ホーム > タグ > 腐敗液

腐敗液

熱中症による孤独死や孤立死の対策について

SCS特殊清掃の岡本です。
ゴールデンウィークも終わり、五月病になった方は多いのでしょうか?毎年この時期になると電車の中でもやる気や覇気の無い会話をよく聞くようになりますね。私は仕事柄、基本的にゴールデンウィーク、盆休み、正月休みはありません。連絡が入れば夜中でも電話対応しますし、今年のお正月から現場にも出ておりました。生活のリズムがそのようになっているので、逆に2、3日の連休があればダメ人間になりそうで怖いです。
さて、暑くなってきました。蠅や蛆虫達と戦いの日々です。無念ですが、孤独死や孤立死が増えてくる季節でもあるのです。依頼者様やご遺族様は最近そろっていう言葉があります。夏場に向けて暑いと感じなくても室内で28度の設定でエアコンを使用してくださいと。28度ならばエアコン代もかなりエコに安くなりますし、寒すぎず、暑すぎずなのです。過去にテレビやマスメディアなどに大きく取り上げられた孤独死がありました。その現場はお二人同時期に亡くなられたとの事。室内のエアコンのコンセントが抜けていた為に事件性まで疑われていました。私も当時テレビで見ていて、まさか次の日にそこにいくとは思っていませんでした。もちろん凄惨な現場だった事を思い出します。フローリングと畳に人型がくっきり。2人分です。その中には蛆虫が大量に泳いでいる状況。エアコンはテレビで伝えられた通りコンセントが抜けています。しかし、感染症対策の為に腐敗体液の消毒と殺菌をして除去し、遺品整理に取り掛かっているときにあるものを引き出しから発見。なんとエアコンのリモコンでした。実は事件でもなんでもなく亡くなられたお2人は節約家だったのです。当時は毎日が記録的な猛暑と言われていた時期で、日中が関西でも40度近くまで上がっていたときでした。3LDKの間取りに扇風機が2台のみ。猛暑と蒸し暑い中での扇風機は全く意味がなされません。暑い温風を巻き散らかしているだけです。私は今ほんとによく言います。節約よりも命にかかわります。年齢と共に体感温度を感じるからだのセンサーが鈍くなるようです。なので歳を重ねれば重ねるほど体温にも鈍感になり。暑さがマヒしそのまま熱中症でお亡くなりになられるわけです。これは他人事では無く本当に年齢関係なく熱中症は怖いのです。エアコン28度設定をするだけで、お亡くなりにならなくても良い命が助かるわけです。どうか皆さま、一度ご自身や友達、ご両親にもエアコン冷房28度設定を進めてください。
今での脳裏に焼き付いた凄惨な現場。あんな哀しい事はありません。

助かる命沢山あります。宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特殊清掃による感染症対策とは

SCS特殊清掃・ケアサービスの岡本です。

すっかり春らしく桜が咲きつつあり、なんとも温かな気持ちになれる春になりましたね。
皆さまも春と言えば花見の予定もたちつつあるのではないでしょうか?
良いお酒を飲んでくださいね。

さてSCS特殊清掃では引っ越しシーズンでは無いですが連日・見積・現場の繰り返しでスタッフがフル活動しております。
ケガや事故には細心の注意を払っております。
やはり温かくなるにつれて特殊清掃の作業が増えています。
特殊清掃とは不慮の事故や病死、自死などによりお亡くなりになられた方の最後の生きざまがそのまま血液や体液、肉辺などにより部屋の中や共有部が汚染・汚損された所の原状回復を図る事を指します。実際の作業も単に見た目を良くするだけではなく、目に見えない感染症予防の為の消毒は必ず必要になります。最近はガス燻蒸で消毒している会社がHPなどでたくさん見受けられますが、状況に応じた消毒方法も様々です。ガス燻蒸だけでは直接的な感染症対策にはなりません。勿論工程中で必要とする事もありますが。感染症対策の為の消毒施工を行った後は汚染・汚損部分の撤去作業です。スタンダードプリコーション(標準予防策)によりますと、人体から出たすべての血液、体液は感染症の疑いをもって処理をすると提唱されています。
徹底的に汚染が触れないように真空梱包して搬出します。勿論血液・体液等がついたものに関しましては感染性廃棄物として廃棄処分をします。
単に血液や体液を拭き取るだけではなく、ご遺族様が素手で雑巾がけをしたとお話しを聞くことも多々あるのですが、非常に危険な事なので
そういったときはまず、医療環境管理士が在籍しておりますSCS特殊清掃・ケアサービスへご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

蛆虫・蠅の季節ももう少し

SCS特殊清掃の岡本です。
列島中の記録を塗り替えるような寒波も去り、本日は大阪でも10度を超える3月の陽気になりましたね。
このまま春が来ればいいな~と普通に考えていると、頭にアレが過りました。
そう、アレとは【蛆虫、蠅】冬場に冬眠していた、蠅がわんさか。。現在、高齢化社会に突入している日本でおひとりで暮らされているいわゆる独居の方、独居老人ともいいますが、そんな方が孤立死や孤独死の現場では、死後なかなか発見されないわけです。今のような冬場の変死現場ではご遺体の腐敗がゆるやかなので、強烈な腐敗した現場にはなかなかならないのですが、夏場のように腐敗したご遺体に蠅が卵を産み付けてそこから羽化した蛆虫が床を這いつくばる。そして、玄関の僅かな隙間からマンションであれば共有部にもぞもぞと出てくるわけです。それを見た住人さんがおかしいと警察に通報したり、アパートや賃貸マンションであれば扉の密閉性が低い家が多く異臭で発見されるわけです。夏場になれば死後2日で十分に腐敗が進行しており強烈な異臭と部屋中真っ黒になるくらいの蠅が生まれ飛び回ります。そんな季節もまたくるんだなぁとなんとも言えない気持ちになりました。しかしそれが私たちの志事です。お亡くなりになられた故人様、遺族様、物件オーナー様、管理会社様、近隣の住人様の哀しい気持ちを少しでも和らぐように頑張ります。変死現場で異臭の消臭・脱臭や、害虫駆除にお困りの場合はお問合せください。スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                     TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400                            東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神戸市内での練炭自殺現場

SCS特殊清掃の岡本です。

今日は神戸市の分譲マンションでの特殊清掃でした。

玄関エントランスからとても高級感が漂っていて、まさかこんな所で命を絶つなんて正直信じられません。

勿論部屋の中に入室すると、想像どおりの広い室内。3LDKのリビングにはオーシャンビューが一望できる景色が広がっていました。

しかしある一部屋は強烈な腐敗臭がクローゼットから漂っていて、使用した七輪とひとつだけ使用した練炭がケースごと置いてあります。そしてどす黒い液体がクローゼットの床一面に広がっている状況です。

わたしがクローゼットにこもり、入念に消毒をして、腐敗液で汚染された床を殺菌洗浄しフローリングを解体撤去。

それでもまだ汚染と臭いが消えるわけではありません。

床スラブにまで浸透した腐敗液を薬剤で吸着させて吸い上げる作業を繰り返しました。

自ら命を絶たれ故人様の生きた証が腐敗液と腐敗臭にみえてきます。これを消すのが私の志事。

明日も頑張ります。

 

 

 

今年の特殊清掃の傾向

●今年の特殊清掃の傾向

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

こういういい方はおかしいのですが、特殊清掃を行う場所は毎年ある場所にかたまる傾向があります。たとえば昨年度の話ですが、お風呂場での特殊清掃が多かったです。お風呂場でお亡くなりになった場合は、結構気合いを入れて作業することが必要になってきます。お風呂場の水と腐敗液が混ざりあったものが浴槽に残っているケースが多いので、その処理がまず大変なんですね。その腐敗液の処理をきちんと行わないと、二次被害を発生させてしまうことがあるので慎重に処理する必要があります。

ちなみに、今年はトイレが多そうな気配ですね。トイレの特殊清掃よく行っています。一昨年は畳の上でお亡くなりになる方が多くて、畳の処理を行うことが多かったです。不思議なんですが、このように毎年、毎年ある傾向にかたまった場所の特殊清掃になるんですね。何らかの因果でもあるのでしょうか。弊社だけに限ったケースなのか、業界全体の傾向なのか?業界全体の傾向だとしたら、何か因果を感じてしまいますね。

特殊清掃が必要な場合は、まずはご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

血液除去とルミノール反応

●血液除去とルミノール反応

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

孤独死や独居死のあった現場だけではなく、事件現場に行くこともあるわけですが。孤独死や独居死の場合、遺体が腐敗してその腐敗した後の、いわゆる腐敗液(血液や体液など、色色なものが混ざっています。)の除去が主な仕事となるのですが、事件現場の場合は、血液の除去が主な仕事となるケースが多いです。いわゆる鮮血が飛び散った現場ですね。(時には、もっと悲惨な事件現場もありますが。)

血液が飛び散った場所にもよりますが、たいていの場合は綺麗に痕跡を消すことができます。見た目にはほとんどわからなくなります。しかし、いかに綺麗にしたとしても、ルミノール反応を調べれば、血液跡ってわかってしまうらしいですね。ルミノール反応ご存じでしょうか?テレビなんかで刑事ドラマをよく見る人は、よく御存じではないでしょうか?鑑識さんがよくやってますよね。雨なんかで、血液が綺麗に流されたとしても、反応ってでてしまうらしいですね。まあ実際に、それをしているところは見たことないんですが。DNA鑑定などもありますし、科学捜査ってすごいんですね。

もしそういった現場でお困りのことありましたら、お気軽にご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

被害が少なかった

●被害が少なかった

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、大阪市内にて特殊清掃を行ってきました。畳の上のお布団の上でお亡くなりになったとのこと。これは畳にも腐敗液がびっしょりかと思っていたのですが、故人様はレジャーなどでよく使う銀色のシートを、お布団の下に使用しておられたようです。そのため被害は、布団とそのシートだけ、畳は綺麗な状態のままでした。ニオイもそれほど酷くなく、本当に被害は最小限でした。

別の現場ですが、こちらはベッドの上。しかし故人様はベッドからはみ出してお亡くなりになっていたため、ベッドだけでなく、フローリングにも大量の腐敗液が。被害は相当なものでした。

このように現場によって状態は全く違います。そのため対処方法も全く違ってきます。まずは現地の状態を把握しないと金額も出せないんですね。皆さん、状態も考えずに格安をうたう業者さんには気を付けた方がいいですよ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

浴室内での練炭自殺

●浴室内での練炭自殺

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、大阪府豊中市の現場に見積もりに行ってきました。

浴室内で練炭自殺を図り、発見が遅れて部屋の中は、異臭とウジで悲惨な状況になっていました。ご依頼主はマンションのオーナー様で、特殊清掃を行った後はスケルトン状態にして、原状回復されるというお話でした。

ユニットバスやお風呂のなかでお亡くなりになると、配管の中に腐敗液が流れ込んでしまうこともあります。お風呂場の排水は横流れになっているため、1度腐敗液が流れ込んでしまうと消臭は難しくなってきます。また。タイル貼りの浴室の場合、目地にしみ込んだ腐敗臭・腐乱臭はとりきれない可能性もあります。そうなると浴室を解体しないといけないことになります。ユニットバスなどの解体の場合、ユニットバスだけでなく、周辺部の壁なども解体しないと取り外せないんですね。費用的にはかなりのお値段になります。

何を苦に自殺をされたのかはわかりませんが、ご遺族様の心理的・金銭的ご負担を考えると罪作りな行為だなと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆岸和田市にて特殊清掃

◆岸和田市にて特殊清掃
特殊清掃SCSの新米スタッフ真木です。ブログをお読み頂きありがとうございます。

今回は大阪府岸和田市にて特殊清掃をしてきました。独居死された現場でした。

腐敗液が畳に染み込んでしまっているので撤去してしまうのですが、畳を上げるとその下にまで染み込んでいました。悲しい事ですがご遺体の発見までに時間が経ってしまうとこういう状態になってしまいます。この部屋で何を思い、どういう生活をしていたのか、まさか自分がこういう最後をとげるとは思ってもいなかっただろうに悔やんでいるのではないか等々…。畳に染み込んだ液体、それは元々は故人様の身体の一部。それが私の目の前にある。何か思いが残っているのでは…。などこういう現場では色々と考えてしまいます。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

特殊清掃の動画や画像について

●特殊清掃の動画や画像について

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

最近、インターネットなどで特殊清掃の動画や画像を、自社のホームページで公開されておられる業者様が増えておられるような気がします。孤独死でお亡くなりにななられ、血痕や腐敗液・腐乱液が広がっている画像。孤独死後、人型がくっきりと残ったフローリングの画像。腐敗液でドロドロなお風呂の画像。特殊清掃業者の私が見ても気分を害するような画像がよく見受けられます。

先日、東海テレビ制作の「幸せの時間」というお昼の番組が、BPOより過激な性描写についての指摘を受けておりました。

テレビでは、過激な画像・動画が規制される一方、インターネットには過激な画像や動画が氾濫しています。かといって一律規制は難しいもの。厄介な問題ですね。

孤独死後の画像など故人様の尊厳にもかかわる問題。動画や画像が増加するのも考えものですね。ただこの画像をみて、孤独死の後片付けがどれだけ悲惨かわかることによって、孤独死、独居死を防ぐ一助になるのかもしれません。難しいところです。

孤独死後の後片付、清掃でお困りでしたらご相談ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

────────────────────────────

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 腐敗液

ページの先頭へ