への感謝と哀悼の気持ちを持ち志事します。そう改めて思いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特殊清掃と分譲マンション

●特殊清掃と分譲マンション

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、大阪府の堺市内のマンションで特殊清掃を行ってきました。

このマンション、分譲マンションなのですが、部屋のニオイが相当なもので、両隣の住人の方などは1種のノイローゼ状態になっておられました。隣のニオイが流れ込んでくるので、窓も開けるのも嫌になり、洗濯物も外に干すことができない状態になっておられました。

死臭・腐敗臭や腐乱臭というのは、人間にとってすごく嫌なニオイです。トラウマになられる方もいらっしゃいます。

すべての作業が終了し、死臭も無くすことができました、お隣の方もニオイが無くなったとよろこんでいただけたのですが、一人の奥様だけは、トラウマからまだ抜け出せないようでした。感覚に刷り込まれてしまったニオイまでは、どうすることもできません。時間が解決してくれるのを待つしかないでしょう。

賃貸マンションであれば、引っ越せばいい話ですが、分譲マンションの場合そうもいかないですからね。

SCSでは、ご近隣の住民の方にも最大限の配慮をして作業させていただきます。お困りの際はお電話ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

浴室内での練炭自殺

●浴室内での練炭自殺

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、大阪府豊中市の現場に見積もりに行ってきました。

浴室内で練炭自殺を図り、発見が遅れて部屋の中は、異臭とウジで悲惨な状況になっていました。ご依頼主はマンションのオーナー様で、特殊清掃を行った後はスケルトン状態にして、原状回復されるというお話でした。

ユニットバスやお風呂のなかでお亡くなりになると、配管の中に腐敗液が流れ込んでしまうこともあります。お風呂場の排水は横流れになっているため、1度腐敗液が流れ込んでしまうと消臭は難しくなってきます。また。タイル貼りの浴室の場合、目地にしみ込んだ腐敗臭・腐乱臭はとりきれない可能性もあります。そうなると浴室を解体しないといけないことになります。ユニットバスなどの解体の場合、ユニットバスだけでなく、周辺部の壁なども解体しないと取り外せないんですね。費用的にはかなりのお値段になります。

何を苦に自殺をされたのかはわかりませんが、ご遺族様の心理的・金銭的ご負担を考えると罪作りな行為だなと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 腐乱臭

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ